TOP > 予想/馬券 > 有力馬が好仕上がり【第22回平安ステークス】最終追い切り情報まとめ
予想/馬券

有力馬が好仕上がり【第22回平安ステークス】最終追い切り情報まとめ

5月23日(土)に行われる京都競馬場のメーンレース【第22回平安ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報や映像タイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 アジアエクスプレス

inyofu 一昨年の最優秀2歳牡馬でアンタレスS2着のアジアエクスプレスは、美浦Wコースを単走。馬なりで6ハロン82秒9、3ハロン38秒5-13秒0をマークした。平塚助手は「感じは良かった。前走もある程度仕上がっていたし、いい状態を維持している。最近は惜敗が続いているので、そろそろ勝ちが欲しいところ」

クリノスターオー

inyofu 昨年のこのレース覇者のクリノスターオーは坂路単走ラスト12秒8。上がり重点にハミを取ってグイグイと駆け上がった。騎乗した幸は「変わらず動きはいい。順調です」と好感触。

ナムラビクター

inyofu 前走アンタレスSではクリノスターオーからコンマ1秒差の3着だったナムラビクター。最終追いでは単走で栗東の坂路を駆け上がり、4F55秒3-1F13秒8(一杯)をマークした。稽古では元々動かないタイプなだけに、これだけ走れれば十分だろう。「この馬としては上々」と、福島師は笑顔で送り出す。

インカンテーション

inyofu インカンテーションはフェブラリーS2着から3カ月ぶりの実戦。最終追いは栗東坂路で、3歳オープンの僚馬と行われた。2騎ともにビッシリ追われる意欲的な内容で、インカンが半馬身先着し地力を見せつけた格好だ。迫力満点のフォームに加え、引き締まった馬体。久々を割り引く必要はなさそう。

マイネルクロップ

inyofu 重賞連勝中のマイネルクロップは栗東の坂路で単走追い。乗り役の指示に力強く応え、パワフルなストライドで登坂した。時計は4F52秒8-1F12秒8(一杯)を計時しており、前走以上の上積みを期待してよさそうだ。最終追いを見届けた飯田雄師は「良い動き。期待しています」と、自信を覗かせた。

エノラブエナ

inyofu ◆エノラブエナ・宮本師 「動きは抜群。この後は放牧の予定だけど最高のデキで、秋に向けていい競馬を期待」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アスカノロマン・川村師 「前走はガス欠した感じで止まった。今回はソフトな調整で、体を増やして競馬ができればと思います」

◆イッシンドウタイ・伊藤圭師 「いい状態をキープ。だいぶ力をつけている。100メートルでも距離が延びるのはプラス」

◆インカンテーション・羽月師 「ここを目標に順調で、体調はいい。調教の動きもよかった。京都で勝っているし、右回りでも問題はない」
inyofu ◆サウンドトゥルー・高木師 「使ってよくなっている。輸送や距離は問題なく、あとは流れが向いてくれれば」

◆ソリタリーキング・石坂師 「前走は久々の中央でも流れについていけて好走した。引き続き元気で状態は安定」

◆タガノゴールド・川村師 「動きはよく、力を出せる状態」

◆ダノンバトゥーラ・吉岡助手 「しっかりと我慢の利いたいい走り。集中力が出てきた」

◆ドコフクカゼ・友道師 「体が絞れて自分の競馬ができるようになってきた。1900メートルは魅力」

◆ナムラビクター・福島師 「最近のけいこでは一番速いタイム。素直になり、スムーズに走れているのが何より」

◆マイネルクロップ・飯田雄師 「ひと息入れたことで落ち着きがある。競馬を覚えてきた今なら」

◆ローマンレジェンド・岩田騎手 「今までで一番と思える動き。ラストまで集中していた」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アジアエクスプレス 牡4 57 (美)手塚貴久 20日南w稍:67.7-52.9-39.1-13.3:馬也
アスカノロマン 牡4 56 (栗)川村禎彦 20日栗坂重:58.1-42.6-13.8:馬也
イッシンドウタイ 牡6 56 (美)伊藤圭三 20日北C稍:67.5-52.4-39.1-12.8:強め
インカンテーション 牡5 57 (栗)羽月友彦 20日栗坂重:53.4-38.5-12.8:一杯
エノラブエナ 牡4 56 (栗)宮本博 20日栗坂重:52.8-38.7-12.7:一杯
グランドシチー 牡8 56 (美)相沢郁 20日南w稍:69.6-53.8-39.0-13.1:一杯
クリノスターオー 牡5 57 (栗)高橋義忠 20日栗坂重:54.0-38.9-12.8:強め
サウンドトゥルー セ5 56 (美)高木登 20日南w稍:68.5-53.1-38.8-13.2:馬也
ソリタリーキング 牡8 57 (栗)石坂正 20日栗坂重:54.8-40.3-13.4:一杯
タガノゴールド 牡4 56 (栗)川村禎彦 20日栗坂重:53.3-39.4-13.1:馬也
ダノンバトゥーラ 牡4 56 (栗)角居勝彦 20日栗C重:キリ   12.0:馬也
ドコフクカゼ 牡5 56 (栗)友道康夫 20日栗ポ良:81.9-65.3-50.7-36.4-11.8:強め
ナムラビクター 牡6 56 (栗)福島信晴 20日栗坂重:55.3-40.6-13.8:一杯
ニホンピロアワーズ 牡8 58 (栗)大橋勇樹 20日栗C重:83.0-67.0-52.3-38.3-12.0:強め
マイネルクロップ 牡5 57 (栗)飯田雄三 20日栗坂重:52.8-37.8-12.8:一杯
ローマンレジェンド 牡7 58 (栗)藤原英昭 20日栗B重:キリ     :一杯

先週土曜日重賞の京王杯SCでは、好調教馬に指名した馬が1,2着に入る活躍。今週も馬券に絡む事を祈るうまキュレ班のおススメ好調教馬は、インカンテーション、クリノスターオー、アジアエクスプレス、ナムラビクター、マイネルクロップ、エノラブエナ。特にインカンテーションは1週前に栗東坂路で自己ベストを更新。なお、霧でタイムがわからない馬は今回外しているのであしからず。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line