TOP > 予想/馬券 > 3歳マイル王にふさわしい調教馬追い切りは!?【2015年NHKマイルカップ】全18頭最終追い切り映像&情報まとめ
予想/馬券

3歳マイル王にふさわしい調教馬追い切りは!?【2015年NHKマイルカップ】全18頭最終追い切り映像&情報まとめ

3歳のマイル王決めるGI【第20回NHKマイルカップ】が5月10日(日)東京競馬場で行われる。今回は全18頭の最終追い切り映像と記事をまとめてみた。(携帯では映像が見れない可能性があります)
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 アヴニールマルシェ

inyofu 共同通信杯5着以来となるアヴニールマルシェは美浦Wコースで3頭併せ。直線で大外に持ち出され、馬なりで4ハロン53秒0-12秒3をマークした。中レッドソレイユ(500万下)と併入し、内のルレイヴ(未勝利)には1馬身先着。藤沢和調教師は「時計は速くないが、以前のような気難しさも出さず、いい動き。テンションを上げないように、気分を害さないようにやってきた。放牧で疲れは取れているし、順調に来ている」

1枠2番 グランシルク

inyofu グランシルクは、美浦Wコースでツクバインドラ(500万下)を3馬身追走。残り1ハロンから仕掛けられると、5ハロン67秒1、3ハロン37秒6-12秒8で併入した。全身をしっかりと使って前走のデキをキープしている。戸田調教師は「前走から間隔があいていないので、息を整える程度。リズム重視で反応もよかった。前走は出遅れながらも頑張って走っていた。重賞は未勝利だけど、スムーズな競馬で力を出し切れれば…」と金星を狙う。

2枠3番 クールホタルビ

inyofu クールホタルビは開門直後に坂路単走。軽快な脚取りで4F53秒8~1F12秒6を刻んだ。押田助手は「予定より時計は速くなったけど、それだけ具合がいいってことだと思う」と前向きに振り返った。

2枠4番 グァンチャーレ

inyofu 右前脚挫石で皐月賞を回避したグァンチャーレは不安をかき消す動き。CWコースで庄野厩舎のスワーヴジョージ(3歳500万)に1馬身半かわされたが、6F82秒1~1F12秒5で上々の気配だった。 美浦から駆け付けた蛯名は「(厩舎サイドから)一度緩めていると聞いたけど、問題なさそう」と納得の表情。

3枠5番 タガノアザガル

inyofu タガノアザガルは坂路で右肩上がりのラップを刻んで4F55秒5~1F13秒0。時計自体目立たないが脚取りは力強い。  千田師は「やれば時計は出るんだろうけど、その必要がない。前に馬を置いたけど、単走のつもりで乗ってくれってお願いした。いい感じですよ

3枠6番 レンイングランド

inyofu レンイングランドは開門直後に坂路でヒミノオオタカ(5歳1600万)と併せ馬。4F51秒9~1F12秒3の好時計を叩き出して、半馬身先着した。「あれぐらいは動く馬だけど、良かったと思うよ」と甲斐助手。

4枠7番 クラリティスカイ

inyofu クラリティスカイが、大舞台へ向け万全の態勢を整えた。最終追いは川須(レースは横山典)を背に坂路でレッドファルダ(3歳未勝利)と併せ馬。しまい重点に鞍上が感触を確かめる程度に4F53秒6~1F13秒1を刻んだ。力感あふれるフットワークで、僚馬を3馬身追走から2馬身突き放してのフィニッシュ。稽古を見守った友道師は「中2週だが疲れもなく調整は順調。入厩当初から2歳離れした落ち着きがあった。乗りやすい馬でどんな競馬にも対応できる。良馬場なら楽しみ」と好感触を口にする。

4枠8番 ナイトフォックス

inyofu ナイトフォックスは再コンビの田中勝を背にWコースで軽快な動きを披露。マサノマリリン(4歳500万)を5馬身先行からスタートして、楽々と4馬身先着した。  「前走(橘S8着)から中1週だけど、元気だね。出来は全く問題ないよ」

5枠9番 アルビアーノ

inyofu 無傷の3連勝で来ているアルビアーノは美浦ウッドで3頭併せを敢行。最後方から手応え十分のまま、直線で最内に潜り込むと仕掛けへ鋭い反応を示し、一杯に追われる相手2頭を尻目にそれぞれ1馬身ほどの差をつけ先着した。短期放牧を挟んでいるが、緩んだ雰囲気は皆無。リフレッシュ効果は満点で、抜群の状態に仕上がっている。

5枠10番 アルマワイオリ

inyofu NZTでは3着だったアルマワイオリは不動の主戦・勝浦騎手が跨り、栗東ウッドで古馬500下を相手に併せ馬を行った。序盤は折り合い重視で、じっくり我慢させつつ追走。直線で軽く促されるとしっかり弾けて同入に持ち込んでいる。時計は平凡だが、しっかり折り合えていた点は評価できる。気配面も申し分なく、狙い通りに仕上がったようだ。

6枠11番 ヤマカツエース

inyofu ニュージーランドT勝ちのヤマカツエースは、栗東CWコースを単走。今年6戦目だが、6ハロン80秒0、3ハロン38秒0-12秒2を力強くマークした。  池添兼調教師は「これだけやれるのは状態のいい証拠。前回は1600メートルの距離と折り合いが課題だったが、それもクリアしてくれた。目に見えない疲れさえなければ」と前向きの姿勢。

