TOP > エンタメ・雑学 > 2015年4月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2015年4月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2015年4月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
三冠レースの一冠目が終わっても、まだまだ熱い競馬界!今週は、海外レースのニュースを中心に、様々なニュースを紹介!
馬キュレ

【クイーンエリザベス2世C】ステファノスは2着!

inyofu 4月26日、香港のシャティン競馬場で開催されたクイーンエリザベス2世C(国際GI、芝2000m)は、馬群の中団で競馬を進めたブレイジングスピード(將男)(セ6、GB・A.クルーズ)が、追い比べとなった直線で僅かに抜け出し快勝した。鞍上はN.カラン騎手。
inyofu 2着には日本からの参戦となった福永佑一騎手騎乗のステファノス(善得福)(牡6、栗東・藤原英)、3着にはC.ウィリアムズ騎手騎乗のクライテリオン(模範駒)(牡4、豪・D.ヘイズ)が入っている。
inyofu 福永騎手コメント
「寂しがりの馬で、1頭での遠征だったのによく頑張ってくれました。直線に向いて少し上手にコントロール出来なかったのが悔やまれますが、沢山のGIホースを相手に本当によく伸びてくれました」
inyofu 藤原英師コメント
「4コーナーで上手に捌けなかった以外はパーフェクト。高い能力は感じたしまだ4歳なので今後に夢の広がる結果だったと思います」
昨年は【エピファネイア】が出走し、4着に終わった【クイーンエリザベス2世C】だが、今年は【ステファノス】が出走し、2着と好走した。4歳という若さで海外のGI馬相手と互角にせめぎ合った【ステファノス】の今後が楽しみである。

JRA所属馬として初の韓国遠征!

inyofu エスメラルディーナ(牝4、美浦・斎藤)が、JRAの所属馬として初めて韓国に遠征することが分かった。 同馬は昨年の関東オークスを制しており、現在は遠征に向け福島県のノーザンファーム天栄で調整が進められている。予定では6月7日韓国のソウル競馬場で行われるトゥクソムC(韓GIII、ダ1400m)に出走を予定しているとのこと。
昨年のGII【関東オークス】を制し、牡馬相手にも互角以上に戦っている【エスメラルディーナ】が、JRA所属馬として初めて韓国に遠征する予定だ。近年、日本馬による海外遠征が目覚ましく、韓国でも日本馬の強さを見せつけることが出来るか、注目である。

凱旋門賞やドバイWCの馬券が買えるようになる!?

inyofu 海外で開催されるレースにつき、国内主催者が馬券を発売できるとする競馬法の改正案が本日24日、衆議院の本会議で賛成多数により可決され、成立した。

この改正により、JRAまたは地方競馬の主催者が農林水産大臣が指定する海外のレースの馬券を発売できるようになる。
inyofu なおオッズに関しては現地主催者とのパリミュチュエル方式(合算)ではなく、日本の主催者が独自に立てる。早ければ、2016年度から導入される予定。
今までは購入することが難しかった海外レースの馬券が、2016年から手軽に買えることになりそうだ。これまでに日本馬が出走した実績がある【凱旋門賞】や【ドバイWC】、【香港国際諸競走】など、20レースほどが対象となる見込みである。

【レッドキングダム】が屈腱炎発症!休養に9カ月の見込み

inyofu 2014年の中山大障害(J・GI、芝4100m)の勝ち馬レッドキングダム(牡6、栗東・松永幹)が、左前浅屈腱炎を発症していることが判明し、JRAより発表された。今後9カ月以上の休養を要する見込みとのこと。
現在の障害競走王者の一角【レッドキングダム】が屈腱炎を発症し、長期休養を余儀なくされた。【レッドキングダム】は、今年の4月18日のJ・GI【中山グランドJ】に出走、1番人気に推されていたが最終周回時の飛越で脚を傷め、そこから脚色を急激に失い、7着に終わっていた。

【ハープスター】春レースは全休

inyofu 昨年の桜花賞馬で、現在は5月17日のヴィクトリアM(GI、芝1600m)への出走を念頭に調整されていたハープスター(牝4・栗東・松田博)が、同レースを回避し春は全休となることがわかった。本日21日、同馬のオーナーサイドであるキャロットクラブのホームページ上で明らかにされたもの。
【ハープスター】は昨年秋に【凱旋門賞】→【ジャパンC】と激戦を続け、年明けは【京都記念】をステップにし、GI【ドバイシーマC】へ遠征。帰国してからはGI【ヴィクトリアM】へ向かうものと見られていたが、疲れが見られることから回避の決断に至ったものと見られる。

2015年4月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】 
先週は【ステファノス】が、香港のGI【クイーンエリザベス2世C】で2着と好走したり、【エスメラルディーナ】がJRAでは初となる韓国遠征を発表したり、2016年には海外レースの馬券が買えるようになったりと、海外競馬関係のニュースが続いた1週間となった。
昨年のドバイで【ジャスタウェイ】や【ジェンティルドンナ】が快勝して以来、日本馬による海外遠征はあまり良い結果を残せていないが、今後も日本馬による海外遠征は続くので、ぜひ海外で日本馬旋風を巻き起こしてほしい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line