TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】NHKマイルカップ
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】NHKマイルカップ

馬キュレ
こんばんは!
覆面馬主・データの3号です!

では早速今週末の重賞のデータを公開していきます!

まずはNHKマイルカップから

NHKマイルカップ(GⅠ)
3歳 芝1600m
※過去10年の傾向です。
この条件と対策はこちら⇒ コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京芝1600m】 – うまキュレ

攻略のカギ

●傾向

1、人気と配当
(5.1.0.4)の①人気は全幅の信頼こそ置けないが、10年以降の過去5年で4勝だから以前より安定感を増していることは確か。(1.1.0.8)の②人気よりは(1.2.1.6)の③人気の方がアテにできるが、3着に伏兵が食い込むケースが目につく。3着馬10頭中7頭が⑥人気以下、このうち5頭は2桁人気馬が占めている。馬連平均配当も9930円と高いが、万馬券が4回に対して08、11、12年は10倍台だから、荒れる時は高配当波乱だが、本命サイドのケースもあると考えた方が良さそう。ただ、前述の通り、3着には激走が多いので、3連単は10回中7回が10万オーバーと荒れに荒れ、その中でも07、09、13年の3回は100万円を超える特大馬券となっている。

2、ステップ
14年は9年ぶりに馬券に絡まなかったニュージーランドT組だが、過去10年は(5.2.3.58)だから、主力級の扱いが必要なことは確か。しかも、連対した7頭の前走着順は3、2、3、2、3、1、7着なので、特に2~3着馬は要注意。また(2.1.0.5)の毎日杯直行組や(2.1.0.6)の桜花賞組も出走頭数の割に好走確率が高く、12年以降の3年間は馬券対象から外れても注意は怠れない。一方、アテにできないのは(0.2.2.4)の皐月賞組。14年も前走15着の⑫人気キングズオブザサンが3着に食い込んだが、前走10着の②人気ロサギガンティアは4着止まり。09年以降は6年間で3着2回のみで連対例はゼロだから、3連単のヒモに抑えておく程度の評価でいいだろう。

3、実績(2勝以上、重賞3着以内、連対率50%以上がV条件)
過去10年の優勝馬のうち、2歳GⅠ朝日杯FSか、3歳になってからの芝1600m以上の重賞で3着以内の実績がなかった馬は07年1着のピンクカメオ1頭のみ。また、1勝しか挙げていなかった馬は1頭もおらず(2着には3頭)、それまでの連対率が50%未満だった馬も1頭もいない(2着馬にも2頭だけ)。3着馬に関しては上記の条件に当てはまる重賞で3着以内の実績がなかった馬も多い(10年間で7頭)が、頭で狙える馬に関して実績面のハードルは高く、近年は①人気の勝率が上がっていることも頷ける。
★アヴニールマルシェは3歳は共同通信杯の一戦のみで、しかも5着と馬券圏を外した。頭狙いは危険。

4、所属(全体的には関西勢が優勢。14年は西が馬券圏内を独占)
全体の成績は関東馬が(2.3.5.65)に対して関西馬は(8.7.5.85)で勝率、連対率は明らかに「西高東低」の傾向。13年は関東馬が1~3着を独占して馬連2万円台、3連単は120万円を超える高配当となったが、14年は逆に関西馬が馬券圏内を独占。こうなると13年はイレギュラーな年と考えたくなる。また優勝した関東馬は07年のピンクカメオが⑰人気、13年のマイネルホウオウも⑩人気と共に2桁人気で、過去10年で唯一、関東馬で①人気になった09年ブレイクランアウトは9着、②人気となった06、13、14年も10、5、4着だった。
★NZTを驚愕の末脚で2着したグランシルクは関東馬。人気でも過信は禁物。

●波乱の主役

5、穴は皐月賞トライアル善戦組。距離延長組も要警戒
13年⑩人気1着のマイネルホウオウ、14年⑫人気3着のキングズオブザサンはともに前々走が皐月賞TR0秒3差3着、0秒7差5着。10年には弥生賞4着→NZT2着のダイワバーバリアンも⑤人気で2着に好走しており、皐月賞TRで健闘していた馬が人気薄なら狙い目になる。また、13年⑥人気2着のインパルスヒーローは前走1400mのファルコンSで1着。14年2着のタガノブルグもファルコンS5着→橘S1着と前2走は芝1400m。1ハロンの距離延長組も侮れない。
★ダノンメジャーは前走スプリングSで0秒4差5着と立ち直り気配。マイル路線転向で化けるかも!?

●これが危険

6、桜花賞組以外の牝馬
牝馬の通算成績は(2.1.1.14)。10年以降の5年間は馬券対象になっていないので全体的には狙いにくくなっているが、連対した05年の1~2着馬、07年1着ピンクカメオはいずれも桜花賞組。別路線の牝馬で馬券対象になったのは09年3着のグランプリエンゼルのみだから、馬連などの馬券では手を出さないのが賢明
★デビューから3連勝と底を見せていないアルビアーノだが、前走がフラワーCでは狙えない。

データ総合の結果

推奨馬は3頭!!!

1頭目=アルマワイオリ
2頭目=ダノンメジャー
3頭目=ヤマカツエース

以上、NHKマイルCのデータ推奨馬でした!
なお、最終結論は土曜日の夜、うまキュレ内で公開します!
お楽しみに!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line