TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2015年5月9・10日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2015年5月9・10日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~7号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

【血統の1号】

NHKマイルカップの予想
inyofu ◎アヴニールマルシェ!これ鉄板じゃないかな。
4番人気だって?単勝7倍以上あるって?おいおい、これ、美味しすぎるぞ。まず東スポ杯での2着、サトノクラウンにゴール直前出し抜けくらった感じで差されたが、ほぼ勝ってる競馬。共同通信杯は、不利の連続で、33秒台の脚で追い込んだが、5着。この時点で、弥生、皐月は見向きもせず、ここ一本に狙いを定めた。おそらく、1800mよりもマイルで切れると北村騎手が進言したからではないか。その証拠に、新潟2歳Sでは、勝ち馬のミュゼスルタンよりも0秒4速い上がり時計、上がり3ハロン33秒0をマークしている。この切れは、まさにマイラーの資質だ。
inyofu ◎アヴニールマルシェ
〇アルマワイオリ
▲グランシルク
☆ミュゼスルタン
△クラリティスカイ
△グァンチャーレ
△ヤマカツエース
△アルビアーノ
穴ヤングマンパワー
3週連続で重賞的中と好調をキープしている1号。今回NHKマイルカップで本命にアヴニールマルシェを指名も、スローの展開で直線向くも伸びきれず4着。なお京都新聞杯でも本命馬が4着と惜しくも4週連続馬券を逃してしまった。

【妄想の2号】

京都新聞杯の予想
inyofu 1番勝って欲しいのは、3歳世代不発中のハーツクライ産駒=シュヴァルグラン。2番目に、個人馬主対策として常にセレクトセールで高額馬を購入してくれている里見氏所有のサトノラーゼン。その次にくるのが、サンデーレーシングの目玉牝馬の子供であるポルトドートウィユ。

こんな感じになるのではないでしょうか?

これを背景に、各馬の調教での仕上がり具合を見てみると・・・

サトノラーゼンとシュヴァルグラン。
ちょっと重め残りにも見えなくはないですが、この一追いで変わってきそうな雰囲気ですよね~!
inyofu ◎シュヴァルグラン
〇サトノラーゼン
▲ポルトドートウィユ
☆アルバートドック
△ダノンリバティ
△トーセンバジル
穴スワーブジョージ
穴リベレーター
穴レントラー

こんな感じのいわゆる社台グループ妄想馬券で勝負しようと思います!

買い方は・・・
来るなら急成長&展開がはまってズドン!頭あってもヒモは無し・・・というイメージの◎の単勝!

そして、◎からの馬連を〇▲☆△△へ5点!

◎不発だった場合の押さえの3連単

1着 〇▲
2着 〇▲☆△△
3着 〇▲☆△△◎穴穴穴
以上56点を少額で。
前回天皇賞春で切ったゴールドシップが1着と妄想をコネくり回した2号。今回は京都新聞杯でハーツクライ産駒のシュヴァルグラン(8着)本命に置きつつも、不発の場合の押さえ3連単が見事に的中。本線とは外れてしまったが結果オーライ。これを機に流れが変わり、来週から爆発もあるだろう。

【データの3号】

京都新聞杯の予想
inyofu ◎サトノラーゼン
もし、外枠に入っていたら評価を下げようと考えておりましたが、引いた枠は4番。池江厩舎が調教パターンを変えて最もハマった馬と言っても過言ではない馬ですし、乗り役との相性も抜群。 ※池江厩舎は全体で、テンの入りを遅くしてゴール板を過ぎても1ハロン伸ばす調教パターンに切り替えています。(ラストの切れが増した馬が多いのはこの影響でしょう)
inyofu ◎サトノラーゼン
○アルバートドック
▲スピリッツミノル
☆リベレータ
△シュヴァルグラン
△ダノンリバティ
△ポルトドートウィユ
穴シャッターチャンス

どうしても良く見えないトーセンバジルは切ります。

買い目
≪本線≫
馬連
◎⇒○▲☆△△△
6点

≪少額≫
3連複1頭軸
◎⇒○▲☆△△△穴
21点
フローラS、青葉賞と2週連続で3連単GET中の3号は今週も京都新聞杯からサトノラーゼンから馬連、3連複を的中。人気馬トーセンバジルを切るなど予想に大胆さが出てきており格段にレベルアップしているのは明らかだ。

