TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】京王杯スプリングカップ
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】京王杯スプリングカップ

覆面馬主3号です。
馬キュレ
続いて京王杯スプリングカップのデータです。

京王杯スプリングカップ(GⅡ)
4歳以上 芝1400m
※過去10年の傾向です。

攻略のカギ

●傾向
1、人気と配当
①人気は(1.0.1.8)と惨憺たる成績。他の上位人気も②人気(1.1.4.4)、③人気(1.2.2.5)と複勝率はそこそこだが、信頼度はイマイチ。勝ち星は④⑩人気がともに2勝でトップと、人気では狙いを立てづらい。馬連平均配当は8058円。混戦のせいか万馬券は2回と思ったほど多くない。

2、ステップ
主力は(3.1.4.26)の高松宮記念組、(2.1.2.17)のマイラーズC組、(1.1.2.20)のダービー卿CT組。それぞれ信頼度こそ高くないが、過去10年中8回でいずれかのステップの馬が連対している。また、出走頭数は多くないが、3年連続で連対している東京新聞杯直行組にも注目。

3、前走クラス(穴を演出する前走1600万勝ち馬)
前走1600万特別1着馬は(2.2.1.8)と好調で、馬券に絡んだ5頭は⑤⑧④⑪⑬人気と旨味十分。ただし、前走の距離は芝1400m以上に限る。
★レッドファルクスは前走1600万勝ち。千四だったら穴馬の資格があったのだが…。千二だけに静観が妥当か。
4、年齢(連対馬の半数を占める安定感十分の5歳馬)
※5歳馬が(5.5.2.28)と優秀で、4歳馬は(2.0.2.37)と苦戦。14年こそ8歳馬が優勝したが、7歳以上は(1.2.2.33)と勝率は良くない。
★7歳サクラゴスペルは2走前にオーシャンS勝ちと大きな衰えはなさそうだが…?

5、重賞実績(重賞複数連対馬に注目)
前走条件戦以外の連対馬16頭中11頭に重賞連対2回以上の実績があり、残る5頭中2頭が重賞3着以上2回の実績。重賞での好走実績には注目したい。
★ヴァンセンヌは前走で待望の重賞初制覇も、連対はその1回のみ。過信は禁物。

●これが危険

6、前走、高松宮記念出走の①②人気
前走1200m組は(3.2.5.52)だが、①②人気に絞ると(1.0.3.7)で、連対はマイルGⅠ連対実績のある08年1着スーパーホーネットのみ。
★ダイワマッジョーレは高松宮記念組ながらGⅠ連対歴あり。厩舎の先輩・スーパーホーネットに続くことができるか!?

7、キャリア10戦以内
たとえGⅠ実績がある実力馬だろうと、キャリアが少ないのは減点。キャリア10戦以内だと(0.0.0.10)。05年は①人気ダンスインザムードが、14年は該当馬3頭がすべて馬券圏外に沈んだ。
★レッドファルクスはこの項でも脱落。

データ総合の結果
推奨馬は2頭!!

1頭目=クラリティシチー
2頭目=ダンスディレクター

最終的な結論は、レース前日の21時頃うまキュレにて公開!
お楽しみに!

ヴィクトリアマイルのデータはコチラ⇒こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】ヴィクトリアマイル


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line