TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】青葉賞予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】青葉賞予想

馬キュレ
覆面馬主・妄想の2号です!

今週は青葉賞と天皇賞の2本立てですね!
勝手な妄想なのですが・・・この2レース・・・物凄く荒れそうな気がしているのはワタクシだけでしょうか?
天皇賞は明日詳しく書きますが、まずは青葉賞。

人気は、
レッドライジェル
レーヴミストラル
タンタアレグリア

が上位3頭を形成しそうなのですが、この3頭には◎を打ちづらいんですよね・・・。

解説していきますと、レッドライジェルの前走山吹賞は見事な末脚での快勝でしたが、ぶっちゃけ、はまった感がアリアリのような気が・・・。前に行った馬がほぼ全滅、しかも、3着に残ったエニグマバリエートはレース後のルメールの談話では「2200mは距離が長かった・・・」と言っています。その進言を受けた陣営は土曜日の京都9Rのあやめ賞にエニグマバリエートを使っています。前が崩れる中で、適距離ではなかったエニグマが3着に残るレースで、後方からのレースで鮮やかに勝った。鮮やかに勝った印象は非常に強いのですが、正直言って、まわりが弱かった・・・と見ることもできます。東京では新馬戦で単勝1.6倍の人気に応えられず、その後も11着・5着。前走の印象が強いので人気にはなりそうですが、全幅の信頼を置けるかというとポカもありそう。

レーヴミストラルに関しては、青葉賞を勝ったアプレザンレーヴの弟であり、幻の桜花賞馬といわれたレーヴディソールの弟。つまりは、超良血馬なわけですが、まだ全体的に緩いのも確か。大分成長はしてきていますが、初の左回りと輸送でどのような競馬になるか?ゴールデンウィーク中の輸送だけに渋滞やらなんやらで予想外の事でも起こるとポカもありそう。今年は松田博師の最後のダービーとなるので、陣営も何とかダービー出走を!と意気込んでいますし、これだけの良血ですから権利を取って欲しいとは思うのですがその意気込みが仇となる・・・という光景を何度となく見てきましたので、▲までの印しか打てないかな・・・と考えています。

タンタアレグリアは本当は◎で狙おうと思っていた馬なんですが、この馬トビが大きいですよね。スムーズに走れればここでも勝ち負けになると思うのですが、枠が少々内過ぎるような気がします。広い東京なので気にしなくても良いのかもしれないですが、縦長になるような展開にならないと、捌くのに手間取る事も考えられます。ホープフルSにて三浦ジョッキーが上手く乗れなかった7着以外はキッチリ堅実に走っていますので、ここでも中心とは思っているのですが、踏み遅れて2・3着・・・といったシーンも考えられそうで〇評価まで。

では、◎はどの馬に?ということなのですが、ズバリ!

ブラックバゴ!

なんだかあまり人気がないですよね?4人気か5人気といったところでしょうか?
この馬、ホープフルS3着、京成杯2着あたりの成績で中山向きのような印象をもたれている方もいるかもしれませんが、トモが若干緩くエンジンのかかりが遅いように見えるので、僕としては断然に東京向きの馬だと思っています。そんな馬が、中山の競馬でソコソコの成績を残しているということは、それなりに力がある証拠かと。最内から好位を回りロスのない競馬で、しっかり坂下から追い出し始めれば勝ち負けまで出来るのではないかと考えます。スプリングSの敗戦で人気を下げるようであれば、逆にここはねらい目かと!

結論

◎ブラックバゴ
〇タンタアレグリア
▲レーヴミストラル
☆ヴェラヴァルスター
△レッドライジェル
△ティルナノーグ
穴ストレンジウォーク
穴マサハヤドリーム

このような印で行きたいと思います。

穴の2頭は共に、母父アグネスタキオンに父メイショウサムソンという配合。今の東京の馬場はカチコチのコンクリート馬場では無いので、サムソンのしぶとい脚がはまる可能性があるのではないか?と穴指名しました。特にストレンジクォークは中々の素質馬だと思っているので、もっと上位評価をしても良かったのですが、右手前の走りより、左手前の走りのほうが良い馬に見えます。左回りの競馬場だと、道中もコーナーも左手前でずっと走ってしまい、最後の直線で右手前に変えても伸び切れない・・・という恐れがあった(新馬は新潟で直線フラフラしてました)ので、穴指名程度にしてみました。前走右回りはコーナーを右手前で回り、左手前にスイッチしてからグイーンと伸びましたしね。直線で左手前に余力を残しておける感じであれば面白いとは思っています。

買い方

◎の単勝。◎からの馬連を〇▲☆△△までの5点。◎から穴2頭へのワイド。
◎1頭軸の3連複で印7頭へ。

覆面2号、青葉賞以上です!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line