TOP > 競走馬 > 【2015年新潟記念】脚元はOK!得意の新潟で古馬を倒す!ミュゼスルタン
競走馬

【2015年新潟記念】脚元はOK!得意の新潟で古馬を倒す!ミュゼスルタン

昨年の新潟2歳Sを制したミュゼスルタンは、骨折休養後の初戦であるスプリングSを叩いてNHKマイルCに参戦。自信を持って挑んだが3着に敗れた。そして中2週で挑んだ競馬の祭典・日本ダービーで6着に入った後放牧に出され、当初目標であった京成杯オータムHから前倒しされて新潟記念に登録してきた。最初は除外対象であったが、ハンデの優先出走の関係で滑り込むことができ幸運を持ち合わせている。3歳馬初の新潟記念制覇を目指すミュゼスルタンについてまとめてみた。
馬キュレ

馬体が成長!賞金加算は絶対条件! 【新潟記念】情報

inyofu ダービー6着以来の新潟2歳王者ミュゼスルタンは、札幌→函館で乗り込み美浦に帰厩。「オーナーの理解もあり贅沢な夏を過ごさせてもらった」と大江原調教師。
美浦Wコースで3頭併せ。「(直線は)思いっ切り外からかぶせて」というトレーナーの指示どおり馬なりで脚を伸ばし、内と併入、中に1馬身先着した。「だいぶ動けるようになったし、うまく仕上がった。春よりも筋肉がついて体も成長した」と、跨がった柴田善騎手。
「新潟2歳Sから400メートル延びるだけの、ワンターンのコース形態もいい。ハンデ優先で出走が決まっていたので思い切って仕上げられた。秋に向けて賞金を積み重ねないと」と、トレーナーのモチベーションは高い。

豪脚見せ重賞V! 【新潟2歳S】

スタートから中団後方に位置をつけると、新馬戦の時のように直線で抜け出して見せた。ゴール直前で先頭に立つとソラを使ったが、アヴニールマルシェの追い込みを抑えてゴール。タイムは1.33.4で上がり3ハロンは33.4。昨年の覇者であるハープスターより速い2歳馬レコードでのVだった。
inyofu 柴田騎手「楽に勝てると思っていました。しかし、交わしてから遊んでいましたし、外から2着馬がいい脚で来たのでヒヤッとしました。今後に向けても位置を取りに行く競馬をしたいです。素質はありますし、うまく御していければと思います」
inyofu 大江原師「久しぶりに最後まで声が出ました。体重が増えていましたが、乗り込んでいたので太いとは思っていませんでした。体型からマイルの馬だと思っていますが、同じ世代で戦える春までは距離を延ばすかもしれません。このレースを勝てると思っていたので、展望通りです。よく、あのゴチャついたところを出てきてくれました。騎手もしっかり乗ってくれました」

初のGIで3着! 【NHKマイルC】

復帰後2戦目であるNHKマイルCでは、1600mでの実績が評価され、単勝オッズ5.9倍の2番人気。最後の直線で、出走馬中1位タイの上がり3ハロン33.8の脚で猛追するも、勝ち馬クラリティスカイには届かず3着に終わった。しかし、タイム差は0.2秒と内容は上々のものであった。
inyofu 大江原師 「もう少しペースが流れてほしかったです。欲をいえばキリがないのですが、前残りのペースの中でよく来ていました。ジョッキーは『まだ先のある馬だから』と言っていました。だいぶ落ち着いてきたので、課題をひとつクリアしてくれました。パドックでオーナーと話していて、『この馬がライバルだね』と思っていた馬が勝ちました。距離はこのぐらいがいいのかなと思います。いずれはGIを勝てるでしょう」

脚元に不安が出て6着… 【日本ダービー】

NHKマイルCから中2週で挑んだ日本ダービー。9番人気に推されたこのレースで道中は後方から3頭目を追走する。直線で大外に出されるとメンバー中3位の上がりの脚を繰り出し6着に頑張った。しかしレース後に騎手が脚元の不安を感じ下馬。ただその後骨折などの診断はされず無事に休養に入った。
inyofu ミュゼスルタンは後方17番手から大外強襲に懸けたが、あと一歩及ばず6着。ゴール直後には主戦・柴田善が左前脚の歩様に異常を感じて下馬し、馬運車で診療所へ運ばれた。「脚を痛めた。心配だ」と青い顔で引き揚げてくる同騎手。診療所に駆け付けた大江原師は「昨年、左前脚を骨折しているので心配したが骨に異常はなかった。筋肉痛かもしれない。いずれにせよ、少し経過を観察してみないと…」と厳しい表情で語った。

NHKマイルC直前に陣営から勝利宣言が飛び出していたほど、元から本馬の素質はかなり評価されている。新潟コースは2戦ともマイルではあるが2勝と相性も良く、カギになるのは2000mの距離となるだろう。毎年肝心となっている3歳馬と古馬の力差は、函館記念でヤマカツエースが3着、小倉記念でベルーフが2着、関屋記念でヤングマンパワーが3着に頑張っており、今年の世代はハイレベルであることを示している。現在の本賞金は1900万円となっているミュゼスルタン。今後GⅠや重賞へ不安なく出走させるために何としても2着以内に入って賞金加算したいはずだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line