TOP > エンタメ・雑学 > 2015年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】 
エンタメ・雑学

2015年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】 

2015年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
GI【オークス】では、実力馬達が競り合う見ごたえのあるレースを見せてくれたが、その裏では何がおこってた!?先週の競馬界を紐解く!
馬キュレ

ミッキークイーンがオークス制覇!

inyofu 5月24日、東京競馬場で開催された第11R・オークス(GI、芝2400m)は、3番人気のミッキークイーン(牝3、栗東・池江)が後方からレースを進めると、直線で先に抜け出した1番人気ルージュバックと6番人気クルミナルをまとめて交わし、先頭で歓喜のゴール板を駆け抜けた。勝ちタイムは2分25秒0(良)で、鞍上は浜中騎手。
inyofu 3/4馬身差の2着争いは同じ勝負服で繰り広げられ、ルージュバックが1番人気の意地を見せて残した。クルミナルはそこから半馬身差の3着に入っている。なお、桜花賞を制し、2番人気に推されたレッツゴードンキは道中行きたがるそぶりを見せ、その影響か直線で伸びを欠き10着に沈んでいる。
桜花賞では2/3の抽選に漏れ、出走が叶わなかった3番人気ミッキークイーンが、オークスにて初の重賞制覇を果たした。0.1秒差の2着には、1番人気ルージュバックが入っており、一応の面目は保った形となった。

天皇賞・春2連覇のフェノーメノ引退!種牡馬に!

inyofu 2013年、2014年と天皇賞・春を連覇したフェノーメノ(牡6、美浦・戸田)が引退し、種牡馬になることがサンデーサラブレッドクラブの公式ホームページで発表された。
inyofu 同馬は今年の天皇賞・春で3連覇を目指し、調整中に繋靱帯を傷めて回避し放牧に出されていた。再度検査を行ったところ屈腱炎が判明し、症状が重いことから引退し種牡馬入りすることが決まった。
GI天皇賞(春)を連覇し、日本ダービーでも2着と好走したステイヤー【フェノーメノ】の引退・種牡馬入りが決まった。今年2月に父ステイゴールドが急逝しており、クラシック戦線から長距離戦まで戦える優れた血統を父に代わって残してほしいものだ。

全国ポニー競馬選手権【サザエさんも応援!第7回ジョッキーベイビーズ】開催!

inyofu 本年も10月11日(日)東京競馬場におきまして、全国ポニー競馬選手権「第7回ジョッキーベイビーズ」を開催いたします。
この決勝大会に向け、北は北海道浦河から南は宮崎まで全国7地区で、代表決定戦が行われます。
inyofu 7月25日(日)の北海道地区代表決定戦を皮切りに、全国各地で白熱したレースが繰り広げられますので、決勝大会はもちろんのこと、各地区のレースにもどうぞ足をお運びください!
今年で7回目となる全国ポニー競馬選手権【ジョッキーベイビーズ】が10月11日に開催される。全国ポニー競馬選手権【ジョッキーベイビーズ】とは、全国各地で乗馬に励んでいる子供達にとっての夢舞台であり、東京競馬場芝コース直線400mで行われる。

日本ダービーのプレゼンターは瑛太さん・有村架純さんに決定!

inyofu  東京競馬場で行われる日本ダービー(GI)【5月31日(日)】のプレゼンターに現在放映中の2015年JRAテレビCM「あなたの競馬が走り出す。」に出演されている瑛太さん・有村架純さんが登場します。
2014年には、TOKIOがプレゼンターを務めた日本ダービーだが、今年はJRAのCMに出演している瑛太さん・有村架純さんが登場する。日本ダービー当日には競馬ファン以外の人も集まりそうだ。

2015年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。 
今年のオークスは、3番人気ミッキークイーンが1着、1番人気ルージュバックが2着となり、配当は単勝680円、馬連1160円、馬単3030円、3連複4140円、3連単2万150円と手堅く決着がついた。
歴代最強牝馬と成り得る可能性のあったルージュバックが2着と、桜花賞の時とは違い一応の体裁は保ったとはいえ、ファンにとっては煮え切らない結果かもしれない。ルージュバックは今年の凱旋門賞にも登録されており、2400mで行われるオークスには勝ってほしかったという思いがある。その後の動向はまだ不明だが、負けたとしてもやはり気になる存在である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line