TOP > 予想/馬券 > 混戦レースは調教で判断!【2015年ヴィクトリアマイル】全18頭最終追い切り映像&情報まとめ
予想/馬券

混戦レースは調教で判断!【2015年ヴィクトリアマイル】全18頭最終追い切り映像&情報まとめ

4歳以上の牝馬によって争われるGI【第10回ヴィクトリアマイル】が5月17日(日)東京競馬場で行われる。今回は全18頭の最終追い切り映像と記事をまとめてみた。(携帯では映像が見れない可能性があります)
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 タガノエトワール

inyofu タガノエトワールは昨年の秋華賞で0秒2差3着と実力は世代トップクラス。この日はCWコース単走で川田を背に上がり重点に6F83秒2~1F11秒5。ラストは鞍上の軽い仕掛けに鋭く反応してシャープな伸びを見せた。川田は「落ち着きもあっていい動きでした。女の子なのでこれぐらいの調整でいいと思います」

1枠2番 カフェブリリアント

inyofu フェブリリアント(牝5=堀)はWコースで3頭併せ。最後方から折り合い重視の内容で直線はしっかり伸びた。 前走・阪神牝馬Sを重賞初挑戦で制し、勢い満点。堀師は「動きは良かった。背腰にウイークポイントがあるがだいぶ良くなってきたし、精神面でも落ち着きが出てきた」と好感触を示した。

2枠3番 スイートサルサ

inyofu 福島牝馬Sで重賞初勝利を挙げたスイートサルサは美浦Wコースを単走。ラスト1ハロン12秒6(4ハロン55秒6)と好反応を見せた。菊川調教師は「中2週だし、馬はやる気になっているからオーバーワークにならないように。いい動きです」と満足そうだ。

2枠4番 レッドリヴェール

inyofu 阪神牝馬Sでは6着だったレッドリヴェールは栗東坂路で単走。肩ムチを軽く入れられると鋭く伸びて4F52秒6-1F12秒3の好時計をマークした。開門直後と走り易い馬場だったこともあるが抜群の反応を見せる内容。課題の馬体も前走で戻しており、しっかり負荷をかけることができているのは状態良好の証で、好勝負可能だ。

3枠5番 ストレイトガール

inyofu ストレイトガールは栗東ウッドで最終調整が行われ、向こう正面からスタートし徐々にスピードを上げると余力十分に終い12秒0で駆け抜けた。1週前にも戸崎騎手が跨り上々の時計で走っており、状態に問題はなさそうだ。昨年3着の舞台で巻き返す態勢にある。

3枠6番 ディアデラマドレ

inyofu 栗東CWコース3頭併せで精神面の充実をアピールだ。先行するエックスマーク、1馬身差で続くレッドルーラーを前に見ながら、藤岡康騎手とすんなり折り合った。ゆったりしたペースにも行きたがらずスムーズ。直線で内から軽く反応し、6F84秒2、ラスト1F11秒9で最先着した。「先週で仕上がったので反応を見ただけ。以前は使うとテンションが上がったけど、落ち着いていたし、最後まで我慢して集中していた」と藤岡康騎手。抑えが利き、ゴール前でスッと加速した動きに声が弾んだ。

4枠7番 ケイアイエレガント

inyofu ケイアイエレガントの追い切りを見届けた尾形充師が満足そうな笑みを浮かべている。「悔いのない仕上げができた。牝馬にはいささか過酷な調教にも耐えてくれたし、状態は本当にいい」。鍛え抜かれて厚みを増した後肢に頼もしげな視線を向けた。 坂路での単走追い。6日の1週前追い切りでは併走馬と火花を散らせて猛時計(Wコース5F66秒5)を出しているとあって終始手綱を押さえたまま。それでも、覇気に満ちた脚取りで急坂を駆け上がった。

4枠8番 バウンスシャッセ

inyofu バウンスシャッセは美浦Wコースで3頭併せ。しまい重点に4ハロン51秒3-12秒8を計時し、内のレッドルーファス(1600万下)に2馬身先着、中のカービングパス(3歳500万下)と併入した。気負いがなく、重心の安定したフォームだ。手綱を取った北村宏騎手は「落ち着いていたのが一番。折り合いがよかったし、(余分な)力が入らずに走れていた」

5枠9番 ベルルミエール

inyofu ベルルミエールは川島を背にCWコース単走。徐々にピッチを上げる理想的なタイムを刻み6F83秒7。水分を含んだ不良馬場の中をしっかりとした脚取りで、ラストも馬なりのまま11秒7の好時計をマーク。 高橋亮師は「輸送もあるのでしまい重点に。落ち着いて走っていたし体調はいつもと変わらず調整は順調」と好仕上がりを強調した。

5枠10番 ハナズゴール

inyofu 豪州G1馬ハナズゴール(牝6=加藤和)は、美浦Wコースで丸田が騎乗して単走追い。終始馬なりだったが、直線では軽快に加速して体調の良さをアピールした。丸田は「前半は行きたがるのを我慢させながら。しまいまでしっかり動けているし、いい雰囲気だと思う」と納得の表情。

6枠11番 スマートレイアー

inyofu スマートレイアーが抜群の動きで、関西馬で唯一の『S』評価を獲得した。1週前の栗東CWコースでの好時計(6ハロン79秒6)に次いで、この日は坂路で4ハロン52秒8-12秒3。オールオブナイト(500万下)を追走して、馬なりでクビ差遅れたが、「馬場も気にせずいい感じで、1回使って心肺機能も上がっている。あとはいい馬場と展開を含めて運かな」と大久保調教師。

