TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】京王杯SC予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】京王杯SC予想

馬キュレ
土曜日の東京の天気が気になるね。
はいどうもどうも、7号ですよ。

京王杯スプリングカップの予想をする上で馬場状態によってはかなりイメージの変わる予想をしなければならにと思ってるんだよね。だから、明日の空模様は非常に気になってるんだが、一応良馬場前提で話は進めようと思う。中心馬は2頭。ダイワマッジョーレとヴァンセンヌ。馬場状態によって評価の上げ下げがあるのはヴァンセンヌの方。東京の1400mの良馬場&時計勝負で通用するのか否かはまだ未知の存在。それなりに雨が降って時計のかかる馬場なら、4連勝の勢いをそのままに出せる出来にはあるが、パンパンの良馬場での時計勝負では▲程度にとどめざるを得ないのか?と思っている。となると、必然的に◎はダイワマッジョーレ。前走はやはり距離が短かった。しかも出遅れて外をぶん回したのでは届かなくて当たり前。参考外で良いレースだろう。となれば、良重兼用で実績を出してきているこの馬がこのメンバーでは一枚抜けているだろう。重馬場なら◎ヴァンセンヌ!ということも考えたのだが、気温も高いこの時期によほどの雨でも降らないことには、時計もそこそこ早い決着になるような馬場状態でのレースになるだろうと思い、ヴァンセンヌは▲までとする。

もちろんダイワマッジョーレの最大の目標は安田記念であることは事実で、まだ多少は余裕のあるつくりであることは否めないが、それでも、低迷していた時期に比べれば状態は格段に良くなっているし、このメンバーに今の出来で勝ち負け出来ないようでは、安田記念うんぬんは言えないだろう。距離適正は1400mベストとも言える馬だけに、ここは勝って安田記念に向かいたいはずだ。

◎ダイワマッジョーレ
〇サクラゴスペル
▲ヴァンセンヌ
△サトノルパン
△ダンスディレクター
△エールブリーズ
△オメガヴェンデッタ
△バクシンテイオー
△クラリティシチー
△アフォード

〇のサクラゴスペルはこの馬の自在性の高さを評価しての〇抜擢。メンバーを見渡せば、かかるタイプの馬や、後ろから行くタイプの自分で競馬を作れないタイプの馬も多い。人気に乗った戸崎よりも、人気薄で一発を狙う戸崎の方が面白い。逃げ馬不在のレースで好位で立ち回れれば「おいおい残しちゃったよ!」というシーンも見られるのではないか?ヴァンセンヌは上記の通り。時計勝負に一抹の不安がある以上▲まで。今回は☆の4番手評価は無し。その代わり3着候補として△を手広く揃えた。どれもハマれば一発のあるタイプ。条件がつくタイプばかりではあるが、押えておきたいと思わせる馬。

買い方。

馬連
◎=〇▲の2点を本線に、馬場がヤヤ重以上に悪化したらだったら〇▲のタテ目も押さえる。

馬単
◎→△の7頭へ

3連複フォーメーション

1頭目 ◎
2頭目 〇▲
3頭目 〇▲△△△△△△△

15点

以上で買う。

明日のヴィクトリアマイルでの勝負資金が出来ればいいよな!
それと、日曜日には京都の平場でも狙いたい馬がいる。
いわゆる「オフレコ馬」ってやつだ。

ブログではオフレコ馬券のヒントを公開してきたが、明日はうまキュレのコラム上でヒントでも出してやろうかと思っている。

ちなみに、今週は覆面馬主軍団勢ぞろいで飲んだんだが、まーしょうもないメンツだわ(苦笑)
その時の模様は1号が小説風(笑)コラムに仕上げてるから、暇なヤツは見たら良いんじゃないか?

ま、情報を扱う上で、情報を発信する人物がどんな性格なのかを知っておくことは最終判断をする上で役に立つ事は間違いないからな。そういう意味では、1号がはじめた各覆面馬主の素性を書きなぐる小説風コラムは一読の価値はあると思うわ。敵を知り己を知れば100戦危うからずってな。覆面馬主コラムをうまく活用する上でも、良いヒントが満載だと思うぞ。

~リアルタイム進行型・競馬狂小説~
「覆面馬主の真実」第一話
「覆面馬主の真実」第二話

つーことで本日は以上。

じゃーな!

その他の覆面馬主軍団の予想が見たいやつは以下のリンクから飛んでくれ。

↓覆面馬主軍団コラム↓
血統の1号⇒コラム
妄想の2号⇒コラム
データの3号⇒コラム
未勝利の4号⇒コラム
牝馬限定の5号⇒コラム
砂の6号⇒コラム

ちなみに俺は、5号をイケメンとは思っていないので、イケメンの5号とは表記しないぞ(笑)

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line