TOP > 競走馬 > 回想【東京優駿】スパルタ調教! 坂路の申し子・ミホノブルボン
競走馬

回想【東京優駿】スパルタ調教! 坂路の申し子・ミホノブルボン

1992年の皐月賞・日本ダービーを無敗で制した2冠馬・ミホノブルボン。今では美浦トレセンでも坂路調教は当たり前のように行われているが、当時、坂路といったら栗東トレセンの名物で、そこでミホノブルボンは1日4本も調教をこなしていた。そんなスパルタ調教によって鍛えられた無敗で2冠馬になった名馬・ミホノブルボンについてまとめてみた。
馬キュレ

1991年、スパルタ調教に耐えデビュー

これ以上にないスパルタ指導で心肺機能と四肢の筋力を極限まで鍛え上げられた。
inyofu 「鍛えられた名馬」。血統的にはお世辞にも素晴らしいとは言えず、取引価格も750万円。この事だけを見れば、期待しろと言うほうが酷である。しかし故・戸山為夫調教師の「馬は鍛えて強くする」をモットーに、ミホノブルボンもデビュー前から栗東の坂路で厳しい調教に耐え、その動きから注目の1頭としてデビュー戦を迎えました。

中京:芝:1000mでデビューしたミホノブルボン。断然人気に支持されレースを迎えたミホノブルボンでしたが、痛恨の出遅れ。1000mの短距離戦では致命的で、惨敗すら考えられました。しかしここから1頭次元の違う走り。上がり3ハロン33.1秒の衝撃的な末脚で、直線だけで一気に差し切りレコード勝ち。衝撃のデビュー戦を飾りました。

続く3歳500万下(現・2歳500万下)では一転好スタートから2番手を追走すると、直線に入ると後続をまったく寄せ付けず6馬身差の楽勝。堂々と朝日杯3歳ステークス(現・朝日杯フューチュリティステークス)に向かいました。

1991年JRA賞最優秀3歳牡馬に!そして名馬揃いのスプリングステークスも勝利

inyofu 同年12月8日、この年から3歳牡馬チャンピオン決定戦としてリニューアルされた第43回朝日杯3歳ステークスに出走。鞍上がやや抑え、2番手から早めに先頭に立ち、直線強襲してきたヤマニンミラクルをハナ差抑えて優勝し、単勝1.5倍の1番人気に応え、騎手の小島貞博とともにGl初勝利を飾った。ミホノブルボンは3戦3勝の成績で3歳を終え、同年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選出された。
inyofu そして「スプリングステークスで納得のゆかないレースをするようなら、きっぱりと皐月賞をあきらめ、短距離路線を進むつもりです。」と戸山為夫調教師が語った運命のスプリングステークス。朝日杯3歳ステークスを制したにもかかわらず、、距離不安から単勝2番人気と評価を下げたミホノブルボン。しかしスピードの違いでハナに立つと、直線に入ってもその脚色はまったく衰えず、終わってみれば2着マーメイドタバンに7馬身差を付ける楽勝。距離不安もなんのその、スピードの違いであっさり逃げ切り、周囲の評価を改めさせました。
inyofu なお、この競走では長距離で活躍することとなるライスシャワーが4着、短距離で活躍することとなるサクラバクシンオーが12着と、それぞれ異なる距離で活躍する馬が3頭出揃った唯一のレースとなった。

1992年 無敗で皐月賞へ

ミホノブルボンは単勝1.4倍の圧倒的1番人気に。レースではハナを奪って、最後まで影すら踏ませずに勝利。デビューから5戦目、無敗で皐月賞を勝ち、日本ダービーへ!

距離不安があるも、日本ダービーも制覇

inyofu 日本ダービー前には再び距離不安説が浮上し、1番人気に推されましたが、距離不安からか単勝は2.3倍。しかしミホノブルボンは皐月賞同様ハナを奪うと、2着ライスシャワーに4馬身差を付ける圧勝。距離不安どころか、皐月賞以上の圧倒的パフォーマンスで、無敗で2冠、日本ダービーを制し、3冠へ向けて休養に入りました。

秋、京都新聞杯をレコード勝ちし、菊花賞へ

inyofu 菊花賞ではあえて逃げるのではなく、「ブルボンのペースで走ってくれ」と、戸山為夫調教師は騎乗する小島貞博に指示を出しました。
そしてレースはキョウエイボーガンがハナを奪い、ミホノブルボンは2番手でレースを進め、4コーナーではミホノブルボンは先頭に立ち、3冠のゴールに向かって最後の力をふりしぼりました。しかしミホノブルボンをマークしていた生粋のステイヤー、ライスシャワーにあっさり交わされると、2着を死守するのがやっと。3冠の夢は絶たれました。



その後ミホノブルボンはジャパンカップへ向けて調整されていたが、脚部不安を発症し回避。有馬記念も回避し、そのまま引退となった。もしミホノブルボンが三冠馬になっていたら、3歳G1を勝った馬の初めての三冠馬の誕生となっていた。現在は種牡馬も引退し、日高町のスマイルファームで余生を過ごしている。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line