TOP > 予想/馬券 > 人気馬決着で的中ラッシュ!?【2015年フローラS&マイラーズC】注目予想家的中結果まとめ
予想/馬券

人気馬決着で的中ラッシュ!?【2015年フローラS&マイラーズC】注目予想家的中結果まとめ

前回の皐月賞から引き続きうまキュレ班御用達の予想家ブログから【フローラステークス&マイラーズカップ】の予想結果を追いかけてみた。
馬キュレ

フローラステークスはシングウィズジョイが優勝

inyofu 4月26日、中山競馬場で開催された第11R・フローラS(GII、芝2000m)は、2番手で競馬を進めた2番人気シングウィズジョイ(牝3、栗東・友道)が、直線で早々と先頭に立つと、そのまま後続の追撃を振り切り、君子蘭賞に続く連勝でオークストライアルを制した。重賞は初勝利。勝ちタイムは2分1秒8(良)で、鞍上は内田騎手。クビ差の2着は1番人気ディアマイダーリン、2着にクビ差の3着には3番人気のマキシマムドパリが入っている。
inyofu 配当は単勝600円、馬連1120円、馬単2710円、3連複1970円、3連単1万710円。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎1マキシマムドパリ
○5シングウィズジョイ
▲9リアンドジュエリー
△6ディアマイダーリン
△8アドマイヤピンク
△12フローレットアレー
△4ロックキャンディ
本命は、マキシマムドパリ
デビュー戦以外は、ほとんど坂路でしか時計を出していない馬ですが、今回1週前追い切りをCWでしっかりと追えました
これは相当なプラス材料
デビューから、休みなく使われていますし、使うごとに馬体重が減ってきている馬ですが、1週前にこれだけしっかりと追えているので、この2つに関して心配する必要はないと思います。 最終追い切りは坂路で軽めでしたが、1週前にしっかりやれているのと、輸送がある事を考えたら全然問題ないですし、動き自体は素軽く、しっかりとした脚取りで上がってきているので、状態は良いと判断していいと思います。
初めての輸送ではなく、菜の花賞で、輸送を経験しているのも強み
武豊騎手が、3回も乗って競馬を教え込んできた馬ですし、トライアルのここで、一気に勝ちきっても良いくらいの馬だと思います
馬単1着固定
1-4、5、6、8、9、12
馬連、3連複
1-4、5、6、8、9、12
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。前回久しぶりにGI(皐月賞)的中し、今週もマキシマムドパリから3連複をGET。このまま勢いに乗って3週連続馬券を目指せるか期待。

マイラーズカップはレッドアリオンが優勝

inyofu 4月26日、京都競馬場で開催された第11R・マイラーズC(GII、芝1600m)は、好位を追走していた8番人気レッドアリオン(牡5、栗東・橋口)が、直線力強く伸びて逃げていたサンライズメジャーをゴール前かわし勝利した。勝ちタイムは1分32秒6(良)で、鞍上は川須騎手。クビ差の2着は逃げ粘った5番人気サンライズメジャー、2着にクビ差の3着は最内から伸びた1番人気フィエロが入っている。
inyofu 配当は単勝2240円、馬連1万5340円、馬単3万2690円、3連複1万350円、3連単9万8650円。

【少年は競馬場で推理する】

inyofu どの馬も走れそうな感じで、難解なレース。
とありず人気馬が後方に居そうなので、高速京都で前残りに張ってみます。

◎人気ブログランキング
○サンライズメジャー
▲シャイニープリンス
△エールブリーズ
△フィエロ
△クラレント

◎人気ブログランキング
父はM系種牡馬だが、同馬の場合戦績的におそらくS主導。
兎にも角にも2走前楽逃げ勝利後に前走控えて圧勝した内容が秀逸で、
近走の充実ぶりからも、これは連チャン期以外考えられない。
こういう馬は超高速か不良馬場のような極端な馬場が合う。前残りと踏んで。
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。桜花賞はドンピシャで皐月賞は外れ。今回はテイエムタイホー軸に馬券を展開したが、ペースが緩まなくて後半粘れず17着と大敗を喫した。

