TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】オークス予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】オークス予想

馬キュレ
さてオークスだな。7号だ。

平安Sでは簡単に帯もらったわ(笑)
今週もプラス確定って感じで明日も競馬を楽しめそうだわ!

それにしても今年のオークスは色々突っ込みどころ満載だよな。まず、ディープジュエリーの回避な。ノーザンF生産のルージュバックに勝たせたい気持ちはわかるが、出せよな・・・。馬は確かに馬主の持ち物なんだけどよ、ぶっちゃけ、GIの前哨戦勝った馬はさ、なんというかよ、ファンのモノでもあるわけよ。本当に、疲労が抜けていなかったら仕方ないかもしれないが、牧場側の都合でレース自体がつまらなくなっちまうよな。

その牧場の都合・・・って言う意味では、2号も書くって言ってたけど、ルージュバックの「10日競馬」の件な。これは、調教師連中にしてみれば「馬鹿にするな!」と思うだろうな。大竹師がどういう考えでこの提案を受け入れたのかは知らないが、他の調教師からしてみれば「おいおい、どんな理由があっても、そりゃ駄目だろ・・・」と思っちまうよな。

そもそも、GIを牧場で仕上げて10日競馬で勝たれちまうなら、厩舎は要らない・・・ってことにつながっちまうからね。しかも、これでもしルージュバックが勝つようだと、またまたノーザン側に進上金強奪の良い理由を作らせちまうわけだから、他の調教師も戦々恐々というか、頼むからルージュバックだけには勝たせないでくれ!って思うのは仕方の無い事だわな。

知らない人は居ないと思うが、賞金の割り振りは馬主=80%、調教師=10%、騎手=5%、厩務員=5%ということになっている。しかし、一部の厩舎(調教師)とオーナーの間では、良い馬を預けてやる代わりに、調教師の進上金から2%分さらに寄こせ!といったような契約をしている所もある。

調教師は、厩舎のただの番人で、オーナーサイドの言いなり。出走手続きをするだけの「事務担当」といわれてもしょうがない調教師も居る。

まぁ、実際のところ今回のルージュバックの10日競馬に関してはちゃんと話し合いが持たれて、ノーザン側が強引に話を進めたわけではない・・・という話は入ってきているが、これで好走したら今後への影響はデカイかもしれないわな。

10日競馬でGI勝たれれば、この先どんどん外厩化が進み、調教師の腕なんて関係なくなってきちまうしな。大げさかもしれないが、こうなると競馬はさらにつまらなくなるぞ。専門紙の調教欄は調教時計がスカスカで調教時計では何も判断できなくなる。とはいえ、各専門紙も育成牧場まで取材班を送りこまなくちゃいけなくなるとすると、人件費が半端無く上がる。つぶれるところも出そうだよな。

今回ルージュバックが預けられてたのは、ノーザンファーム天栄だが、福島だしな。この1頭のために福島に人を送り込まなけりゃならないとなると大変だわな。

ノーザンファーム天栄といえば、トラックコース(1周1200m)と950mの坂路があるだけだよな。実質、時計を出すのは坂路の方だが、いくらノーザンファームといえども、坂路だけで2400mもつだけの息が作れるんかね?

俺は半信半疑だわ・・・。

その上、他の厩舎がこの馬だけには勝たせたくない・・・って感じでマークされたら、流石に圭太も乗り難しいんじゃないかね。ま、圭太自身は、桜花賞での汚名返上をしたいだろうが、どうなるんかね。

ぶっちゃけ、俺はルージュバックに△だけつける程度にしておくわ。

じゃー◎はどれにする?

有力どころの各馬の個人的見解を書いてみるわ。

◆レッツゴードンキ
前走は岩田がおっぱなしたな。勝ったから良いもののああいう癖をつけちまったら、今回の折り合いは難しくなるよな。そもそも、オークスは距離が長い・・・ということで、桜花賞にメイチ仕上げを施したわけだから、おつりが残っているかどうかも疑問だわな。ただ、枠が良いんだよな・・・。ストレイトガールもGIを勝ってオーナーさんの運気も急上昇だしな・・・。超スローでまた逃げられればおんなじことになるかもしれないが、この馬も押さえ程度にしか買いたく無い。

◆ココロノアイ
桜花賞10着で勝ち馬からは1秒離されたが、2着から10着まではコンマ3秒差の接戦。着順は気にしなくて良いと思う。出遅れて競馬になっていなかったし、まだ見限るのは早いよな。実際に、桜花賞の時は体調もそれほど良く見えなかった。馬体も減らしていたし、パドックでも硬く映った。追い切りを見る限り、前回ほどの硬さは見えない。巻き返しがあるのではないだろうか?

