TOP > エンタメ・雑学 > 2015年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2015年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2015年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
ゴールドシップ天皇賞制覇!の裏で、、、今週は有力馬たちの悲報を中心に、様々なニュースを紹介!
馬キュレ

3度目の正直!ゴールドシップが悲願のタイトルを獲得!

inyofu 5月3日、京都競馬場で開催された第11R・天皇賞・春(GI、芝3200m)は、最後方待機から道中で徐々にポジンションを押し上げた2番人気ゴールドシップ(牡6、栗東・須貝)が、2番手の位置取りで直線を向かえると、早め先頭で粘りこみを図るカレンミロティックをゴール直前でとらえ優勝。3度目の挑戦で悲願のタイトルを手に入れた。勝ちタイムは3分14秒7(良)で、鞍上は横山典騎手。
inyofu クビ差の2着は7番人気フェイムゲーム、2着に3/4馬身差の3着は10番人気カレンミロティックが入っている。尚、1番人気に支持されたキズナは7着に敗れた。
2番人気【ゴールドシップ】が、3度目の【天皇賞(春)】挑戦で悲願を達成した。昨年は7着、一昨年は5着と不甲斐無い順位で終わっていたが、3度目の正直でGI6勝目を挙げた。

【天皇賞(春)】12着のウインバリアシオンに競走能力喪失の診断

inyofu 5月3日、京都競馬場で開催された第11R・天皇賞・春(GI、芝3200m)に出走し、12着に入線したウインバリアシオン(牡7、栗東・松永昌)はレース後、左前浅屈腱不全断裂・競走能力喪失との診断が下されたため、引退となる見込みであることが分かった。同馬は2012年・2014年に左前屈腱炎を発症、2度の長期休養を乗り越え活躍を続けていた。
GII【青葉賞】や【日経賞】を制し、GI【日本ダービー】や【菊花賞】、【有馬記念】でも【オルフェーブル】の2着と好走しながらも、遂にはGI制覇を果たせなかった【ウインバリアシオン】の引退が決まった。左前浅屈腱不全断裂・競走能力喪失との発表だが、一歩間違えていたら安楽死となっていただけに、命があって何よりだ。

桜花賞馬【ハープスター】が右前脚の繋靱帯を故障!長期休養へ

inyofu 2014年桜花賞馬ハープスター(牝4、栗東・松田博)が右前脚の繋靱帯を故障していることが所属するキャロットクラブから発表された。
inyofu 同馬は2014年の桜花賞を最速の末脚で勝利し、その後秋には凱旋門賞(6着)にも挑戦した。3月のドバイ遠征では8着に終わり放牧に出されていたが、ノーザンファーム早来に移動して詳しい検査を行った際に故障が判明した。症状としては軽度のものではなく、長期休養が必要とのこと。今後については関係者で協議される予定。
先週に春シーズンの全休を発表した【ハープスター】だが、検査の結果、右前脚の繋靱帯を故障していたことが明らかになった。長期休養が必要で今後の動向は不明だが、まだ4歳と若いので戦線復帰を期待したい。

【中山大障害】を制した【レッドキングダム】が引退

inyofu 昨年の中山大障害(J・GI、芝4100m)を制したレッドキングダム(牡6、栗東・松永)の引退が、所属する東京サラブレッドクラブのホームページで発表された。
inyofu 同馬は前走の中山グランドJで故障を発生し、検査の結果左前脚の屈腱炎と診断された。関係者が協議した結果、右前脚も屈腱炎の可能性が高い状態のため障害レースでは再発の危険性が高く、やむなく引退することが決まった。今後は乗馬となる予定。なお同馬は、ディープインパクト産駒として初の障害重賞を制覇している。
障害競走のGI【中山大障害】を制した【レッドキングダム】の引退が発表された。先週の発表では9ヶ月以上の休養が必要とのことだったが、関係者が協議した結果、右前脚も屈腱炎の可能性が高い状態のため、引退することが決まった。今後は鹿児島県霧島市霧島高原乗馬クラブで乗馬となる予定だ。

2015年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
今週は【ゴールドシップ】が【天皇賞(春)】を3度目の正直で制覇した裏で、数多くの実力馬の故障が発表された。
例えば【ハープスター】は、4歳と若いが、重度の故障であるならば、そのまま繁殖入りの可能性もあるだろう。同世代の【イスラボニータ】も脚部不安で長期休養中であり、有力馬が長期戦線離脱をしているのは寂しいものがある。
不屈のシルバーコレクターとして人気を博した【ウインバリアシオン】も、最後までGIを制することなく引退が決まったが、命があったのがせめてもの救いだ。今後の動向は不明だが、希望としては種牡馬入りし、産駒によるGI制覇を達成してもらいたいものだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line