TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】NHKマイルカップ・新潟大賞典予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】NHKマイルカップ・新潟大賞典予想

馬キュレ
どうもどうも!1号です!それにしても今日は、相乗りしてる共有馬が2頭も東京競馬場に出てたんだけど、ダメだったな。がっかり。気を取り直して、明日は馬券で返してもらおうかな。NHKマイルカップ、明日で20回目なんだね。過去凄い名馬がここから出現してるんだけど、どうも今年はちょっと小粒な感じがするな~って思ってる君、それは間違いだぞ。今年の出走馬の中に、未来の名マイラーが隠れている。とオレは踏んでいる。このコラムを書いてる時点で、1番人気は何故かミュゼスルタン。確かに新潟2歳Sは強かったけど、どうなんだろ、二走ボケそうな気もするしな。2番人気が、グランシルク。確かにニュージーランドトロフィーは出遅れて外回して凄い脚だったから、勝ち馬よりはこっちって事なのかな。しかしこの2頭、きわめて危険な人気馬に見えるぞ。更に、3番人気が、え?ウソだろ、アルビアーノ。確かに3連勝は強いけど、いきなりここで勝ち負けはないだろうな。でもって、オレの狙ってる馬は、ズバリ、◎アヴニールマルシェ!これ鉄板じゃないかな。4番人気だって?単勝7倍以上あるって?おいおい、これ、美味しすぎるぞ。まず東スポ杯での2着、サトノクラウンにゴール直前出し抜けくらった感じで差されたが、ほぼ勝ってる競馬。共同通信杯は、不利の連続で、33秒台の脚で追い込んだが、5着。この時点で、弥生、皐月は見向きもせず、ここ一本に狙いを定めた。おそらく、1800mよりもマイルで切れると北村騎手が進言したからではないか。その証拠に、新潟2歳Sでは、勝ち馬のミュゼスルタンよりも0秒4速い上がり時計、上がり3ハロン33秒0をマークしている。この切れは、まさにマイラーの資質だ。そして、オレがこれは絶対マイル走ると読み切ったもう一つの理由がある。それは、母方おばあちゃん名牝の法則。何かというと、母方の祖母が名牝って血統のパターンは、激走する、というもの。母が偉大な馬よりも、祖母が偉大な方が良いのだ。で、このアヴニールマルシェのおばあちゃんはというと、キョウエイマーチ!桜花賞(マイル)を18番枠から逃げ切ったあのレース、凄かったな。そう、おばあちゃんが、名牝マイラーなのだよ。明日は、楽勝まであるのでは、と思っている。昨年のレースを見てもらえば分かると思うけど、1枠、二頭とも来てるよな。これくらいの勝負になると、外枠はやはり不利。明日、1枠が絡むのは、ほぼ間違いないだろう!

◎アヴニールマルシェ
〇アルマワイオリ
▲グランシルク
☆ミュゼスルタン
△クラリティスカイ
△グァンチャーレ
△ヤマカツエース
△アルビアーノ
穴ヤングマンパワー

〇のアルマワイオリは、初の東京コース。いつも脚を余してるように見えることから、東京で末脚が爆発して突き抜けてもおかしくないと思う。▲のグランシルクは、前走ひどい出遅れ。おそらく圭太が前走で最後に使える脚を計ったに違いない。この末脚も東京の長い直線向きではないか。そして、△のグァンチャーレも怪しいぞ。この馬、シンザン記念の勝ち馬だが、東スポ杯では直線不利あっての7着。父親がJCを制した東京競馬場で最高のパフォーマンスを出し切れれば、2着まであるのでは、と思っている。

馬券は、まず、アヴニールマルシェの単複。これを思いっきり買う。それと、アヴニールマルシェからの馬連、馬単を強弱つけて。それと、軸一頭の三連複を、〇▲☆とクラリティスカイ、グァンチャーレの5頭へ。


さあ、そして、新潟大賞典!
このレース、重賞G3だけど、G3の予想の肝は、G2馬を見つける事だ。G2馬なら、G3は楽に勝てるから。準オープンとオープンの間には大きな差があるけど、実は、G2とG3の間にも大きな差がある。こうやって考えていくと、G3をたびたび使って勝ちきれない馬は、まず消し。それと、上積みと成長が見込めない高齢馬も消し。狙いたいのは、4歳の伸び盛りで今後、G2へ王手をかけられそうな馬。

◎はずばり、マテンロウボス

この馬、キンカメ産駒だが、前走2400mは長いね。前々走2000m、好時計で楽勝。これを見た時、この勝ち方が出来る馬は、G2まで行けると確信したな。

◎マテンロウボス
〇ラングレー
▲デウスウルト
☆パッションダンス
△ハギノハイブリッド
△アルフレード
△ヒットザターゲット
△ダコール

馬券は、マテンロウボスの単複、と、馬連。

1号、以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line