TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】京都新聞杯
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】京都新聞杯

こんばんは!覆面馬主3号です。
馬キュレ
引き続き京都新聞杯のデータを公開します!

京都新聞杯(GⅡ)
3歳 芝2200m
※過去10年の傾向です。
この条件と対策はこちら⇒ コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝2200m】 – うまキュレ

攻略のカギ

●傾向

1、人気と配当
①人気(3.0.2.5)、②人気(2.3.1.4)、③人気は(4.1.0.5)。数字を見ても①人気は信頼を寄せづらく、連対率は②人気、勝率は③人気が一歩リード。①~③人気が連対馬20頭中13頭を占めていることもあり、馬連万馬券が1回もなく、馬連平均配当は3118円。極端な穴狙いは厳禁。

2、ステップ
皐月賞組が(2.1.2.7)と相手関係が楽になり好成績を収めている。毎日杯組も(2.0.1.6)と出走頭数は少ないがマズマズの成績。(5.7.4.58)と連対馬の半数以上を占めているのが前走500万組。1着の5頭はいずれも前走を勝っていた。前走新馬、未勝利組は(0.0.2.30)と苦戦。

3、距離実績(芝2000m以上での実績は要チェック)
連対馬20頭中16頭は芝2000m以上で勝ち星あり。残りの4頭中2頭は芝2000m以上の重賞で3着以内の実績があり、1頭は芝2000m以上が未経験。
★ダノンリバティ、ポルトドートウィユはこの条件をクリアできず…。

4、騎手(岩田、秋山J騎乗馬に注目)
岩田J騎乗馬は(2.2.1.3)で、①~③人気だと1、1、2、3、15着。秋山Jは(1113)で馬券に絡んだ3頭は⑧⑩③人気とこちらは妙味十分。
★トーセンバジルは岩田騎手とのコンビでダービー出走最終切符を掴む!?
★リベレーターは分が悪い前走未勝利組だが、秋山J鞍上なら一発も!?

5、前走(500万組の連対条件は前走V)
前走500万組で馬券に絡んだ16頭中12頭は前走で勝利を収めていた。また、前走500万敗退馬は09年以降連対しておらず、割り引いて考えたい。
★素質馬スワーヴジョージは伸び悩み気味で500万すら勝ちきれず。本格化はまだ先!?

●これが危険

6、前走重賞、オープン特別組で⑥人気以下
前走が重賞、オープン特別で連対した馬は6頭いるが、いずれも①~③人気と高い支持を集めていた。逆に⑥人気以下だと(0.0.0.23)とサッパリ。前走重賞、オープン特別組は当日の人気で仕分け可能。

7、12番枠より外
本来は枠順による有利不利はないはずの京都芝2200mだが、京都新聞杯に限ると12番枠より外は(0.0.2.40)。07年フェザーケープ、11年レッドデイヴィスの両①人気も5、10着に敗退。

データ総合の結果

推奨馬は5頭!!

1頭目=アルバートドック
2頭目=サトノラーゼン
3頭目=スピリッツミノル
4頭目=トーセンバジル
5頭目=リベレータ

なお、このデータ総合の結果を元にした京都新聞杯の最終結論は、8日(金)の21時頃、うまキュレにて公開予定!
お楽しみに!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line