TOP > 予想/馬券 > 【2015年NHKマイルC】今年も波乱が起きる!?買える穴馬候補はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年NHKマイルC】今年も波乱が起きる!?買える穴馬候補はこの馬だ!

東京競馬場5週連続GⅠの第一弾・NHKマイルカップ。ここ5年は1番人気に支持された馬は4勝と強さを見せる一方で、マイネルホウオウやタガノブルグ、キングズオブザサンなどといった二ケタ人気の馬の激走により高配当がもたらされた年もあった。今年も人気薄の台頭はあるのか?買える穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

前走ニュージーランドトロフィー組の上位人気馬!

唯一のトライアルレースであるニュージーランドトロフィー組の成績は過去10年で(5,2,3,58)。この馬券に絡んだ10頭中、8頭は4番人気以内に支持されていた。上位人気に支持されていたことがNHKマイルカップでの好走のポイントと言える。
ニュージーランドトロフィーで4番人気に支持されていたヤングマンパワー。不利な大外枠や直線で勝ち馬に寄られたことなどが影響して8着に敗れたが、2走前のアーリントンカップではゴール前の大接戦を制して1着でゴールした。たった一度の敗戦で人気が落ちるなら、ぜひとも狙いたい1頭だ。

中距離で実績がある馬が強い!

東京芝のマイル戦はスピードだけでは通用しない舞台であり、勝利にはスタミナも兼ね備えていることが必要である。歴代優勝馬19頭中、11頭が1700m以上のレースの勝ち鞍か、1800m以上の重賞での連対があった。中距離での実績がこのレースのポイントでもある。
未勝利戦勝ちから3連勝で東京芝1800mのアイビーSを勝ったコスモナインボール。スタミナを問われるタフな流れになれば、この馬の1発があるかも!?

皐月賞トライアル好走馬に注目!

13年10番人気1着マイネルホウオウ、14年12番人気3着のキングズオブザサンは皐月賞のトライアルでクラシックで勝ち負けする馬と接戦を演じていた。今年も皐月賞トライアルを経験している馬には要注意。
ダノンメジャーはスプリングSで5着。直線に入ったところで一旦は先頭に立ち、見せ場は作った。初のマイル戦となるが、新パートナーの武豊騎手を背に馬券圏内突入を狙う!

侮れない橘S勝ち馬!

09年13番人気3着グランプリエンゼル、14年17番人気2着タガノブルグなど時に穴をあけてきた前走橘S勝ち馬。京都芝1400m、レース間隔が中1週などといったことが影響して人気になりにくいが、注意が必要だ。
大接戦のゴール前となった橘Sを制したマテンロウハピネス。左回り2戦2勝、重賞での好走歴もあり、侮れない1頭だ。

過去10年で馬券に絡んだ30頭中、実に10頭が二ケタ人気の馬であるNHKマイルカップ。2007年は17番人気のピンクカメオが1着、18番人気のムラマサノヨートーが3着で、3連単の配当が973万円の特大万馬券が飛び出した。荒れるときはとことん荒れるこのレース。今年も驚愕の結末が待っているかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line