【新馬未勝利の4号】

5月9日(土)東京4Rの予想
inyofu 明日の推奨馬◎には、東京4Rサラ3歳未勝利芝1,800mに出走するステイゴールド産駒のルレイヴを指名するでござるよ。ルレイヴの前走は最後方からの直線一気のハナ+ハナの3着!勝ち馬とタイム差なし!今回の手薄なメンバー構成を考えると勝ち上がる可能性はかなり高そうでござる。新馬戦で人気を背負い大敗した東京コースに戻るわけだが、当時はまだ気性面も幼く仕上がりも甘かっただけに度外視していいと見た!追い切りもNHKマイルカップで人気になりそうなアヴニールマルシェと併せて及第点の出来....頼んだぞ!カッチー!
inyofu ◎16ルレイヴ
◯15ハラペーニョ
▲03ダイワバース
△04ジェイケイライアン
△17スターキャスト
☆07カレイジルベルト

相手筆頭◯には、以前この予想ブログで推奨した事のあるハラペーニョを指名!ダートから芝変わりの一戦....新馬戦で1番人気に支持された同馬!砂を被るのを極端に嫌がり頭を上げてしまうみたいでこの芝変わりで同馬の良い面が出てくれる事に期待するでござる。追い切りがやたら動くタイプだけに、このレース辺りで弾けてくれそうな気がするでござる。

馬券は、◎軸の馬連5点&◎◯2頭軸の3連複4点で勝負なり〜
確変モードに入っている4号が今週も止まらない!ステイゴールド産駒のルレイヴを軸に馬連を的中。ハナ差の4着に泣いた8番人気ハラペーニョが3着に入れば少頭数の買い目から3連複で高額配当も期待されてただけに本人も悔しいに違いないだろう。

【牝馬限定の5号】

5月9日(土)新潟7Rの予想
inyofu 新潟の7レース!500万下の牝馬限定戦。ダート1800m、逃げ馬のモンシュシュがおそらく一番人気になると思うのですが、狙ってるのは全然別の馬です。

◎ビオレント

大好きなゼンノロブロイ産駒。ダートに戻して、1回勝ってる新潟コース。間違いなく力は足りてるはず。人気がないようなら、絶好の狙い目とみてます。

◎ビオレント
〇エリーフェアリー
▲テイエムライオネス
☆モンシュシュ
△メテオレイン
△コウセイマユヒメ

馬券は、ビオレントの単複!馬連と馬単を印の馬に。軸一頭の三連複!
5月10日(日)京都1Rの予想
inyofu ◎は、マッカナバラ!

クロフネの肌にスターリングローズという、まさにダートを走るために産まれてきた娘、マッカナバラ。ご存じの通り、スターリングローズといえば、ダート重賞を勝ち尽くしたダートの鬼。脚抜きのいい馬場よりもちょっと時計のかかるパサパサのダートを好んでました。娘も同じ。前々走は、重馬場で7着、前走は良馬場で2着。通常、重馬場だと時計が二つくらい速くなるんですが、この馬、重も良も同じ時計で阪神のダート1800mを1分54病4で駆け抜けてます。今回がデビュー4戦目で、まさに走り頃。身体もいい感じで絞れ、出来は抜群とみました。好勝負間違いなしでしょうね。

◎マッカナバラ
〇タマモラララ
▲リブレドバンク
☆ソウルヴァルキリー
△エンパイアライン
△タイセイマリーン

馬券は、マッカナバラの単複!それと、馬連、馬単。タマモラララと2頭軸の三連複を印の馬へ。
土日のどちらかは必ず当てに来る安定の5号が今週は快勝!土曜の新潟7Rで2番人気ビオレントが2着に入り、複勝、馬連、3連複を的中!さらに日曜の京都1Rでも◎→○→▲通りの着順で単複、馬連、馬単、3連複的中!欲を出して3連単に手を出していいのでは?という当たりっぷりで次週にも期待したい。

