TOP > 予想/馬券 > 2014年皐月賞目前!!過去データまとめ
予想/馬券

2014年皐月賞目前!!過去データまとめ

2014年は混戦が予想される皐月賞。クラシックの中でも人気薄馬の好走が多いレースである。
今回は過去10年の結果から、レースの傾向を分析してみたい。
競走馬

皐月賞トライアル以外は必要なし?

inyofu 過去10年の3着以内馬30頭中26頭は、前走で皐月賞トライアルの「弥生賞」「スプリングS」「若葉S」に出走していた。一方、前走が「その他のレース」だった馬は3着内率7.0%と苦戦している。皐月賞トライアル以外のレースから臨んできた馬は評価を下げたいところだ。

人気別データ

inyofu 1番人気 (3-2-1-4)
2番人気 (0-2-2-6)
3番人気 (1-0-3-6)
4番人気 (2-0-1-7)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (1-2-1-6)
7~9人 (2-1-1-26)
10人以下(1-3-1-85)
あくまでデータだが5番人気だけは3着にも入ってない。

馬番

inyofu 1番 (0-1-1-7)
2番 (0-1-0-8)
3番 (0-0-0-9)
4番 (0-1-0-8)
5番 (1-0-0-8)
6番 (1-0-2-6)
7番 (1-0-0-8)
8番 (0-0-1-8)
9番 (0-2-1-6)
inyofu 10番(0-1-0-8)
11番(0-0-1-8)
12番(0-0-1-8)
13番(1-0-0-8)
14番(3-1-0-5)
15番(0-0-1-8)
16番(1-1-1-6)
17番(1-0-0-8)
18番(0-1-0-8)
3番が馬券外でその他はさほど影響なし。14番が3勝してるのは注目したい。

誕生日

inyofu 3~5月生まれの馬しか勝っていない。内訳は3月生まれ5勝、4月生まれ4勝、5月生まれ1勝。まずは、3~5月生まれを今年の勝ち馬の対象にする。 今年の出走馬の誕生月を見ると、2、4月生まれが最多の5頭。次が5月生まれの4頭、3月生まれが3頭、6月生まれが1頭となっている。
inyofu 最多タイの2月生まれだが、過去10年で1頭も勝っていないだけでなく、過去20年までさかのぼっても、00年のエアシャカールしか勝っていない。ここはアジアエクスプレス、アデイインザライフ、ステファノス、ベルキャニオン、ワンアンドオンリーをバッサリ切る。6月生まれのアドマイヤデウスも圏外だ。

血統

過去10年3着以内に、ほとんどと言っていいほど、サンデーサイレンスの血が入っている。
もともとこれまでの産駒が多いのも関係しているが、今回入ってない馬が数頭いるので悩んだら
予想から外してもよさそうだ。

最初に言ったとおり混戦が予想される2014年の皐月賞。人気が割れる展開になるだろう。
どの馬にもチャンスがあり、馬券的にも魅力的になるだろう。非常に楽しみな一戦の開幕である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line