TOP > 予想/馬券 > 【第129回目黒記念】最終追い切り映像&情報まとめ
予想/馬券

【第129回目黒記念】最終追い切り映像&情報まとめ

5月31日(日)に行われる東京競馬場の最終第12R【第129回目黒記念】今回も有力馬中心に追い切り情報やGIIながら映像も用意できたのでまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ステラウインド

inyofu ▼ステラウインド(尾関師)先週併せ馬をやったので今週は単走。疲れを取って順調です。

ファタモルガーナ

inyofu ダイヤモンドSで2着のファタモルガーナは、川島騎手(レースは戸崎騎手)を鞍上に栗東坂路で最終調整が行われた。もともと稽古は動かない馬ではあるが、4F55秒3-1F12秒6(一杯)と上々の時計で登坂。ブレない動きで真っ直ぐに走り、終い重点に追われると力強い動きを披露した。3カ月ぶりとなるが、さっそく力を出せる状態に仕上がったと見ていいだろう。

レコンダイト

inyofu レコンダイトは栗東坂路でM.デムーロ騎手を背に併せ馬。オープン馬ダノンリバティを1馬身半追走し、直線鞍上の手が激しく動くも、僚馬に3馬身半遅れてゴールした。調教駆けする相手で時計の出にくい馬場だったこともあるが、物足りない動きで当日の気配には注意したい。

マイネルメダリスト

inyofu 昨年の覇者マイネルメダリストは美浦坂路で併せ馬。3歳未勝利馬を1馬身半ほど追走して、馬体を併せると余力十分に同入した。中間も入念に乗り込まれており、力は出せる状態にありそうだ。前走で久しぶりに4着と復調気配を見せており、連覇に向けいい状態で出走できそうだ。

ムスカテール

inyofu ムスカテールは栗東坂路で単走。直線に向き一杯に追われると、4F54秒6-1F13秒3をマークした。時計の掛かる馬場で単走だったこともあり、タイム自体は平凡だが、前走を使われさらに馬体は引き締まって見える。状態自体に問題はなく、57.5キロのトップハンデの克服がカギとなりそうだ。

アドマイヤスピカ

inyofu 松籟Sを快勝したアドマイヤスピカは栗東ウッドでの最終調整。いつもの調教パターンとなる終いを伸ばす走りで、俊敏な反応を示して抜群の手応えのままラスト11秒9をマークした。間隔が空いた影響は全く感じられず、動き、状態面含めて好仕上がりだ。

最終追い切り映像

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アドマイヤスピカ・松田博師 「休ませた効果で、帰厩してからの動きは以前とだいぶ違う」

◆アンコイルド・矢作師 「動きはよかった。ブリンカー効果と精神面で変わったところが見られるので芝に戻す」

◆ヴァーゲンザイル・高木助手 「最後まで集中して走れていた。良馬場なら差はない」

◆オーシャンブルー・池江師 「まずまずの動き。牧場でも乗り込んで、態勢は整った」

◆グランデスバル・星野助手 「連闘になるが、気配は絶好調」

◆サイモントルナーレ・田中清師 「ハンデ50キロを生かしてくれれば」
inyofu ◆タガノグーフォ・松田国師 「前回より調教はしっかりやれた。血統的に距離も合う」

◆ダービーフィズ・小島太師 「たくましくなり本格化してきた感じ。55キロ(実際は54キロ)を覚悟していたし、楽しみ」

◆トウシンモンステラ・福永騎手 「長くいい脚を使うようなので、東京もいいと思う」

◆トラストワン・庄野師 「体は仕上がっている。ハンデ54キロは魅力」

◆ニューダイナスティ・日迫厩務員 「このひと追いと輸送で前回と同じぐらいになると思う」

◆ヒットザターゲット・清生助手 「しまいを伸ばす感じ。時計的にもちょうどいい」

◆ファタモルガーナ・佐藤助手 「いいデキ。しぶとさを生かしたい」

◆マイネルメダリスト・田中清師 「前走は最後まで集中して走れていた」

◆ムスカテール・友道師 「前走の状態をうまく維持できている」

◆メイショウカドマツ・藤岡師 「動きはよかったよ。ハナに行った方が持ち味が出る」

◆レコンダイト・音無師 「遅れは仕方ない。実戦では後ろから行けばいい脚を使う」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤスピカ 牡5 54 岩田康誠 27日栗C良:84.7-68.5-53.2-38.6-11.9:馬也
アンコイルド 牡6 55 *北村宏司 27日栗坂良:52.3-38.0-12.8:一杯
ヴァーゲンザイル セ7 54 田辺裕信 27日美坂良:54.0-40.2-12.9:強め
オーシャンブルー 牡7 57.5 *ルメール 27日栗C良:54.1-41.2-13.1:馬也
グランデスバル 牡7 53 杉原誠人       連闘軽め       軽め
サイモントルナーレ 牡9 50 *江田照男 27日南D良:83.6-67.0-52.6-38.8-13.1:馬也
ステラウインド 牡6 56 *武豊 27日南w良:68.2-52.8-38.8-12.8:馬也
ダービーフィズ 牡5 54 蛯名正義 27日美ポ良:66.4-50.9-36.9-12.2:一杯
タガノグーフォ セ6 53 菱田裕二 27日栗坂良:54.6-40.4-14.2:一杯
トウシンモンステラ 牡5 54 *福永祐一 27日栗C良:84.7-69.1-54.0-40.6-12.5:馬也
トラストワン 牡7 54 *横山典弘 27日栗ポ良:65.8-50.5-36.8-11.9:一杯
ニューダイナスティ 牡6 55 内田博幸 27日栗坂良:54.1-39.0-12.7:一杯
ヒットザターゲット 牡7 57 *小牧太 27日栗坂良:54.7-39.8-12.6:一杯
ファタモルガーナ セ7 56 戸崎圭太 27日栗坂良:55.3-39.6-12.6:強め
マイネルメダリスト 牡7 56 *柴田大知 27日美坂良:55.2-40.6-13.5:馬也
ムスカテール 牡7 57.5 吉田豊 27日栗坂良:54.6-39.6-13.3:一杯
メイショウカドマツ 牡6 55 *川田将雅 27日栗C良:83.7-66.7-51.4-37.7-11.9:一杯
レコンダイト 牡5 55 M.デム 27日栗坂良:53.5-38.9-13.3:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は、アドマイヤスピカ、ヴァーゲンザイル、ステラウインド、トウシンモンステラ。特にアドマイヤスピカは終いのみだったが、追い出されてから前肢を回転させて鋭い動きだった。この馬としてはかなりラストで時計を出していて前走よりタイムを大幅に縮めてきた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line