【専ら軸馬・穴馬 2015 データ 血統 予想】

inyofu 最後に穴馬はG人気ブログランキング(※レッドアリオンでした)。
軸馬と同様に、1回目の展望で挙げた、過去3年で複勝率60.0%のデータに該当する1頭。重賞でも好走歴がありますので、人気はしていませんが、力は十分に通用するとみています。逃げたり、後方一辺倒のような極端な競馬はしないタイプで、前からでも後ろからでも競馬ができますし、枠的にもこの馬にとっては競馬がしやすい、好走が期待できる成績となっていますので、この人気なのであれば狙ってみたい穴馬となります。
<読売マイラーズC 2015 予想>
◎軸馬:G人気ブログランキング(※フルーキーでした)
◯対抗馬1:7フィエロ
▲対抗馬2:10エキストラエンド
△穴馬:G人気ブログランキング(※レッドアリオンでした)
☆流し:3、5,8、12、13、14、17番以外
福島牝馬ステークスの予想(1着スイートサルサ、2着リラヴァティ、3着メイショウスザンナ)
inyofu 最後に穴馬は、F人気ブログランキング(※リラヴァティでした)。
前走中山牝馬S組だけで決まってくれればそれでいいんですが、おそらく2頭までではないかと思っているので、他路線からということで注目したい1頭。この距離では安定した成績を残していますし、血統的にもこの舞台とは相性が良いので、自分の競馬に徹することができれば好走を期待できるのではないでしょうか。
軸馬は穴馬からをモットーに予想を展開するもっぱら氏のブログ。桜花賞皐月賞とGIに恵まれなかったが、今週は3重賞全てで的中。特に穴馬に選んだレッドアリオン、リラヴァティが馬券に絡む大活躍で同氏は前回の負け金を取り返したに違いないだろう。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ フィエロ
〇 サンライズメジャー
▲ レッドアリオン
△ エキストラエンド
× テイエムタイホー
× ロサギガンティア
× ディアデラマドレ

詳細は時間があれば…。

馬券は

◎単複
◎馬連 相手〇▲△×××
◎〇三連複 相手 ▲△×××
◎▲三連複 相手 △×××
◎〇1着2着 三連単 相手 ▲△×××
豊富な展望予想なおかつ的中率も高いたいせー氏のブログ。皐月賞でドゥラメンテ本命で危なげなく馬券をGETし、今週も3着馬フィエロから3連複2点を的中。印は反対になったが、対抗にサンライズメジャー、3番手にレッドアリオンを評価する辺りはさすがといったところだろう。

今週の馬キュン!は?

今週の馬キュンは、本命シングウィズジョイに印をつけた岡井社長、アンタッチャブル柴田、馬王。が見事的中。さらに馬券対決でも馬連を的中し、視聴者も納得の快勝だったに違いない。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu ◎ディアマイダーリン

これって、もしやヤカラの2号とかぶったかな?この馬に入れ込んでたからな。でも、まあここでは力が断然上じゃないかな。ハーツクライ産駒で雄大な馬体。跳びの大きさからも断然東京競馬場向き。しかも、東京芝コースで、2戦2勝だから、まず、3着以下はないだろう。

◎ディアマイダーリン
〇フロレットアレー
▲マキシマムドパリ
☆シングウィズジョイ
△リアンドジュエリー
△ナガラフラワー
△ロックキャンディ
△アスカビレン

フロレットアレーは、叔父が昨年の秋天皇賞馬、スピルバーグ。府中の2000mがドンピシャとみた。マキシマムドパリは、内を突いて伸びてきそうな気がする。武くんマジックで。

馬券は、ディアマイダーリンからの馬連、馬単、軸一頭で、三連複。一応、押えで、〇と▲の馬連も。
2号の予想
inyofu フローラS
◎ディアマイダーリン
〇エバーシャルマン
▲シングウィズジョイ
☆マキシムドパリ
△ナガラフラワー
△バンゴール
△グリーヌシチー
△アスカビレン

買い方

◎からの馬連を印へ7点
◎〇2頭軸の3連複を印へ6点
3号の予想
inyofu ◎シングウィズジョイ
東京で好成績はないものの、ココロノアイが勝利したアルテミスSでの6着とキャットコインが勝利したクイーンCの6着。戦ってきたメンバーを考えればここでみっともない競馬はできません。更に鞍上はウッチー。このフローラSの成績は(3.0.1.3)と抜群の内容。ただし、決め手という部分では見劣るのは事実。連軸として同馬を本命とします。
inyofu ◎シングウィズジョイ
○マキシマムドパリ
▲ロックキャンディ
☆エバーシャルマン
△ディアマイダーリン
△リアンドジュエリー
△ナガラフラワー
穴アスカビレン
穴バンゴール

買い方
《本線》
馬連
◎-○▲☆△△△

単複


《少額で》
3連単F
1着 ◎○▲☆
2着 ◎○▲☆△△△
3着 ◎○▲☆△△△穴穴

3連複1頭軸
◎-○▲☆△△△穴穴
ブログ記事から一転、うまキュレサイトで予想することになった覆面馬主達の予想コラム。前回皐月賞的中の血統の1号は、2着馬ディアマイダーリン軸で馬連&三連複的中。同じく妄想の2号も馬連をGET。今回特に予想が光ったのはデータの3号。予想した軸馬が中々思うように馬券に絡んでこなかったが、今回はシングウィズジョイを軸に馬連、単複、3連単を大的中。

↓↓↓覆面馬主達の予想結果の詳細はこちら↓↓↓

まとめた結果、今週の予想家達は絶好調。フローラステークスは人気馬が上位を占めたが、マイラーズカップは人気薄が激走。にも関わらずしっかり印つけている予想陣は見事だ。次回はまたGIに戻って天皇賞(春)が待っている。長距離戦だけあって折り合いがカギになりそうだ。そこをどう予想家達は判断するのか今から楽しみだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line