6枠12番 アルマディヴァン

inyofu 福島牝馬S6着から臨むアルマディヴァンは坂路で併せ馬。4馬身先行した僚馬ベルゲンクライ(5歳オープン)を馬なりのまま抜き去って1馬身先着した。 高橋文師は「いつも通りの感じで、動きもいい」と順調さをアピール。

7枠13番 メイショウマンボ

inyofu メイショウマンボは、坂路単走でパワフルな動き。ゴール前で耳を絞る面を見せたが、最後まで勢いは衰えずラスト1F12秒5(4F53秒7)。開門から3時間以上たった荒れ馬場も苦にせず駆け上がった。見守った飯田祐師も「今朝の坂路は自分でも乗って脚の取られる馬場だったが、この馬には関係ない。先週しっかりやっているし、きょうは気分を損ねないよう調整。最後は重心が沈み込むように促した。絶好調」と納得の表情。

7枠14番 ウエスタンメルシー

inyofu ウエスタンメルシーはWコースでハーモニーフェア(5歳500万)を3馬身後方から追走。3角で追い付いて併走のまま直線に向くと、鋭い伸びで2馬身先着した。「切れのあるいい動きだった。それだけ体調がいいということ」と奥村武師。

7枠15番 ヌーヴォレコルト

inyofu ヌーヴォレコルトの最終追いは、美浦Wコース単走。スタンド前からコースに入場し、1~2角を流して向正面に入ると、手綱を動かすことなく軽快にピッチを上げていく。3~4角の動きもスピード感十分。「このまま直線も馬なりだろう」。双眼鏡をのぞく報道陣の思いをあざ笑うかのように、斎藤師は「追え」と指示を出していた。直線に向くと手綱を押し込み、ゴール板を過ぎるまでしっかりと負荷を掛けた。

8枠16番 リトルゲルダ

inyofu リトルゲルダはM・デムーロを背に坂路でモズアリュール(3歳未勝利)と併せ馬。不良馬場の中を力感あふれる身のこなしで4F53秒8。ラストも持ったままの手応えで13秒1と1馬身半突き放した。 鞍上は「コンディションが良く香港(スプリント14着)の時とは感触が違う。自分が乗った中では一番いい」と手応えの良さを口にする。

8枠17番 ショウナンパンドラ

inyofu 昨秋の秋華賞を制したショウナンパンドラは栗東坂路を単走。馬なりながらパワフルなフットワークで4ハロン54秒0-12秒5をマークした。 高野調教師は「1週前にしっかり併せ馬を消化し、今週は目いっぱいの負荷をかける必要はない。東京のマイルGIは中距離をこなす底力が必要。輸送も問題ないので何とかいい結果を」と前向き。

8枠18番 ミナレット

inyofu 逃げ候補で展開の鍵を握るミナレットは、Wコースで僚馬アイケービューティ(3歳未勝利)と併せ馬。2馬身追走から、楽な手応えのまま1馬身先着した。「リズム重視の調整。前半少し行きたがったが、きょうは我慢できた方で好調キープ」と大和田師。

最終追い切り映像

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルマディヴァン 牝5 55 勝浦正樹 13日美坂重:54.7-39.5-13.2:馬也
ウエスタンメルシー 牝4 55 *内田博幸 13日南w稍:65.8-51.1-37.0-12.6:強め
カフェブリリアント 牝5 55 福永祐一 14日南w良:69.4-52.9-38.4-12.7:馬也
ケイアイエレガント 牝6 55 *吉田豊 13日美坂重:55.9-39.9-13.0:馬也
ショウナンパンドラ 牝4 55 浜中俊 13日栗坂不:54.0-39.2-12.5:馬也
スイートサルサ 牝5 55 田中勝春 13日南w稍:55.8-39.8-13.7:馬也
ストレイトガール 牝6 55 *戸崎圭太 13日栗C不:65.6-49.9-36.9-12.0:強め
スマートレイアー 牝5 55 武豊 13日栗坂不:52.8-38.0-12.3:馬也
タガノエトワール 牝4 55 川田将雅 13日栗C不:83.2-68.0-52.4-38.4-11.5:一杯
ディアデラマドレ 牝5 55 藤岡康太 13日栗C不:84.4-67.8-53.0-38.4-12.0:馬也
ヌーヴォレコルト 牝4 55 岩田康誠 13日南w稍:81.2-65.8-51.2-37.8-12.9:強め
バウンスシャッセ 牝4 55 *北村宏司 13日南w稍:52.0-38.3-13.2:馬也
ハナズゴール 牝6 55 丸田恭介 14日南w良:51.9-37.4-13.1:馬也
ベルルミエール 牝4 55 川島信二 13日栗C不:83.7-67.0-51.0-37.2-11.7:馬也
ミナレット 牝5 55 *江田照男 13日南w稍:54.0-39.9-13.0:馬也
メイショウマンボ 牝5 55 武幸四郎 13日栗坂不:53.7-38.6-12.5:馬也
リトルゲルダ 牝6 55 *M.デム 13日栗坂不:53.8-39.3-13.1:馬也
レッドリヴェール 牝4 55 ルメール 13日栗坂不:52.6-38.4-12.3:強め

台風の影響もあり馬場は不良が多く好タイムが少ない印象。うまキュレ班オススメ好調教馬は、ヌーヴォレコルト、レッドリヴェール、スマートレイアー、ディアデラマドレ、ウエスタンメルシー。特にヌーヴォレコルトは、単走で1週前の追い切りよりも外を走って好時計を記録。馬場も悪い中での強めでこのタイムなのだから、前走から引き続き好調を持続しているだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line