TOP > 予想/馬券 > 複雑だけど見逃せない!血統予想の達人まとめ
予想/馬券

複雑だけど見逃せない!血統予想の達人まとめ

競馬にはさまざまな予想ファクターがあるが、ブラッドスポーツと呼ばれるだけあって血統予想は注目される。そんな血統を使いこなす予想家たちをまとめてみた。
馬キュレ

血統ビーム!【亀谷敬正】

高校時代にダビスタ四天王としてその名をとどろかせた競馬界の革命児と呼ばれている。
inyofu 血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。
動画を見る

東大卒の天才!【水上学】

東大卒の天才予想家で競馬界に対し毒舌の提言をすることで有名な予想家である。
inyofu 1963年千葉県生まれ。東京大学文学部卒。エフエム東京のディレクターや、競馬場場内エフエム放送であるターフサウンドステーションの制作構成などを経てグリーンchの構成作家に。現在は競馬ライター。

初めて見たレースは1971年の日本ダービー。ヒカルイマイの逆転劇と、競馬自体の美しさに感銘を受けて競馬にノメリ込む。70年代後半から血統に興味を持ち、手製の血統表を作成。

Mの法則!【今井雅宏】

馬のストレスを見出す「Mの法則」が有名な今井雅宏氏。

BSフジ「馬キュン!」でも血統理論を展開!【デンジャラス・安田和博】

inyofu 安田和博(デンジャラス・太田プロダクション)BLOGtwitter
前評判や人気に惑わされることなく「このレースにはこの血統配合が強い」という独自の血統理論で軸馬を定める"安田理論"で冴えた的中を連発。
番組内では、過去の活躍馬と似た血統を持つ馬をあぶりだす。

毎年種牡馬解説本を出版【田端到】

競馬界、野球界で活躍する血統評論家。

馬事文化賞受賞【吉沢譲二】

馬券に関する作品より、血にまつわるドラマを紹介していく作者。
田端到氏と吉沢譲二氏は血統予想家としても、血統に関しての書籍も有名である。
競馬の世界で血統はとても大切であり、歴史がある。その記憶すべき量と複雑さは歴史の授業で言うところの平安の藤原家といったところであろうか。しかし複雑がゆえにそれをマスターすることで予想に活かす予想家たちは魅力的である。この機会に血統を勉強してみてはどうだろうか。ブラッドスポーツの競馬の面を覗けるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line