【砂の6号】

5月9日(日)中ノ岳特別の予想
inyofu ◎インストレーション
○クラシックメタル
▲ロジテール
△ロードフォワード
△ホワイトフリート
△タンスチョキン
△ヴィルトグラーフ

今回◎に推したいのは、前述の種牡馬成績が強烈なシニスターミニスター産駒のインストレーション。
この馬自身も新潟1800mは2戦2勝と得意としており、ともに好位から最速の上がりをマークして勝利している。
2着となった2走前の勝ち馬リッカルドは、準オープン昇格後でも勝ち負けできるほどの実力馬で、この実績から今回のメンバー中でも上位の力があることは間違いない。
inyofu 馬券の本線は馬単
 ◎ ⇔ ○▲△へ

少額で1頭軸の3連単マルチ
 ◎ → ○▲△へ
前回2日連続で3連単当てるなど、なくてはならない存在になる6号。今回は中ノ岳特別で『△→◎→△』の順で決まり馬単、三馬単を見事に的中。更に日曜日のおまけ予想の日吉特別も馬単GETし、全く勢いが止まらない。

【小鳥の7号】

京都新聞杯の予想
inyofu 俺の◎はサトノラーゼン!

イマイチ切れる脚がねーな・・・と思っていた印象をガラリと変えてくれた前走。レース後よくよく調べてみりゃ、池江厩舎が調教パターン変えてやがったんだよな・・・。俺としたことが、前走はそれを見誤って、馬単で行きゃ良いものを、馬連でしか買えなかった苦い思い出がある馬だわ。はなみずき賞の最終追いの頃から、テンの入りを遅めにゴールで伸ばし、ゴール版を駆け抜けたあとも1ハロンくらい馬を追うパターンに変えてやがったんだわ。その調教パターンがハマったのか、スゲー伸び脚だったもんな。今までの勝ちきれないイメージが一新されてたわけよ。元々器用な立ち回りは出来るし、その上でこの切れ味が出てきたなら重賞でも勝負になるんじゃねーか?枠も最高のところを引けたし、ここはこの馬から入るぞ。連は外さないと思うけどな。

◎サトノラーゼン
〇ポルトドートウィユ
▲シュヴァルグラン
☆アルバートドック
△ダノンリバティ
△スピリッツミノル
穴リベレーター

トーセンバジルは最終的に押さえるかもしれないがなんだか前の馬を抜こうとしていないのが、気になるんだよな・・・。パドックで活気があるようなら押さえるけど、最終判断はパドックでした方が良いな。
inyofu ◎からの馬連を印へ。
トーセンバジルの取捨はパドック見て。

3連単
1着 ◎
2着 〇▲☆穴
3着 〇▲☆穴△△

トーセンバジルを押さえる場合は、3着欄に押さえる。
ただし、調教でサトノラーゼンが多少太めに見えたから、馬体重には注意かな。
多少太けりゃ、1・2着の裏返しを買うかもしれないことだけは付け加えとくわ。
2号と皐月賞馬券対決で痛み分けで終了し。予想コラムを書く事になった【小鳥の7号】予想コラムが始まって今回で3週目。初週はボウズも、先週は青葉賞、天皇賞(春)を的中と実力を発揮し始め、今週の京都新聞杯で完全に火が着く。本命はサトノラーゼン、池江厩舎の調教パターン変更から同馬の成長を感じ、連を外さないと予想。見事に馬連3連単を的中!

今週の覆面馬主達は
【血統の1号】的中なし(2レース予想)
【妄想の2号】京都新聞杯的中(2レース予想)
【データの3号】京都新聞杯的中(2レース予想)
【未勝利の4号】1レース的中(2レース予想)
【牝馬の5号】2レース的中(2レース予想)
【砂の6号】中ノ岳特別、日吉特別的中(4レース予想)
【小鳥の7号】京都新聞杯的中(3レース予想)

という結果に終わった。今週も的中ラッシュで特に土曜日に的中が重なった。珍しく1号が的中なし、先週的中がなかった2号は復活、3~7号は好調をキープどころか、更に的中率を上げる勢い。今週残念だったのはNHKマイルカップで4人が予想するも馬券に絡めなかった。次のGIはヴィクトリアマイル、牝馬の5号も加わるので的中を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line