TOP > 予想/馬券 > 人気馬の調教は微妙!?【2015年福島牝馬S】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

人気馬の調教は微妙!?【2015年福島牝馬S】最終追い切り情報&タイムまとめ

4月26日(土)に行われる福島のメーンレースで牝馬限定重賞の【第12回福島牝馬スステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切りタイム一覧 パワースポット

inyofu 重賞6度目の挑戦で初制覇を目指すパワースポットは、坂路で4ハロン57秒1-14秒1を馬なりでマーク。リベルタンゴ(3歳500万下)の外で併入した。若駒に胸を貸す形で余裕の手応え。追えばいくらでも伸びそうな感触だった。「キャリア豊富な馬なので、直前は体調を整える程度でいいでしょう。いつも自分の力を出し切る馬ですし、直線で前(進路)があいてくれれば」と菊沢調教師。

ブランネージュ

inyofu ブランネージュは22日、栗東DPを単走。序盤はやや掛かり気味だったが、鞍上が何とかなだめつつ直線へ。最後はきっちりと脚を伸ばして5F64秒8-37秒6-11秒5をマークした。 またがった藤岡康は「行きっぷりが良かったですね。しっかりと動けていた。反応もいいと思う」と及第点を与える。

スイートサルサ

inyofu 中山牝馬Sをハ行で取り消し明けとなるスイートサルサは、美浦ウッドコースで最終調整。1週前には田中勝騎手を背に美浦ウッドで1秒以上追走し同入と、実質の最終調整を消化しており、今週は動きを確かめる程度ではあったものの、余力十分に動けており前走を取り消した影響はなさそうだ。

アルマディヴァン

inyofu 福島牝馬Sで重賞初挑戦となるアルマディヴァンは村松の注目馬。父メジロベイリーの渋い血統ながら、掲示板(5着以内)を外したのは23戦中3戦だけ。特に、近走は差す競馬が板について、前走は小回りの中山で後方から豪快に追い込みV。高橋文厩舎に出向くと、師が洗い場のディヴァンを見守りながら「馬が自信をつけているから、最後まで諦めない」と充実の理由を明かした。 この日は坂路2本のメニュー。2本目は単走で強めに追われ4F57秒3と時計は目立たないが、重馬場なら上々。「しっかり負荷を掛けられた」と師は合格点。

グレイスフラワー

inyofu 3度目の重賞挑戦となるグレイスフラワーは、美浦ウッドで古馬1000万下と併せ馬。3馬身ほど追走し直線強めに追われると、鋭く伸びて稍重の馬場をものともせず終い12秒9でまとめ1馬身先着した。中間も併せ馬で追走先着を連発しており重賞制覇に向け態勢は万全だろう。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウエスタンメルシー・奥村武師 「調教の動きがレースに直結するタイプ。相手は強いが、動きがよかったので楽しみです」

◆オメガハートロック・橋本助手 「状態はよくなっていますし、中山で走っているのでコース形態の似た福島でも問題ないでしょう」

◆グレイスフラワー・宗像師 「追ってからの反応が良かった。ひと叩きの効果は十分。小回りは問題なく、差はない」

◆ケイティバローズ・角田師 「予定より少し速くなったが、実戦をイメージした追い切りができた。今回も後ろからの競馬。展開が向けば」

◆シャイニーガール・湯窪師 「ここ2走は牡馬相手でもあり、自分からやめている感じ。牝馬同士で変わり身を期待」
inyofu ◆バーバラ・小崎師 「短距離で頭打ちなので、この舞台へ。距離はやってみないと分からない。行く馬がいなければハナに行ってもいい」

◆フィロパトール・武藤師 「体が絞れてきました。本質的に叩いてよくなるタイプですが、得意の福島なら」

◆ブランネージュ・藤岡師 「前走は久々で良化途上。使って確実によくなっている。この舞台もいいと思うので、期待しています」

◆ペイシャフェリス・高市師 「追い切りは、さすがという動き。急がせることなく前に付けられれば」

◆マイネグレヴィル・和田道師「しまいの反応がよく、状態はいい。福島は勝っており、好相性。ひと雨欲しい」

◆ミナレット・大和田師「動きはまずまず。ゲートに課題があり、上手にスタートを切りたい。スムーズな競馬ができれば」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルマディヴァン 牝5 54 勝浦正樹 22日美坂稍:57.3-40.8-13.1:強め
ウエスタンメルシー 牝4 54 *丸田恭介 22日南w稍:52.1-37.4-13.0:馬也
オメガハートロック 牝4 54 *石橋脩 22日南w稍:56.0-41.0-13.2:馬也
グレイスフラワー 牝6 54 柴田善臣 22日南w稍:68.0-52.7-38.4-12.9:強め
ケイティバローズ 牝5 53 *古川吉洋 22日栗坂稍:53.9-39.3-12.1:一杯
シャイニーガール 牝4 54 *国分恭介 22日栗坂稍:52.8-38.9-13.1:馬也 スイートサルサ 牝5 54 田中勝春 22日南w稍:72.5-56.3-41.4-13.3:馬也
バーバラ 牝6 54 *川須栄彦 22日栗坂稍:55.0-39.6-13.1:強め
パワースポット 牝7 54 *横山典弘 22日美坂稍:57.1-42.0-14.1:馬也
フィロパトール 牝6 54 津村明秀 22日南w稍:69.1-53.6-39.5-13.2:一杯
ブランネージュ 牝4 54 *藤岡康太 22日栗ポ良:64.6-50.4-37.6-11.7:強め
ペイシャフェリス 牝4 54 *川島信二 22日南w稍:79.0-63.9-51.0-38.1-13.2:一杯
マイネグレヴィル 牝4 54 柴田大知 22日南w稍:54.6-38.9-13.0:一杯
ミナレット 牝5 54 *吉田隼人 22日南w稍:53.8-39.9-13.3:馬也
メイショウスザンナ 牝6 54 *松田大作 22日栗坂稍:54.8-39.9-13.0:馬也
リラヴァティ 牝4 53 *丸山元気 22日栗坂稍:55.5-40.6-13.1:強め

みんなの反応は


仕上がり微妙な馬が多いのが気になるが、うまキュレ班の調教オススメ馬は、ペイシャフェリス、ケイティバローズ、ブランネージュ、ウエスタンメルシー。特にペイシャフェリスは、2頭併せの内を追走。先行するパートナーにコ直線で一旦馬体が並びかけるも突き放された。しかし、タイムは南W5Fで全体の1番時計。先週も好タイムだったが、今週はさらにそれを上回る時計を記録。小回り福島なら先行で粘って馬券圏内も可能だろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line