TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】フローラS&マイラーズC予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】フローラS&マイラーズC予想

馬キュレ
覆面馬主・小鳥の7号だ!

土曜日の競馬はえらい目にあったわ…。全くのハシボーで手も足も出なかったわ。

そういえば、昨日の国会で海外競馬の馬券発売に関する法案が全会一致で可決されたみてーだな。

これで、法的には凱旋門賞をはじめとする海外の大きなレースが近日中に日本のファンも手軽に買えるようになるわけだ。

俺は随分前から海外の某ブックメーカーで海外馬券も手軽に買っていたから今更海外の馬券が買えると言われても、ふーん…あ、そう…的な感情しか浮かばないんだが、読者諸氏はうれしいんかね?

ぶっちゃけ、日本で発売するとなると、オッズ算出はどうなるんだ?

日本のファンだけの売り上げによるパリミューチャル方式でのオッズ算出になるのか?

それとも、海外ブックメーカーのオッズを採用するんか?

もしくは、JRAが楽天やオッズパークのような販売代理的な位置づけになるのか?

どういう方式を採用するんだろうな?

どちらにしても、日本人が海外馬券を買うとすれば自ずと日本馬を応援するという名目で馬券を買うケースが増えるわけで、日本馬に買いが集中するよな。

となると、日本ファンだけのパリミューチャル方式での販売だと、海外ブックメーカーでは10倍の配当がついている日本馬が、日本の馬券販売窓口では3倍しかつかない…なんてこともあるだろうし、そのまた逆もあって、海外競馬に詳しくない日本人が海外競馬の馬券を買えば海外馬の動向が解らず、海外では3倍程度の人気馬が、日本の発売方式では10倍近く配当が付くなんていう美味しい状況も発生するのかもしれないな。

つまり… 応援馬券購入という大義名分のもと養分ファンが大量発生する可能性がある訳だ(笑)

これはどう考えても、美味しい状況が発生するぜ~

海外の馬券は、ブックメーカー毎にオッズが違うケースも有ったりする訳で、どこかにオッズの盲点的な美味しい状況が発生しているケースも多く、新たに海外馬券を販売し日本ファンが多数巻き込まれてくれりゃ、その販売方法の如何によってはめちゃくちゃ美味しい状況が生まれる 当面はネット発売だけのようだが、どんな販売方式になるのか今からスゲー楽しみだぜ。

今後、海外のブックメーカー事情や海外馬券の美味しい事情なんかも、このコラムで書くとするかな!

美味しい馬券大好きな俺のブログ読者も、このコラムで俺の事を知った読者も、海外馬券発売直後のバブル的な美味しいオッズ発生時にぼろ儲けするために一緒に準備しちまおうや!

という事で…競馬の時間だ!

本日このコラムで紹介するレースは東西両重賞と京都6Rの3本。

個人的に一番買いたい馬券は京都6R。

まずは京都6R。

◎ラディカル
〇ノーザンバローズ
▲ミツバ
☆ミッキーシーガル
△ピンストライプ
△ミトノゴールド
△スーサンジョイ

基本的には◎〇この2頭の一騎打ち。
頭数の割にまずまず粒のそろっているレースでそれほど簡単なレースではないのだが、それでもこの2頭には期待の方が高くなってしまう。特にラディカルは先々はかなり上のクラスで走っていそうな雰囲気を持っている馬。勝ってさらに上昇しているので、ここでもいきなり勝負になると見る。

馬券は◎ラディカルの単勝、◎〇の馬連1点。
押さえに、◎〇2頭軸の3連複で、印に5点流す。

つづいて、重賞。

■マイラーズカップ
まずは結論から。
◎フィエロ
〇エキストラエンド
▲ロサギガンティア
☆フルーキー
△サンライズメジャー
△シャイニープリンス
△レッドアリオン
△テイエムタイホ―

一長一短はあるもののなかなかの好メンバーだよな。

そのなかでも、未完の大器と呼ばれ続けているフィエロに◎を打つ。

香港は強行軍での敗戦で気にする必要はない。今年こそGI奪取を!と厩舎サイドも気が入っている。もちろん仕上げに関しても勝ち負けできる状態にあり、戸崎への乗り替わりも吉と出そう。

〇のエキストラエンドは京都は走る。使い詰めな点が気になるが、調教を工夫して刺激を与えていたことに好感し対抗評価。

▲ロサギガンティアに関してはスプリングSの時の早い仕掛けからの長い脚に東京・京都向きの感がある。初めての京都がズバっとハマる可能性もあり休養明けでも▲評価。

☆フルーキーはココを勝たないと安田記念への出走が危うい。そういう意味でも仕上げには抜かりなしも、多少ズブさも出てきているのか、思ったよりパッとしないように見えたのでこの評価。

△勢はどの馬も一発の魅力を秘めた馬達。

買い方
◎からの馬連で印へ7点。

■フローラS
ここも結論から。

◎ディアマイダーリン
〇ナガラフラワー
▲マキシムドパリ
☆エバーシャルマン
△フロレットアレー
穴バンゴール
穴グリシーヌシチー

ここは迷った。
当初はナガラフラワーに◎を打とうと思っていたのだが、この外枠は割り引かざるを得なかった。こうなると、軸としての評価はディアマイダーリンが上位となってしまう。出来自体も悪くないし実績も上位。前走は出負けして厳しいレースだったが3着をしっかり確保。ゲートさえしっかり出れば勝ち負けできるはず。

〇ナガラフラワーは気性的にはムラのあるタイプ。輸送が不安ではあるが、能力ではここに入っても引けを取らない。

▲☆はどちらを上に取るかを迷った。エバーシャルマンは乗りに乗っている堀厩舎所属。キャリアは少ないが奥の深さがありそう。マキシムドパリは調教の動きが気に入った。

△フロレットアレーは相手なりに走るタイプなのでワンパンチ足り無さそうだが押さえる。

穴の2頭はここに来て動きが良くなってきている2頭。勝ち負けまでは難しいかもしれないが、3着候補として押さえたい。

買い方
◎からの馬連を〇▲☆の3点と

3連複フォーメーション

1頭目 ◎
2頭目 〇▲☆
3頭目 〇▲☆△穴穴

12点を買う。

今日の所はこんな感じだな。 俺以外の馬主軍団はどんな予想をしてるのかは以下のリンクからも飛べるぞ。

皐月賞ドンズバ的中の血統の1号→ コラムへ
桜花賞23万馬券的中の妄想の2号→ コラムへ
桜花賞馬単的中のデータの3号→ コラムへ
ドゥラメンテ◎の未勝利の4号→ コラムへ
牝馬限定戦ならイケメンの5号→ コラムへ
ダートのデータならコイツ砂の6号→ コラムへ

さーて俺を含めて7人の侍たちがどんな結果を出すのか、今週も楽しい競馬になりそうだぜ!

じゃーな!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line