◆シングウィズジョイ
この馬、ヴィクトリアマイルのケイアイエレガントにイメージがかぶる。パンチ力は無いが、前々で自在に動けるのは有利。印も全然ついていないが、好枠からなだれ込んでの3着・・・くらいはあるかもしれない。

◆クイーンズリング
前走は惜しいレースをした。最後の脚にはやはり見所がある。1400mで勝った後のマイル戦だっただけに最初に少し行きたがったことで、折り合いに気を使い後方からのレースになった。4着は残念だったが、逆にそこで折り合いを優先したことがここで活きてくる可能性はある。また、雨上がりの馬場も多少気にしていたようで、この馬にはパンパンの馬場の方が更によさそうだ。

◆キャットコイン
前走は直前の週に微妙な頓挫があった。まだまだ仕上がりも甘かったし、元々オークス向きとして桜花賞よりもこちらを狙っていた。前走馬体重は減らしていたが、それほど気にしなくてもよさそうに見える。クイーンCの時よりも状態は良いということだが、あとは乗り役がどう乗るかにかかっていそうだ。

◆ミッキークイーン
桜花賞路線ではない別路線組では一番気になる馬だ。クイーンCでは-20キロの馬体減でもキャットコインの2着。輸送で減ったというより、牧場から戻ってきた時に減っていたようなもので、輸送自体ではそれほど減っていない。2着という結果から見ても、輸送が駄目ということではなさそうだ。忘れな草ではロカを押さえきって良い勝ち方をした。折り合いもつくし、距離適正もある。クイーンカップでの体調を80点とすればキャットコインとは逆転もありえる。馬体重自体もそれほど気にする必要は無いタイプなのかもしれない。

◆アンドリエッテ
穴人気になりそうな報道がされてるが、確かに動きは悪くない。ただ、おさまったらしいが中間フケがきていたとの話もあった。重賞未勝利の牧田厩舎がどこまで調整をしっかり出来たか・・・。この馬の取捨はかなり迷う。

◆ルージュバック
追い切りを見る限りではまずまずの動きで、桜花賞の時よりも良くは見える。しかし、10日競馬であることは事実だし、長めの追い切り1本で本当に息が持つのか?とはいえ、底力勝負のペースになるとも思えないし、仕上がり早のタイプでもある。東京はレースもしやすいし、ポテンシャルは図抜けているのも確か。ここで負けては凱旋門賞うんぬん言えないのも事実。一見ギャンブル的な10日競馬にも見えるが、この馬に関してはこれでいいのかもしれない・・・という感じもしなくは無い。ただ、大事に乗りすぎたのも事実だが、たいして伸びてもいなかった前走。あれが、馬場の影響だとするとやはり良馬場時には押さえなくてはならないか。とはいえ、ノーザンファーム天栄の仕上げにそれほどの信頼を寄せていいものなのかはやはり疑問。

◆クルミナル
この外枠はちょっと残念。真ん中から内目だったら◎を打っても良いとすら思っていたんだが、▲までか・・・。桜花賞では非常に強い競馬をしたし、まだ湿り気の残る馬場であの脚が使えたとすると、パンパンの良馬場では相当はじけるのではないか?と思える。調教の動きも抜群だし、相当体調も良いと見える。ゲートに心配がある馬なのでスムーズに回れることを考えれば外枠をことさら気にする必要は無いか?輸送でおかしなことにならなければ、上位評価はした方がいい馬。

◆ディアマイダーリン
フローラSではハミを噛んで乗り難しそうだった。こういう乗り難しいタイプに大外枠は相当厳しいのではないか?

そして、展開面・・・。
またもや、逃げ馬不在。さすがに多少は距離に不安のあるレッツゴードンキが逃げることはしないと思う。好位内の3番手あたりで折り合いに専念するだろう。となると、逃げるのはノットフォーマルか。マンハッタンカフェの肌にヴァーミリアン。フェアリーSでの逃げ切りがちで一応重賞ウィナー。桜花賞では逃げられなくて中途半端なレース。とはいえ、スムーズでも2400mは長いか?となると、この逃げ馬を見据えた2番手~5番手圏内にいる馬にチャンス有りか?となると、穴的にはシングウィズジョイあたりが気になる。その上で、差し後方組はよーいドンの競馬。内をつけるかどうかが勝負の分かれ目になりそう。そういう意味では、ココロノアイ、クイーンズリング辺りには重い印をまわさなければなるまい。

そして、くどいようだが、オークスは牝馬戦。輸送、フケ、環境の変化、さまざまな理由で一日にして体調が変わることは良くある。パドックでの最終確認は絶対にしろ!と言っておく。

ということで評価。

◎クイーンズリング
〇ココロノアイ
▲クルミナル
☆ミッキークイーン
△ルージュバック
△レッツゴードンキ
△キャットコイン
穴シングウィズジョイ

アンドリエッテに関しては、中間フケの兆候が出ていたようなので、押さえるかどうかはパドック確認後に決定する。

買い方
◎からの馬連を印へ7点。
〇▲☆のタテ目のワイドBOX3点。

3連単フォーメーション

1着 ◎〇▲☆
2着 ◎〇▲☆
3着 ◎〇▲☆△△△穴

以上72点で遊ぶ。

7号オークスは以上だ、じゃーな!

他の覆面馬主の見解は以下で!
血統の1号⇒コラム
妄想の2号⇒コラム
データの3号⇒コラム
未勝利の4号⇒コラム
イケメンの5号⇒コラム
砂の6号⇒コラム

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line