TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】オークス
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】オークス

馬キュレ
3号です!
今週末行われる重賞競走のデータを公開いたします!

オークス(GⅠ)
牝馬3歳 芝2400m
※過去10年の傾向です。

=============
同条件の傾向と対策はコチラ
↓↓↓↓↓
コース分析ができれば馬券は当たる!【東京芝2400m】
=============

攻略のカギ

●傾向
1、人気と配当
①人気は(3.2.1.4)と絶対的な信頼は置きづらいが、複勝率60%ならマズマズ。①人気で勝利を収めた3頭は桜花賞でも①人気に支持されて連対していた一流馬だった。②人気(1.3.1.5)、③人気(2.0.2.6)、④人気(1.0.1.8)と人気が下がるにつれて信頼度も下降気味。また①~④人気馬を東西別で見ると関東馬が(2.0.2.11)に対し、関西馬は(5.5.3.12)と上位人気なら関西馬が断然強い。馬連は3桁配当が4回あるものの、①②人気が揃って連対を外した年が4回(06、08、11、13年)、万馬券も3回飛び出しており、馬連平均配当は9055円と高め。芝2400mという条件は出走全馬がほぼ未経験だけに一筋縄ではいかない。

2、ステップ
桜花賞組は(8.6.4.58)。3着以内30頭中18頭がここから出ているように、圧倒的な強さを誇り、連対しなかったのは11年の1回しかない。次いで有力なのがフローラS組で(1.3.4.32)。10~13年は4年続けて馬券に絡んでおり、近年は信頼度が上昇している。もう1鞍のオークストライアルであるスイートピーS組は(1.0.1.27)、こちらは08年以降を見ると3着以内に好走した馬が1頭もおらず不振。その他では忘れな草賞組が(1.0.0.10)。前走500万、未勝利組は(0.0.0.16)とこちらはバッサリ消せる。前走が牡馬クラシック第一弾の皐月賞だった14年3着バウンスシャッセを例外と考えれば、好走馬は前述の4鞍からしか出ないことになる。

3、血統(桜花賞と同様に活躍が目立つディープインパクト産駒)
桜花賞は11年以降、ディープ産駒が4連勝中。それに比べると勢いは落ちるものの、オークスでも(1.3.1.9)と活躍。これを①~③人気に限定すると(1.2.1.4)と、2頭に1頭は馬券に絡んでいる。他で注目したいのが(1.0.2.7)のゼンノロブロイ産駒。馬券に絡んだ3頭は⑤⑧③人気と配当妙味も十分で、出走があれば警戒が必要。
★今年もディープ産駒は多数出走も、その中では馬格があるクルミナルに要注意。
★唯一のロブロイ産駒ペルフィカの一発に注意。

4、前走(2000m以上で勝利してフローラSも好走なら買い)
前走フローラS組は(1.3.4.32)だが、これをフローラS3着以内に限定すると(1.3.4.19)。前走桜花賞組は4着以下から巻き返すケースがあるが、フローラS組に関してはそれがない。またフローラS1~3着馬がそれ以前に芝2000m以上で勝ち星があった馬は(1.1.2.6)。特に過去5年に限定すると(1.1.2.1)だから該当馬がいれば積極的に狙いたい。なお、桜花賞組、フローラS組以外で馬券に絡んだ馬が4頭いるが、3頭は芝2000m以上で勝ち星があり、残る1頭は3戦3勝の06年1着カワカミプリンセス。芝2000m以上で勝利している馬には注意が必要。
★フローラS組なら1~2着のシングウィズジョイ、ディアマイダーリンよりも二千で1着があるマキシマムドパリが狙い目。

●波乱の主役

5、桜花賞で上位人気を背負って惨敗した馬が穴メーカー
前走桜花賞組は惨敗した馬でも巻き返し可能。とはいっても、前走桜花賞6着以下の馬は(2.1.0.37)と凡走が多いのも事実。では、どのような馬が反撃に転じるのか?馬券に絡んだ3頭(06年2着フサイチパンドラ、08年1着トールポピー、13年1着メイショウマンボ)はいずれも桜花賞で上位人気に支持され、桜花賞以前に重賞勝ちかGⅠ3着以内の実績があった。桜花賞6着以下でも①~④人気に支持されて重賞勝ちかGⅠ3着以内の実績があった馬は(2.1.0.5)。これを関西馬だけに絞ると(2.1.0.2)と信頼度は大幅に上昇。好走した3頭は⑤④⑨人気と、波乱の立役者になっている。
★ココロノアイは桜花賞で10着と惨敗も重賞2勝、GⅠ3着の実績馬。関東馬ながらも反撃に注意。

●これが危険

6、馬体重430キロ以下
馬体重が430キロ以下の馬は(0.0.1.32)。馬券に絡んだのは05年3着のディアデラノビアだけで、06年以降は掲示板にすら載っていない。06年は桜花賞馬で②人気に支持されたキストゥヘヴンが6着。13年も桜花賞2着で②人気だったレッドオーヴァルが17着と、桜花賞好走馬も例外なく着外に沈んでいる。
★ディープ産駒、脚質的に条件も合いそうなミッキークィーンは420キロ台とガサがないだけに…?

7、4月以降2走以上消化
オークス前に4月以降2走以上消化していた馬は(0.0.1.36)。07年にラブカーナが3着に好走した以外は結果を出せておらず、桜花賞→フローラSのように、桜花賞の後にレースを使った馬もすべて着外に敗れている。押せ押せのローテーションで出走にこぎ着けたとしても、上位争いを演じるのは難しく苦戦は免れない。
★スイートピーSで波乱を演出、オークスの出走切符も手にしたトーセンナチュラルだが、4月以降に2走消化。前走の再現を期待するのは酷。

データ総合の結果
推奨馬は6頭!!

1頭目= クイーンズリング
2頭目= クルミナル
3頭目= ココロノアイ
4頭目= マキシマムドパリ
5頭目= ルージュバック
6頭目= レッツゴードンキ

【速報】第76回 優駿牝馬(オークス) 枠順確定!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line