TOP > 予想/馬券 > 土曜重賞の好調教馬を診断【第60回 京王杯SC】最終追い切り情報まとめ
予想/馬券

土曜重賞の好調教馬を診断【第60回 京王杯SC】最終追い切り情報まとめ

5月16日(土)に行われる東京競馬場のメーンレース【第60回京王杯スプリングカップ】今回も有力馬中心に追い切り情報や映像タイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ダイワマッジョーレ

inyofu ダイワマッジョーレは栗東坂路で併せ馬。序盤をセーブし、全体時計は4ハロン54秒3と控えめだったが、ラスト1ハロンは12秒2と力強い伸びを見せ、アースライズ(3歳OP)にクビ差先着した。 「折り合い重視でやりました。体調に大きな波がなく、ずっといい感じです」と安藤助手。

サトノルパン

inyofu サトノルパンはCWコースでフォントルロイ(6歳1000万)と併せ馬。道中行きたがっていたが、騎乗したルメールがなだめながら直線外へ。ラスト13秒2(7F94秒5)で駆け抜け、約1馬身先着した。鞍上は「グッドコンディション。掛かり気味で簡単ではなかったけど、(僚馬を)追い抜かずにパワーをセーブできた」と好感触。

ヴァンセンヌ

inyofu 4連勝中で勢いに乗るヴァンセンヌは坂路で休み明けを感じさせない動き。キビキビと駆け上がり、調子の良さを印象付けた。 「間隔は空いたけど、調子の上下動がない馬。時計(4F53秒0~1F12秒3)も良かった」と松永幹師。

クラリティシチー

inyofu ダービー卿CT2着クラリティシチーは、美浦Wコースで5ハロン68秒0-12秒4。水分を含んだ馬場をものともせず、馬なりで躍動感満点の動きを見せた。 「いつも通り、単走でしまい重点の内容。好調を維持していますし、東京コースも問題ない。弟に負けていられないからね」と上原調教師。

ダンスディレクター

inyofu ダンスディレクターは、栗東坂路を単走で最終調整が行われた。直線強めに追われると、もともと調教では動く馬だが4F52秒4-1F12秒6をマークした。体つきは休み明けといった感じはあるが、この馬なりに力を出せる仕上りではある。

アフォード

inyofu ◆アフォード・北出師 「動きはよかった。ラストはいい脚を使うので流れが向けば」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウインマーレライ・高木師 「馬体にボリュームが出てきた。この距離で新たな面が出てくれれば」

◆エールブリーズ・鮫島師 「力を出せる状態。この舞台はベスト」

◆オメガヴェンデッタ・安田師 「仕上がりは問題ない。相手は強くなるが、得意の距離なら」

◆サクラゴスペル・尾関師 「体が戻ってふっくら。言うことない状態ですし、東京の1400メートルはベスト。楽しみ」
inyofu ◆ショウナンアチーヴ・国枝師 「東京の1400メートルは、この馬にとって一番競馬がしやすい。順調だし、格好をつけてほしい」

◆タガノブルグ・鮫島師 「時間帯を考えれば、時計も動きもよかった。前走も着順ほど内容は悪くない」

◆ダンスアミーガ・中竹師 「前回は体の張りが足りない感じも、よくなっている。1ハロン距離が短いが改めて」

◆ダンスディレクター・笹田師 「体調は変わりない。いい末脚がある。(重賞の)速い流れでどんな競馬をするか」

◆バクシンテイオー・橋本助手 「動きは良かった。このクラスでもやれるメドは立っている」

◆プリンセスメモリー・高橋博師 「(前走取消後)乗り出してからは順調。東京1400メートルは結果が出ている」

◆ブレイズアトレイル・藤岡師 「体調の変動の少ない馬で、動きはいつも通り。流れが向けば」

◆レッドファルクス・尾関師 「時計は遅くなりましたが、ここまで順調に調教を積んできたので、問題ありません」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アフォード 牡7 56 *蛯名正義 13日栗坂不:52.5-37.5-12.1:馬也
インプレスウィナー 牡8 56 *吉田豊 13日南w稍:69.3-52.8-38.5-13.6:一杯
ヴァンセンヌ 牡6 56 福永祐一 13日栗坂不:53.0-38.4-12.3:強め
ウインマーレライ 牡4 56 松岡正海 13日南w稍:65.9-69.8-54.2-38.7-12.6:馬也
エールブリーズ 牡5 56 *柴田大知 13日栗坂不:53.6-39.1-13.4:強め
オメガヴェンデッタ セ4 56 *横山典弘 13日栗坂不:53.5-39.0-12.7:馬也
クラリティシチー 牡4 56 三浦皇成 13日南w稍:68.0-53.0-38.7-12.8:強め
サクラゴスペル 牡7 56 *戸崎圭太 13日南芝稍:65.1-48.9-35.3-11.0:馬也
ショウナンアチーヴ 牡4 56 *柴田善臣 13日美坂重:55.8-40.6-13.6:強め
ダイワマッジョーレ 牡6 56 M.デム 13日栗坂不:54.3-39.3-12.2:強め
タガノブルグ 牡4 56 *大野拓弥 13日栗坂不:53.0-38.6-12.8:一杯
ダンスアミーガ 牝4 54 *石橋脩 13日栗坂不:54.4-39.3-13.0:強め
ダンスディレクター 牡5 56 浜中俊 13日栗坂不:52.4-38.4-12.6:一杯
ニシノビークイック 牡6 56 *北村宏司 13日栗坂不:53.4-38.9-13.5:強め
バクシンテイオー 牡6 56 *田辺裕信 13日南w稍:53.5-38.5-12.6:馬也
プリンセスメモリー 牝8 54 *内田博幸 13日南w稍:53.8-38.3-13.0:馬也
ブレイズアトレイル 牡6 56 *田中勝春 13日栗C不:84.4-67.9-53.1-39.0-12.6:一杯

みんなの評価は


馬場が悪い中での追い切りだったが、京王杯組は良い動きの馬が多かったので今回6頭を指名。うまキュレ班のおススメ好調教馬は、ヴァンセンヌ、アフォード、ダンスディレクター、ダイワマッジョーレ、サクラゴスペル、サトノルパン。特にヴァンセンヌは、先週までの調教で物足りなさを感じていたが、今週のこの1本で仕上げてきた印象。不良馬場で終いが12秒3は馬が充実している証拠だろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line