TOP > 競走馬 > 【2015年オークス】今週も"あの男"が波乱を巻き起こす!?トーセンラーク
競走馬

【2015年オークス】今週も"あの男"が波乱を巻き起こす!?トーセンラーク

トーセンラークは昨年のアルテミスステークスではココロノアイ、レッツゴードンキの3着と本来は実力のある馬。父がアルデバランⅡと聞くとダートのイメージが強いが、本馬は東京コースで実績を残しており、むしろ高速馬場を得意とする馬である。更に今回は穴男・江田照男騎手が騎乗。長いトンネルからの脱却を目指す。そんなトーセンラークの戦歴についてまとめてみた。
馬キュレ

【オークス】とにかく元気がいい!!

以下は19日の調教に騎乗した吉田助手のコメント
inyofu 「とにかく元気がいいし、前走(桜花賞=17着)からの上積みはある。先週はジョッキー(江田照)に乗ってもらって、いい感触をつかんでもらった。相手は強いが、新たな面を引き出してくれれば」
先週のヴィクトリアマイルで18番人気のミナレットで3着に入り大波乱の立役者となった江田照男騎手。その江田騎手が騎乗するだけに陣営の色気も十分。今週も"エダテルマジック"が炸裂するのか!?

【クローバー賞】スッと好位に付けて直線抜け出し快勝!オープン初制覇を飾る

好スタートを切ったウチデノコヅチにハナは譲るが、スッと2番手へ。直線に入るとただ一頭抜群の手応えを示し、最後は流して半馬身差の快勝。オープン初制覇を飾った。
以下はレース後の鞍上吉田隼人騎手のコメント
inyofu 「気が入っていたのがいい方に出たのか、前回よりピリッとしていました。レースでは最後にフワッとするところがあり、もう少しじっくりといった方がいいのかもしれませんが、こういう競馬ができればレースに幅が広がります」

【アルテミスステークス】最内から抜け出し計るも強豪2頭に屈し3着...

好スタートから好位のインという絶好のポジションにつける。直線ではそのまま内を突き、残り200mで抜け出すが最後は後にGⅠで2,3着することになるココロノアイ、レッツゴードンキにかわされ3着。しかし、4着以下にもアネモネステークスを勝利することになるテンダリーヴォイスや、フローラステークスの覇者となるシングウィズジョイがいた一戦で非常にメンバーレベルの高かった一戦であったといえよう。
以下はレース後の鞍上吉田隼人騎手のコメント
inyofu 「スッと伸びていましたが、決め手の差が出ました。こういうレースが出来れば小回りならもっとやれると思います」

【阪神ジュベナイルフィリーズ】4コーナーで寄られる不利...不完全燃焼の17着

今まで先行策の多かった本馬だったが、今回は控えた競馬を試みる。掛かることなく後方を追走したが直線入り口で他馬に寄られる不利。結局最後まで追えず不完全燃焼のレースとなってしまった。
以下はレース後の鞍上四位洋文騎手のコメント
inyofu 「デキはよさそうでした。しかし、不利がこたえました。GIなので激しくなるのは仕方ありません」

ここ2走は7着、17着と結果が出ていないが、前述のように良績が集中しているのは東京コースであり、このコース替わりで一変もありえる。皆さんも是非、本馬の走りに注目していただきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line