TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】5月30日(土)京都10R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】5月30日(土)京都10R予想

馬キュレ
こんばんは!
3号です!

いよいよ明後日は日本ダービー!
馬主として、こころ踊る1日であり、それと同時に所有馬を送りだせない結果に若干へこむ1日。
まぁ結局、例年「来年こそは!」と前向きに考え、そしていつも通り馬券を楽しんでしまうんですけどね。

そのダービー。今年は例年以上に熱い1戦。
理由は当然7号さんとの馬券対決があるから。

詳細は

覆面馬主の真実~リアルタイム進行型・競馬狂小説~
【第6話】
【第7話】

このまま7号さんの家政婦として従い続けるか?(笑)が決まる重要な1戦ですからね。

様々な角度からレースの分析を行っているのですが、その中で当然のように調べたのが、出走馬の過去のレース内容。
まぁ今週は出来る限り飲みもぐっと我慢し、睡眠も少なめにし、レースの分析をしてきたことで、明日購入しようと決めたレースの最終結論を公開。

今週の勝負はあくまでもダービーですので大勝負はしませんが、是非ご参考に。

■京都10R・白百合ステークス

芝1800m

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1800m】

上位人気となりそうなのは

トーセンバジル ⇒京都新聞杯4着
アルバートドック ⇒京都新聞杯3着
ナムラアン ⇒あやめ賞1着
ダノンリバティ ⇒京都新聞杯5着
ティルナノーグ ⇒青葉賞7着

京都新聞杯組が上位人気の大半を占めていますが、過去この白百合Sにおける京都新聞杯組の成績は…

(0.0.1.14)

非常に悪い成績。
京都新聞杯で3人気2着であったデルフォイも
10人気で3着だったサウンドバスターも
5人気で3着だったマイネルポライトも
2人気で5着だったミヤビジャスパーも

ことごとく沈没しております。

更に、これは青葉賞組もそう。

青葉賞組の結果は

(0.2.3.15)

と、前走GⅡに出走したメンバーとして考えれば、OPの舞台であまり活躍出来ていないと判断すべきデータ。

上記2重賞の成績とは裏腹に、好走のデータが出ているのが

プリンシパルS組
500万下組

特に、プリンシパル組に関しては、白百合Sにてほぼ人気以上の好走を果たしております。

調べてみるとほとんどが栗東所属馬。つまり京都新聞杯がある中で、敢えて東京まで輸送している馬が好走を果たしている傾向。

脚質は先行・差しが中心。
後方からの馬は成績が良くなく、逃げ馬の成績がいいことも考えれば、やはり先行脚質を中心にとるべき。

ということで、◎としたのが

◎ケツァルテナンゴ

NHKマイルCを除外になったことでプリンシパルSに出走した同馬。ただ、2000mは長いと判断されていた馬。それが折り合いに進境を見せ、プリンシパルSでは2着。勝った馬が強かっただけで、OP特別となれば力上位。折り合い面の不安が全く解消した訳ではありませんが、今回は輸送の短い京都。追い切りの動きも前走時以上よく、この馬を本命に。

折り合いを欠いた時の逆転候補にナムラアンを。

ということで、最終結論。

◎ケツァルテナンゴ
○ナムラアン
▲ダノンリバティ
☆マイネルシュバリエ
△トーセンバジル
△アルバートドック
△ティルナノーグ

買い方

≪本線≫
馬連
◎-○▲☆△△△

≪少額≫
3連複フォーメーション

1頭目 ◎○
2頭目 ◎○▲
3頭目 ◎○▲☆△△△

以上3号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line