TOP > 予想/馬券 > ダービー出走へ渾身の調教を【第22回青葉賞】最終追い切り情報まとめ
予想/馬券

ダービー出走へ渾身の調教を【第22回青葉賞】最終追い切り情報まとめ

5月2日(土)に行われる東京競馬場のメーンレース【第22回青葉賞】2着以内に入った馬に日本ダービーの優先出走権が付与されるトライアル競走だ。今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

レッドライジェル

inyofu 未勝利、山吹賞を連勝したレッドライジェルはWコースでサトノオー(7歳500万)の3馬身後方を追走し、外から楽に併入した。手綱を取った主戦・柴田善は「体力がついて、いい気配になってきた」と満足顔。

タンタアレグリア

inyofu 大寒桜賞で2勝目を挙げたタンタアレグリアは、蛯名騎手を背に坂路で4ハロン53秒3、3ハロン39秒3-12秒9を馬なりで計時。シュガーヒル(1000万下)と併入した。「いい状態。気持ちの面で少しずつ良くなっているし、こちらもどういう馬なのかをつかめてきている。距離は延びていいし、あとは相手関係だけ」と蛯名騎手。

ティルナノーグ

inyofu ティルナノーグが、坂路でディープサウス(5歳1000万)と併せ1馬身半突き放した。4F54秒0~1F12秒6のタイムは力のいる馬場状態を考慮すれば上々。武豊は「とにかく子供っぽい。素質はあるのに“良くなった”という面が少ないからね」と辛口ジャッジ。

ブラックバゴ

inyofu ブラックバゴは坂路でいっぱいに追われ、4F54秒8~1F13秒6。斎藤誠師は「稽古は以前ほど動かなくなっているが、ピリピリするよりいい。距離延長を考えれば、これがいい方向に出るはず」と合格点。ホープフルS3着、京成杯2着など、重賞実績は上。指揮官は「ダービーの権利を獲りたい」と力が入っていた。

カカドゥ

inyofu 水仙賞4着のカカドゥは、美浦のウッドコースで古馬1000万下と併せ馬の最終調整。3馬身ほど追走しゴール前仕掛けられると、抜群の反応を見せ僚馬に同入した。軽めの調整ではあったが、中間は再三併せ馬を消化してしっかりと動けており、高いレベルで好調維持できていると見ていい。

スモークフリー

inyofu スモークフリーは美浦ウッドコースを単走で最終調整を行った。ラスト1F13秒8とやや時計を要したがウッドではズブいタイプでいつもこのぐらいの時計で走っており、懸念視は不要。大きな上積みこそ強調できないが、しっかり負荷をかけられているあたりは、いい状態を維持している証だろう。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウェスタールンド・佐々木師 「前走後、少し疲れは出たけど、今は持ち直していい気配。東京は合うと思うから、折り合ってレースができれば」

◆ヴェラヴァルスター・木村師 「間隔はあいているが、きっちりと乗り込んで不安はない。伸びしろの大きい馬で、ここでも楽しみ」

◆カカドゥ・奥村武師 「先週、ビシッとやったので、調整程度。上がりの速い東京にも対応できると思う。体はもっと増えてもいいぐらい」

◆ストレンジクォーク・柴山騎手 「最後はスッと反応して、無理なく動けていた。使うたびにどんどんよくなっている。どんな競馬でもできそう」

◆スモークフリー・戸田師 「リズム良く走れて、だいぶ幼さも抜けてきた。前走で芝の適性も見せたからね」

◆センチュリオン・田村師 「動きはまずまず。前走の時計が良かった。持久力があるので距離は大丈夫でしょう」
inyofu ◆トーセンアーネスト・菅原騎手 「けいこの動き、馬の雰囲気ともにいい。前々で競馬をしたい」