6枠12番 ミュゼスルタン

inyofu 新潟2歳Sをレコード勝ちしたミュゼスルタンは柴田善騎手を背に美浦芝コースで追われた。古馬500万下を2馬身ほど追いかけると、直線では外から脚色で圧倒したまま併走に持ち込み、ゴール前で半馬身抜け出した。促されての反応、伸びは絶品で骨折休養明けだった前走時からの上積みはかなり大きそうだ。

7枠13番 コスモナインボール

inyofu コスモナインボールはWコース単走で最終調整。強めに追われて6F82秒2~1F13秒6をマークした。  和田雄師は「先週併せ馬でしっかりやっているので、今週はサラッと。休み明けを叩いた分、良くなっている」と上積みを口にした。

7枠14番 ヤングマンパワー

inyofu ヤングマンパワーは、松岡騎手を背に美浦WコースでGI馬アジアエクスプレス(OP)を1馬身追走。直線で内に併せ、馬なりの相手に対してゴール前で仕掛けられて併入した。タイムは6ハロン84秒3、3ハロン38秒5-12秒6とまずまず。松岡騎手は「1週前より動きはいいし、すこぶる順調。完成はまだ先だけど現時点でいい状態で出せそうです。手前をなかなか替えないところがあるので、ワンターン(コーナー2つ)の東京マイルは合うと思う」と意欲的だ。

7枠15番 フミノムーン

inyofu フミノムーンの追い切りは坂路単走で馬なり。4F56秒0~1F12秒6のタイムが示すように微調整で十分なほどに仕上がっている。指揮官は「先週しっかりやっているので、輸送も考慮して上がり重点」と説明した。

8枠16番 ダノンメジャー

inyofu ダノンメジャーは栗東坂路でヴァルディスーザ(未勝利)を追走。残り1ハロン手前で並びかけると、鞍上に促されて4ハロン52秒7-12秒8をマークし、3馬身先着した。初めて手綱を取った武豊騎手は「そんないっぱいにやってないけど、いい動きだった。この(後半の)時間帯にこの時計はなかなか出ないよ」と称賛。

8枠17番 ニシノラッシュ

inyofu ニシノラッシュは馬の気分を尊重して馬なりで坂路2本。田村師は「気が入り過ぎず、リラックスしていい動きだった」と満足顔。  クロッカスS勝ち以来3カ月半ぶりのレースだが、「休み明けの方が成績がいい。デビューからここを意識して、脚をためる競馬をさせてきた。直線ではじけてくれればいいね」

8枠18番 マテンロウハピネス

inyofu 橘Sから中1週で挑むマテンロウハピネスは坂路で連戦の疲れを感じさせない脚さばき。4F52秒6~1F12秒8を刻んだ。  浜中は「疲れている感じじゃないし、元気がありました」と涼しい表情。ただし1F延長については「ギリギリ」との見立て。

最終追い切り映像

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルビアーノ 5/6 美浦 南W 良 - - 68.2 52.9 37.7 - 11.8
ミュゼスルタン 5/6 美浦 南芝 良 - - 65.8 51.0 36.7 - 11.8
ヤマカツエース 5/6 栗東 CW 良 - 80.2 64.7 51.0 37.9 - 12.1
アルマワイオリ 5/6 栗東 CW 良 - 85.3 69.0 53.2 38.9 - 12.2
レンイングランド 5/6 栗東 坂路 良 - - - 51.9 37.7 24.5 12.3
ニシノラッシュ 5/6 美浦 坂路 良 - - - 54.1 39.7 25.7 12.4
グァンチャーレ 5/6 栗東 CW 良 98.1 82.1 67.6 52.9 38.9 - 12.5
クールホタルビ 5/6 栗東 坂路 良 - - - 53.8 38.7 25.1 12.6
フミノムーン 5/6 栗東 坂路 良 - - - 56.0 40.4 25.9 12.6
ダノンメジャー 5/6 栗東 坂路 良 - - - 52.7 39.0 25.5 12.8
マテンロウハピネス 5/6 栗東 坂路 良 - - - 52.6 38.6 25.3 12.8
ヤングマンパワー 5/6 美浦 南W 良 - - 68.1 52.6 38.4 - 12.8
アヴニールマルシェ 5/6 美浦 南W 良 - - - 53.1 39.1 - 12.9
タガノアザガル 5/6 栗東 坂路 良 - - - 55.5 40.5 26.1 13.0
クラリティスカイ 5/6 栗東 坂路 良 - - - 53.6 38.9 25.6 13.1
グランシルク 5/6 美浦 南W 良 - - 67.5 52.2 38.1 - 13.1
ナイトフォックス 5/6 美浦 南W 良 - - - 54.5 39.6 - 13.2
コスモナインボール 5/6 美浦 南W 良 - 82.2 66.8 52.5 39.4 - 13.6

3歳マイル頂上決戦だけあって追い切り内容がが良い馬ばかり。うまキュレ班オススメ好調教馬は、アルビアーノ、ニシノラッシュ、レンイングランド、ヤマカツエース、グランシルク。特にアルビアーノは、先週は南Wで上がり12秒5、今週は上がり11秒8を記録。ベストを更新した追い切り動きも抜群に良いし、前走に比べても上昇気配なのは間違いないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line