TOP > 予想/馬券 > 3000m以上のGIレースで複勝率100%!?【第151回天皇賞春】予想まとめ
予想/馬券

3000m以上のGIレースで複勝率100%!?【第151回天皇賞春】予想まとめ

5月3日(日)に行われるJRAの中でも最も距離が長いGI【第151回天皇賞春】歴戦の古馬達が集結するこのレースを制するのは!?今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu 伏兵馬に要注意

過去10年の単勝人気別成績を調べてみると、単勝「11~14番人気」の馬が、3勝2着2回の成績を残している点が特徴的だ。それに対し、「1番人気」の支持に応えて優勝したのは、2006年のディープインパクトだけ。単勝オッズ別の成績でも、「3.9倍以下」で勝利したのは同馬のみで、「4.0~6.9倍」だった馬が上位の成績を残している。
inyofu 特定の前哨戦に好走馬が集中

過去10年の前走のレース別成績を調べてみると、主要な前哨戦となる「日経賞」・「阪神大賞典」・「産経大阪杯」の3レースから3着以内馬30頭中24頭が送り出されている。「京都記念」とオープン特別の「大阪―ハンブルクC」からも連対馬が2頭ずつ出ているが、基本的には前記した3レースが王道ルートと言えるだろう。次に、「日経賞」・「阪神大賞典」・「産経大阪杯」に出走していた馬の、そのレースでの着順別成績を調べると、そこで「1着」だった馬がやはり好成績となっている。
inyofu 前年秋のGI での単勝人気に注目

天皇賞(春)では、「前年の下半期に行われたJRAのGI で、単勝4~7番人気に支持されていた」という馬が、過去10年のうち2008年を除いたすべての年で連対している。今年も前年秋のJRAのGI で、ある程度の人気に推されていた馬に注目してみる価値はありそうだ。
inyofu ×8歳以上
(0-0-0-25)
×7歳以上で前走3着以下
(0-0-0-35)
△前走阪神大賞典で4着以下
(1-0-0-24)
×前走阪神大賞典で5番人気以下
(1-0-0-21)
△前走日経賞で3着以下
(1-1-0-29)
△前走阪神大賞典,日経賞,大阪杯以外で4着以下
(0-0-1-18)
×前走10番人気以下且つ3着以下
(0-0-0-12)

京都芝3200mの騎手&種牡馬別成績(2005年以降)

inyofu 蛯名正義(2-1-0-1) 50.0% 75.0% 75.0%
武豊  (1-2-1-4) 12.5% 37.5% 50.0%
岩田康誠(1-1-0-7) 11.1% 22.2% 22.2%
内田博幸(0-1-0-3) 0.0% 25.0% 25.0%
横山典弘(0-1-0-6) 0.0% 14.3% 14.3%

福永祐一(0-1-0-7) 0.0% 12.5% 12.5%
池添謙一(0-0-2-4) 0.0% 0.0% 33.3%
田辺裕信(0-0-1-1) 0.0% 0.0% 50.0%
秋山真一(0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%
川田将雅(0-0-0-8) 0.0% 0.0% 0.0%

幸英明 (0-0-0-7) 0.0% 0.0% 0.0%
浜中俊 (0-0-0-5) 0.0% 0.0% 0.0%
北村宏司(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%
藤岡佑介(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%
津村明秀(0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%

ルメール(0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%
酒井学 (0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ステイゴールド  (2-0-1-9)16.7% 16.7% 25.0%
ハーツクライ   (0-1-1-5) 0.0% 14.3% 28.6%
ディープインパクト(0-1-0-3) 0.0% 25.0% 25.0%
マーベラスサンデー(0-0-1-5) 0.0% 0.0% 16.7%
キングカメハメハ (0-0-0-5) 0.0% 0.0% 0.0%

ネオユニヴァース (0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%
フジキセキ    (0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%
ゼンノロブロイ  (0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%
ゴールドアリュール(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%
アドマイヤドン  (0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%

メイショウサムソン(0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%
キングヘイロー  (0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%

この馬からがベター キズナ

inyofu 昨年はこのレース骨折しながらの4着。 勝ち馬とは0.1秒差でほぼ差の無いレースでした。 今回のメンバーと実績の安定感でいえばこの馬がダントツ。 加えてパンパンの良馬場でできればいうことなしでしょう。 前走産経大阪杯はラキシスに敗れて2着でしたが、 不良馬場で持続力を要するレースで2着なら十分。 狙いはここですからやはりこの馬からがベターでしょう。
昨年の天皇賞(春)で4着に敗れ、その後に骨折が判明で長期休養。今年2月に復帰した後の2戦は、前々走の京都記念が馬体重+22kgで3着、レースを1度使われた前走の産経大阪杯では-8kgと多少締まったものの2着と、まだ本領発揮には至っていない。今回はどこまで馬体を絞れるかが大きな鍵になるだろう。