◆トーセンスパンキー・木村師 「けいこの動きもよく、馬も成長している。芝がダメとは思っていない」

◆ビクトリーミノル・北出師 「状態は変わらず。新馬の頃とは馬が違うので、初の東京は大丈夫でしょう。強い相手にどこまでやれるか」
inyofu ◆マイネルサクセサー・畠山師 「追い切りはウッドで単走。使いながら徐々によくなっているので、変わり身があれば」

◆マサハヤドリーム・今野師 「中間は短期放牧を挟み、馬の様子はいい。まだ若さがあって、ささる面があります。左回りがいい方に出てくれれば」

◆ミュゼダルタニアン・高市師 「前走は前を追いかけすぎた感。この舞台は合うので、中団あたりから脚を使えれば」

◆レーヴミストラル・松田博師 「ジョッキー(川田騎手)に感触を確かめてもらった。前回よりも馬は良くなっている。気配はいい。まだ体は緩いが素質は確か。広い東京は合うだろう」

◆レトロロック・吉岡助手 「前回は道中で少し力んだ。中間はリラックスさせる調整を行っています。調教では併せ馬をしても、ムキになるところはなかった」

最終追い切りタイム一覧

inyofu ウェスタールンド 牡3 56 (栗)佐々木晶 29日栗C良:82.8-67.6-53.6-40.6-13.0:一杯
カカドゥ 牡3 56 (美)奥村武 29日南w良:68.6-53.1-39.2-13.1:強め
ストレンジクォーク 牡3 56 (美)小島太 29日美坂良:54.7-40.2-12.9:馬也
スモークフリー 牡3 56 (美)戸田博文 29日南w良:68.9-54.2-40.0-13.8:馬也
センチュリオン 牡3 56 (美)田村康仁 29日南w良:82.3-66.4-51.4-37.4-12.6:強め
タンタアレグリア 牡3 56 (美)国枝栄 29日美坂良:53.3-39.3-12.9:馬也
ティルナノーグ 牡3 56 (栗)松永幹夫 29日栗坂良:54.0-39.2-12.6:馬也
トーセンアーネスト 牡3 56 (美)中川公成 29日南w良:68.6-53.9-39.4-13.2:一杯
トーセンスパンキー 牡3 56 (美)木村哲也 29日南w良:68.4-52.7-38.6-12.7:馬也
ビクトリーミノル 牡3 56 (栗)北出成人 29日栗坂良:55.8-41.0-13.3:一杯
フォワードカフェ 牡3 56 (美)小島太 29日美坂良:53.7-39.0-12.6:馬也
ブラックバゴ 牡3 56 (美)斎藤誠 29日美坂良:54.8-40.1-13.6:一杯
マイネルサクセサー 牡3 56 (美)畠山吉宏 29日南w良:67.6-53.2-39.0-13.1:馬也
マサハヤドリーム 牡3 56 (栗)今野貞一 29日栗C良:88.7-71.1-55.5-41.0-13.5:馬也
ミュゼダルタニアン 牡3 56 (美)高市圭二 29日南w良:68.4-52.7-39.6-13.0:強め
レーヴミストラル 牡3 56 (栗)松田博資 29日栗C良:98.8-66.9-51.7-37.3-11.8:一杯
レッドライジェル 牡3 56 (美)藤沢和雄 29日南w良:69.7-53.6-39.6-13.1:馬也
レトロロック 牡3 56 (栗)角居勝彦 29日栗坂良:55.6-40.4-12.8:強め
ヴェラヴァルスター 牡3 56 (美)木村哲也 29日南w良:68.2-52.5-38.4-12.8:一杯

うまキュレ班のおススメ調教馬はセンチュリオン、タンタアレグリア、レーヴミストラル、ヴェラヴァルスター、ストレンジクォーク 。今回はこれといって抜けた追い切り馬は不在だったが、センチュリオンはダート2戦勝ち上がっただけあって力強いフットワーク。2頭併せで3馬身程先着、状態は前走より良くなっていると思う。あとは芝が対応できるかだけだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line