TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】京都新聞杯予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】京都新聞杯予想

馬キュレ
どうもどうも1号です!うまキュレさんの編集担当の方から聞いたんだけど、この覆面馬主軍団のコラムがかなり人気になってきてるみたいだな。確かに、結構当たってるしな。先週は、推理の道は正しかったんだけど、外したな。ゴールドシップ、あんな競馬で勝つ馬、はじめて見た。オレ、30年競馬やってるけど、まくりに失敗して、直線で追い込める馬ってリアルに化け物だよな。スイッチ入ったらどこまでも走るんだろうな。7号がフェイムゲームに◎ビシッと打って、さすがだったな。今週も7号に乗った方がいいかもな。
7号コラム

更に、あいつ、府中から札幌に飛んで、老馬主さんと花見とかいってるし。ヤバいヤバい、天真爛漫にわがままだからな、あの御仁。あのわがままに付き合ってる7号偉いわ。

で、明日は、ダービーを占う一戦、京都新聞杯。一昨年はキズナがここを勝ってダービーもぶっこ抜いたっけ。でもメンバー見ると、どうにも勝ちきれない感じの馬がずらりと揃ったな。軽い京都の芝で、外回り。上がりが34秒切るような脚で飛んでこないと勝ちきれない。それが出来るのはどの馬かを探す一戦だな。
ちなみに・・・
京都2200mのコース攻略記事へ

狙いはずばり、トーセンバジル。
ハービンジャー産駒は、どう考えても距離が長い方がいい。スタミナ型の末切れるタイプ。京都というとディープインパクト産駒が人気になりがちだが、2200mの外回りということで、このトーセンバジルに本命を打った。3走前に乗ってる岩田が2000m京都コースで、上がり33秒2を記録。高速な上がり勝負にも適性はばっちりあると見た。前走は休み明けで岩田が騎乗、一叩きのここは間違いなく勝負になるに違いない。枠も最高。ここ4年、勝ち馬はすべて内枠も買い材料。

◎トーセンバジル
〇ダノンリバティ
▲サトノラーゼン
☆ポルトドートウィユ
△シュヴァルグラン
△アルバートドック
△リベレーター
△レントラー

馬券は、まず、トーセンバジルの単複。特に単勝が5倍以上なら、大勝負!それと、馬連、馬単を印の馬へ、強弱つけて。ダノンとの二頭軸の三連複を印の馬へ。

1号以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line