最後のチャンス ウインバリアシオン

inyofu 天皇賞(春)は今年で3回目だ。一昨年は3着、そして昨年は惜しくもクビ差で2着だった。着実に着順を伸ばしてきており、今年は3度目の正直で1着を狙う。そろそろGⅠを勝っておきたいところでこの天皇賞(春)は大きなチャンスだ。むしろ7歳という馬齢からして最後のチャンスといっても過言ではないだろう。 ローテーションも昨年同様日経賞から進めてきており臨戦態勢はバッチリだ。調教も良いし前走を見る限り調子は良さそうだ。これは今年はいよいよ勝てるんじゃないか?と好気配。少なくとも2着位内は堅いと見ている。
天皇賞(春)に過去2回出走。勝利こそないものの、2012年が3着、2014年が2着と、本レースとの相性は良く、今回は三度目の正直で悲願のビッグタイトルを獲得したいところだ。

アドマイヤデウス

inyofu もともと素質あったが今年復帰以後はいよいよ本格化という感じ。長く脚を使えるタイプなので京都外回り&長丁場も問題なく、一気のG1獲りも可能な位置まで来た。岩田Jが乗れるのも心強く、好勝負になる。
前々走の日経新春杯に続き前走の日経賞も優勝し、GII2連勝を飾ったアドマイヤデウス。3200mという距離が合うかどうかは未知数だが、これを克服する走りができれば、3連勝でのGI初制覇を成し遂げる可能性は十分にあるだろう。

先行すれば一発あっても ゴールドシップ

inyofu ステイゴールド×メジロマックイーンのC系。何度も書いているが、同馬は時計が掛かる内回りコースで買っていればよい。よって京都外回りの春天は合わない。しかし今年の場合は皐月賞以来の久々の人気落ちを取れそうで、横山典弘が先行すれば一発あっても。
前走の阪神大賞典を快勝し、同レース3連覇を達成したゴールドシップ。しかし、このレースでは、一昨年が5着、昨年が7着と好結果が出ていない。速い時計が出やすい馬場コンディションで本馬の持ち味を発揮することができるのか、今回もそれが最大の焦点となりそうだ。

今が充実期なのは間違いない ラストインパクト

inyofu 阪神大賞典では3着だったが阪神を庭としているゴールドシップの仕掛けに合わせて進出。ラストは垂れた感じもして正直天皇賞に向けて視界良しとも言いにくいかもしれない。 冒頭で述べたとおりどの馬も一長一短あり、長距離適正は微妙だが京都替りは良さそうなのと今が充実期なのは間違いないので本命とした。
昨年に、小倉大賞典、京都大賞典、金鯱賞と重賞3勝をマークし、一気にブレークを果たしたラストインパクト。昨年の本レースでは9着に敗れているが、本格化を果たした今なら、上位進出が期待できそうだ。

復調していれば怖い存在 ホッコーブレーヴ

inyofu 昨秋は不振続いたが前走久々に好走。昨年の当レースではまったくの人気薄ながらあと一歩まで迫っており、宝塚記念でも不利さえなければ…という脚を見せていた。復調していれば怖い存在に。
昨年の同レースで3着。その激走が尾を引き不振期に入ってしまったものの、前走日経賞で久々に3着に入り復調を感じさせた。昨年と似たローテで、その点では面白味がある。

長距離が合っているのかも デニムアンドルビー

inyofu ◎デニムアンドルビー 前走阪神大賞典で激走。 展開がピッタリはまった。 忙しいマイルや中距離よりも 長距離が合っているのかも。 前走のようにうまくレースを運べれば 大金星ある。
前走の阪神大賞典で勝ち馬のゴールドシップから0秒2差の2着と好走したデニムアンドルビー。3000m以上の長距離レースに出走したのは前走が初めてだったが、折り合い面に不安がなく、道中でじっくりと脚をためるレースができることから、高い適性がありそうだ。

みんなの予想は


ゴールドシップが最内枠。人気馬がいずれも外枠でそれぞれ不安材料がある中で、うまキュレ班の本命はウインバリアシオンだ。個人的に新馬戦から応援していてもう7歳。同期にとんでもない怪物がいたおかげでGI未勝利。最も惜敗だったのが昨年のこのレース(タイム差なしの2着)。その勝ち馬フェノーメノが出走回避でようやくこの馬にチャンスは訪れた。もうピークが過ぎているのは間違いないが、まだまだ一線級と争う力は残っている。馬券はウインバリアシオンから一頭軸で上記6頭+逃げ残りあるスズカデヴィアス、ともう一頭(パドック見てから)を加えて3連複で勝負だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line