TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】天皇賞(春)予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】天皇賞(春)予想

馬キュレ
覆面馬主・妄想の2号です!

さーて来ました!大荒れしてくれ、天皇賞!
正直、ガチガチ決着かもしれないですし、大荒れ決着かもしれませんが、軸を決めて買いたい馬が・・・1頭もいません(苦笑)

キズナ陣営の距離不安談話。
京都苦手なゴールドシップ。
有力上昇4歳馬のサウンズオブアース、アドマイヤデウスの8枠。

やってみなけりゃわからない・・・
といった、非常に考えさせられる状況です。
きっと、それは騎手の皆さんもそうなのでしょう。

天皇賞(春)や長距離の戦での穴出現のパターンなのですが、大よそが、やっぱり内枠有利なんか・・・ってことと、差し追い込み馬が人気の時の前残り・・・というパターン。ただし、今回はそのパターンではないような気がしています。
ぶっちゃけ、とんでもない穴馬が1~2頭紛れ込んできそうな気がするんですよね・・・。
こういう不動の軸馬がいない時は夢馬券で穴を狙うのも一興ではないでしょうか?
ということで、穴の資格を持った馬がどの馬なのか?
妄想を繰り広げたいと思います。

前日オッズで見てみますと・・・

10倍以下は
キズナ
ゴールドシップ
アドマイヤデウス
サウンズオブアース

10倍~99倍は
カレンミロティック
ラストインパクト
ホッコーブレーヴ
スズカデヴィアス
クリールカイザー
ラブリーデイ
デニムアンドルビー
フェイムゲーム
ウインバリアシオン
フーラブライド

100倍以上が
ネオブラックダイヤ
タマモベストプレイ
トーセンアルニカ

ここでいうとんでもない馬・・・10倍~99倍の中に1頭居ます。
フーラブライドです。

ゴールドアリュール産駒の牝馬が天皇賞で馬券になる?
普通に考えれば有り得ない選択です。
有り得ないからこそ、一発あるのかもしれない!という妄想です。
この馬、折り合いさえつけばGI勝っててもおかしくなかった馬ですよね。
しかも、晩成タイプだったのか年々良くなってきてます。
今までも、何度か中長距離で出していって折り合いをつける・・・という実験をしてきていましたが、殆ど掛かってしまって最後に距離の壁が出てしまい脚がなくなる・・・ということを繰り返してきました。いわゆる正攻法の競馬を何度となく教えようとしたのですが出来なかった訳ですよね。ジャーここは死んだフリ作戦で、腹をくくっての後方一気の競馬に徹するのではないか?え?穴は前目の馬じゃないの?と思った方・・・、今年の穴は後方です(笑)

なぜか?
それは、ゴールドシップの横山騎手が何かしらの動きをすると見ているからです。

逃げなのか、それとも、正面スタンドあたりから先頭に立つような1週目での早仕掛けマクリなのか。
京都で後方から正攻法の競馬をしても通用しないことは過去2年で分かっている筈。となれば、1週目の正面スタンドでどの馬も折り合いに苦労している中で、マクル・・・という競馬をする事もゼロではないでしょう。ゲートをしっかり出る馬なら逃げても良いですが、いかんせんゴールドシップはゲートが悪い。ましてや上がりのよーいドン!的な競馬も合わない。それでも、ここに使ってくるなら、過去とは違う競馬をしてくるのが横典流なのではないか?ということ。過去に、向こう正面坂の手前あたりから仕掛けてマクろうとして不発だったケースがある以上、もっと手前で先頭に立つなら、折り合いや息を入れる事に専念している、正面スタンド前から1コーナー2コーナーあたりで上がっていき、再度スローに落とし、坂の途中で再度ペースアップ!というような乱ペースにすることも考えられると思うのです。となると、前目の馬が早々にゴールドシップにつぶされる。その結果、内でジッとしていた差し馬や後方で一か八かで待っていた馬にチャンスが来る可能性があるのかも!と妄想を繰り広げています。

ま、ゴールドシップが出遅れたり、押しても押しても進んでいかずに早マクリを打てなかった時は私のイメージする展開にならずに馬券はご臨終・・・という事になるかもしれませんし、逆にロケットスタートからゴルシが逃げて押し切る!といったような離れ業が出た時にもワタクシの馬券は紙くず・・・という事になるでしょう。しかし、内の前目が穴!と考えている陣営が多ければ多いほど、微妙に早仕掛けになる陣営が増えるのではないかな?と考えます。

しかも、キズナ陣営が距離不安を口にしている以上、他陣営も天皇賞制覇に色気を感じているはずです。色気を感じた時に、仕掛けが早くなるのは人の性とでも申しましょうか・・・早仕掛けの上位人気馬をマークしていた死んだフリの後方馬!ここに、大穴を見出します!

となると、大穴候補には、逆に折り合いや距離に不安のある馬が後方で死んだフリをしていた事が功を奏するパターン。

穴の候補馬は・・・

フーラブライド
ラストインパクト
ホッコーブレーヴ
フェイムゲーム
ウインバリアシオン
デニムアンドルビー

この6頭。

そして、人気馬の中からは・・・

サウンズオブアース
アドマイヤデウス
キズナ

この3頭を買います。

ゴールドシップがハマったらお手上げですが、京都のゴルシはやっぱり切りです。

馬券候補は全部で9頭。
多いですね・・・ただし、穴狙いなので、手広く!という考え方なので多くても良いのです!

3連単9頭BOX!

504点です・・・(苦笑)
固かったら惨敗です。
穴が前残りだった場合でも惨敗です。
ゴルシが来ても惨敗です。

こういうレースは、中途半端に好位を進む馬には出番は無い!と勝手に決め付けました。
完全に妄想です。

しかし、人気どころにも不安は多いということは、穴が2頭馬券圏内に紛れ込む事も考えられるのです。

そうなると!!!!

夢馬券です。

504点中・・・
390点以上が10万馬券です(笑)
その内100点以上は100万馬券で、10点以上は500万馬券です(笑)

どうでしょうか?
荒れる!と読んでの買い方なので、ここまで振り切った買い方をしても良いのではないでしょうか?

というより、してみたいのです!
伸るか反るかの穴狙い!
掟破りの後方待機馬組みの3連単9頭BOX!

観戦料5万400円の競馬だと思えば、F1やサッカーワールドカップと同じくらいの感覚です。
そう考えれば安いものです!

以上覆面2号の天皇賞でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line