TOP > エンタメ・雑学 > 皐月賞目前!!ドラマチックなJRAの皐月賞CMまとめ
エンタメ・雑学

皐月賞目前!!ドラマチックなJRAの皐月賞CMまとめ

CMを見て思わず競馬がしたくなる、競馬場に行きたくなる。
今回は2014年4月20日と開催が間もなく控えている皐月賞のCMを中心にまとめてみた。
競走馬

2011年JRA CM 皐月賞

動画を見る
シンプルなCMだが、玄人の競馬ファンには心に突き刺さる。
なによりキャッチコピーが秀逸で、ナレーターの小林清志さん(ルパン三世の次元役)
の声が渋くてBGMとマッチしている。

2012年 JRA CM 皐月賞

動画を見る
様々な特殊効果が散りばめられた映像。万華鏡のように、アグネスタキオンが花開くように駆け抜けるのが特徴。
CMでナレーションされている「超光速の微粒子」は、実はアグネスタキオンの名前の由来である。

2014年 JRA CM 皐月賞

動画を見る
3年ぶりに芸能人、俳優の竹野内豊氏を起用。ここ数年の皐月賞CMとは打って変わり、
皐月賞というレースの特性をヴィクトワールピサの活躍を交えて物語る作りになっている。

その他のCM

JRA60周年記念CM

動画を見る
JRAの60周年記念に作成されたCM。楽曲は、デビュー20周年を迎えるTOKIOの長瀬智也が、
このCMの­ために書き下ろした新曲である。本動画以外にも、関東編、お客様編がある。

なかなか勝てない馬がいる

動画を見る
何度も見たくなる感動的なCM。競馬ファンの心理を見事に突いた構成である。
レミオロメンの楽曲がまた心に染みる。

JRAは1988年頃からCMを制作。新たなファン層を拡大すべく、
毎年キャッチコピーを定めてテレビ、ラジオ、新聞、ポスターなど多岐にわたる広告を行っている。
毎年心を込めて製作されたJRAのCM。今回ご紹介したドラマチックなCMを見て、
少しでも競馬に興味を持ってくれる人が増えることを願ってやまない。
競馬は本当にドラマに満ち溢れているのだから。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line