TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の5月2・3日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の5月2・3日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~7号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

【血統の1号】

青葉賞の予想
inyofu ◎タンタアレグリア

まず、この馬の前走が強いの一言だったな。中京で上がり34秒台は立派。東京コースもまさにピッタリなタイプで、どこまでもじりじり伸びてくる。しかも、この枠をいかして、ここは内々の5~7番手を取れる。有力馬が追い込みでしかも外からなので、内の有利さをいかせば、一発あるのでは・・と見ている。この母は、チリの名牝。重賞を4つ勝ってるのも心強いね。

◎タンタアレグリア
〇ブラックバゴ
▲レッドライジェル
☆レーヴミストラル
△ティルナノーグ
△スモークフリー
△ヴェラバルスター
△ストレンジクォーク

このレース、間違いなく、レッドライジェルとレーヴミストラルが人気になる。が、この2頭、どちらも追い込み脚質。前が速くならない場合、追い込み切れないってことも十分にありえる。

馬券は、タンタアレグリアの単複。この複勝は自信かなりあるぞ。それと、馬単を〇、▲、☆への裏表、あと馬連で、強弱つけて。1頭軸の三連複を、ブラックバゴ、レッドライジェル、レーヴミストラル、ティルナノーグ、スモークフリー相手に。レッドとレーヴが来ちゃうとガミるかな・・この目だけ少し多めに買おうかな。
先週は2重賞的中で臨んだ今週は、青葉賞でタンタアレグリアから複勝、馬連、馬単を的中。天皇賞はウインバリアシオンから入り馬券は逃したが3週連続で重賞的中と引き続き好調をキープしている。

【妄想の2号】

天皇賞(春)の予想
inyofu ゴールドシップの横山騎手が何かしらの動きをすると見ているからです。

逃げなのか、それとも、正面スタンドあたりから先頭に立つような1週目での早仕掛けマクリなのか。
京都で後方から正攻法の競馬をしても通用しないことは過去2年で分かっている筈。となれば、1週目の正面スタンドでどの馬も折り合いに苦労している中で、マクル・・・という競馬をする事もゼロではないでしょう。ゲートをしっかり出る馬なら逃げても良いですが、いかんせんゴールドシップはゲートが悪い。ましてや上がりのよーいドン!的な競馬も合わない。
inyofu それでも、ここに使ってくるなら、過去とは違う競馬をしてくるのが横典流なのではないか?ということ。過去に、向こう正面坂の手前あたりから仕掛けてマクろうとして不発だったケースがある以上、もっと手前で先頭に立つなら、折り合いや息を入れる事に専念している、正面スタンド前から1コーナー2コーナーあたりで上がっていき、再度スローに落とし、坂の途中で再度ペースアップ!というような乱ペースにすることも考えられると思うのです。
inyofu 穴の候補馬は・・・

フーラブライド
ラストインパクト
ホッコーブレーヴ
フェイムゲーム
ウインバリアシオン
デニムアンドルビー

この6頭。

そして、人気馬の中からは・・・

サウンズオブアース
アドマイヤデウス
キズナ

この3頭を買います。

ゴールドシップがハマったらお手上げですが、京都のゴルシはやっぱり切りです。
前回はフローラSで馬連GETの2号。妄想に熱が入りすぎたのか。切ってしまったゴールドシップが1着と不運な結果に。同馬への見解はズバリ当たっていただけにもったいない。

【データの3号】

青葉賞の予想
inyofu ◎レーヴミストラル

若干推奨馬の他の2頭から比べれば、データ的見地では良くありませんが、十分本命として良いほどのデータはそろってます。ここは是非とも勝利を、いや最悪の場合2着を確保してもらいたい。
inyofu ◎レーヴミストラル
○タンタアレグリア
▲レッドライジェル
☆ブラックバゴ
△ヴェラヴァルスター
△ストレンジクォーク
穴ミュゼダルタニアン
inyofu 馬連
◎⇒○▲☆△△穴

《少額で》
3連単F
1着 ◎
2着 ○▲☆△△穴
3着 ○▲☆△△穴

3連単F
1着 ○▲☆△△穴
2着 ◎
3着 ○▲☆△△穴
3号は前回フローラSで3連単を当て勢いに乗ったのか、今回も青葉賞で本命レーヴミストラルから、馬連、3連単を的中。これは完全に波に乗ったのであとはGIでの的中も欲しいところだ。

【新馬未勝利の4号】

5月3日(日)東京4Rの予想
inyofu 今週の美浦トレセンポリトラックの一番時計を叩きだしたニシノカブケ(東京4Rサラ3歳未勝利芝2,300m)を指名するでござる。 前走はゲートをもっさりと出て、最後方からの競馬を余儀なくされ、直線も前が狭くなり脚を余しての6着入線・・・広々とした府中&距離延長は絶対にプラスなはずなり~。 ただし、前走はまだ太目残りは否めず、明日、どのくらい馬体が絞れているかがポイントでござる。まぁ、ポリトラックで一番時計を叩きだしているくらいだから問題はないと思うのだが。
inyofu ◎10ニシノカブケ
〇05マイネルフレッチャ
▲13ウインスペクトル
△02トリプルミッション

しかし、フルゲート割れの弱いメンバー・・・相手は3頭しかいない気がするでござる。
惜敗組のマイネルフレッチャ、ウインスペクトルとハービンジャー×サンデーサイレンス直子繁殖牝馬の仔のトリプルミッションで十分な気がするでござる。
馬券は、◎軸の馬連3点、◎軸の3連単マルチ18点で勝負なり〜
inyofu さぁ、明日は天皇賞•春!
吾輩、自他共に認めるかなりの天邪鬼なわけで、明日の直線の絶叫ワードは今週も「ノリーーーー!」にする事に決めたのでR。キッパリ! 頑張れ!ゴルシ!重賞10勝(うちGⅠ5勝)は、今回のメンバーで仏恥義理の実績!自信を持って回ってこいやーーーー!(高田総帥風)
前回は完勝の4号。今回は土曜の東京3R、日曜の4R、更に最近GIにも顔を出し4連続で馬券をとって確変モードに入った模様。この記録どこまで伸ばせるか!?

【牝馬限定の5号】

5月3日(日)スイートピーSの予想
inyofu 明日のスイートピーステークス、間違いなく鉄板で、ここを勝ちオークスへ。そして無敗の女王が誕生します。

◎ディープジュエリー
〇シャルール
▲エクストラファイン
☆テルメディカラカラ
△ゴールデンハープ
△ダイワミランダ
△フローレスダンサー
△ギンザヴィクトリア

本日の東京芝コースは追い込みがきく馬場、明日も差しで決まるに違いないとみての差し決着。当然ディープジュエリーが突き抜けるに違いない。 馬券は、ディープジュエリーの単複。馬連と馬単、軸一頭の三連複を相手〇▲☆△△(2頭目まで)買いたいですね。
土日のどちらかは必ず当てに来る安定の5号。今回は日曜のスイートピーSで5号が後のオークス馬と評価しているディープジュエリーが華麗な追い込みで無敗のまま樫の舞台へ名乗りを上げた。

【砂の6号】

5月2日(土)春光Sの予想
inyofu ◎アドマイヤランディ
○クラージュドール
▲ナンヨーマーク
△キャニオンバレー
△スギノハルバード
△ギャザーロージズ
△ドレミファドン
☆ハスラー
☆オメガスカイツリー
inyofu この4頭の中から◎に指名したいのがアドマイヤランディ。
同馬の武器は、ダートのキャリア8戦の中で、6回最速上がりをマークしている末脚。
項目③にあるように、このレースで最速の上がりをマークした馬の成績は優秀で、自慢の決め脚を武器に上位進出の可能性は高そうだ。 管理する須貝調教師の東京2100mの成績(3-0-1-3/7 連対率43%)も、母数こそ少ないが、かなり優秀で魅力十分。 項目④の関東馬優勢の傾向が若干不安だが、それ以外に欠点はなく、この馬を本命とした。
inyofu 馬券の本線は馬単
 ◎ ⇔ ○▲△へ
 ◎ → ☆へ

少額で1頭軸の3連単マルチ
 ◎ → ○▲△☆へ、※☆は1着には不要
5月2日(土)京都12Rの予想
inyofu ◎エアカミュゼ
○スマートラファエル
▲スズカルパン
△ショーグン
☆キングクルーザー
☆サンライズベーダー
☆スズカウラノス
☆セレッソレアル

エアカミュゼの前走5着は、5ハロン通過が60.7秒というハイペースを好位3番手で追走した結果。
上位は中団待機組が占めており、それでも勝ち馬から0.2秒差に踏ん張った地力は評価できる。

なお、3着候補は混戦なので☆は手広く行くことに。

馬券の本線は馬単
◎ ⇔ ○▲△
◎ → ☆
少額で3連単フォーメーション
◎を1、2着にマーク → ○▲△☆へ ※☆は1着には不要
前回2レースを的中し頭角をあらわしてきた6号。今回は春光Sで軸馬アドマイヤランディが3着に入り3連単を的中。その後の京都12Rでも3連単とこの日だけで2回3連単的中だ!更に次の日の新潟9Rも的中し6号の進撃が止まらない!

【小鳥の7号】New

天皇賞(春)の予想
inyofu ◎フェイムゲーム

善戦マンのイメージが強い。
ただ、その善戦マンぶりが今回の混戦模様では活きてくる。中途半端に欲をもって乗れば頭もあるが惨敗もある。今回はそんなメンツの集まり。常に自分の力は出し切るタイプなら馬券を託す価値がある
inyofu ◎フェイムゲーム
○サウンズオブアース
▲キズナ
☆アドマイヤデウス
△ウインバリアシオン
△ホッコーブレーヴ
△カレンミロティック
△ゴールドシップ

これで行く。

ラストインパクト
ラブリーデイ
フーラブライド
デニムアンドルビー

このあたりは距離が長いと見て切る。

買い方

◎の単複。
◎からの馬連を印へ。

本線は3連複フォーメーション。

1頭目 ◎
2頭目 ○▲☆
3頭目 ○▲☆△△△△

この15点。
前々回2号と皐月賞馬券対決で痛み分けで終了。予想コラムを書く事になった【小鳥の7号】もともとは、競馬ブログの中でもファンが多い痛風競馬の主。前回5レース予想も全くいいとこなしで終わった7号。しかし、今回青葉賞で複勝。そして天皇賞(春)を的中。7番人気フェイムゲームから入るとは恐れ入った。惜しくもフォーメーション買いで3連複は逃したものの、複勝、馬連は相当ついたので本人も納得できる予想だったのではないだろうか。

今週の覆面馬主達は
【血統の1号】青葉賞的中(2レース予想)
【妄想の2号】的中なし(2レース予想)
【データの3号】青葉賞(2レース予想)
【未勝利の4号】3レース的中(3レース予想)
【牝馬の5号】スイートピーS的中(2レース予想)
【砂の6号】3レース的中(4レース予想)
【小鳥の7号】青葉賞、天皇賞的中(3レース予想)

という結果に終わった。今週は的中率高くまとめるにも時間を要したぐらいだ。今週唯一的中がなかった2号だが、当たればデカいだけにすぐに負けを取り戻すのも時間の問題。次回から東京競馬場で5週連続GIも始まるので、覆面馬主達も一層熱が入る。毎週欠かさず予想をチェックして欲しい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line