TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】日本ダービー予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】日本ダービー予想

馬キュレ
どうもどうも1号です。遂に、2015日本ダービーである!もう30回以上もこの競馬の祭典に参加し続けているが、ダービー特有の高揚感は何度迎えても変わらない。心のざわつきが止まらない。不思議な高揚感が止まらない。大相撲で無敗同士が激突する千秋楽や、日本シリーズ運命の第七戦や、サッカーワールドカップの日本代表戦や、心躍り盛り上がるスポーツイベントはいくつもあるが、何故だろう、ダービーの高揚感にはかなわない。静かに、しかし猛々しく燃え上がっていく炎のような高揚感。体内の血がその炎によって沸き立ってくる。熱く湿った馬券を握りしめ、喉を枯らし絶叫する。その声は、直線でもがくあの馬に届かない。勝っても負けても、身体がしびれる快楽の時間がやってくる・・・。この快楽のために100歳まで生きたいと真剣に思っている(笑)

さてさて、予想だが、まずは血統の分析からいくか!先週のオークスもミッキークイーンがどんぴしゃだったしな。やはり、サラブレッドは血で走る生き物だからな。

ご存じの方も多いと思うが、ディープインパクト産駒は府中の2400mは5割増し(といったら、7号に3割くらいだろ、って言われたが)ただ、すべてのディープ産駒がいい訳ではない。東京の2400mに求められるのは、スピードの持続力である。スローなら上がりが34秒台前半になる。つまり、11秒台のラップを刻み続けなくてはならない訳だ。こうした能力をもたらすのは、やはりノーザンダンサーのインブリードとみている。
例えば、キズナ。母父ストームキャットは最近の黄金配合みたいに言われてるが、結局はストームキャットがどうのっていうより、ノーザンダンサーのインブリードがきっちり確立する点がポイントだろう。 過去のダービー好走馬をみると、サンデー系で上位に来る馬の血統的特徴は、スピードの持続力強いノーザンダンサー系が血統的に強く配置されている馬が多い。ダンジグ系でいくとフェノーメノ、ロジユニヴァース、ディープスカイが、ストームキャット、ストームバードでいくとキズナやウインバリアシオン。 今回、このノーザンダンサーのインブリードを持ち、2400mスピード持続力を秘める馬、これが掲示板に載るための条件だろう。

血統をみていくと、さすがにここまで来た馬たち、ノーザンダンサーのインブリードを持つ馬は多い。持ってない馬の方が少ないなんて・・凄いなノーザンダンサー!ノーザンファームみたい(笑)

ということで、これじゃあまり指標にならないな。ただ、底力でいくと、サトノラーゼン、ミュゼエイリアン、ベルラップ、サトノクラウン、キタサンブラックあたりはバッチリだな。もちろん、リアルスティール、とドゥラメンテもな。あれ?ここに挙げた馬、みんな皐月賞に出てるぞ。あ、サトノラーゼンだけ違うか。やっぱりな~そういうことなんだよな。
じゃあ、ここから、後400m伸びて台頭出来る馬は何か?って話だな。

血統を眺めてたら、ドゥラメンテの血統って凄いな、って改めて思った。

母アドマイヤグルーヴは、エリザベス女王杯勝ち。ドゥラメンテはその最後の仔だ。祖母、おばあちゃんがエアグルーヴ。オークスを勝ち、後に天皇賞秋を勝った。エアグルーブは名牝中の名牝だな。
そして、ひいおばあちゃんが、ダイナカール。これまたオークスを勝ってる。
まあ、恐るべき血脈の持ち主なわけだ。
注目すべきは、母、祖母、曾祖母がみな東京2400激走という点だな。

そして、父はキングカメハメハ。ダービー馬だな。今年は産駒が大活躍で、キンカメフィーバーの年になっている。で、母父サンデーサイレンス!いまや日本競馬界の主流となる血脈だ。ディープインパクトやハーツクライ、ステイゴールド、ブラックタイド、子供たちがみんな種牡馬として大成功している。母母父にトニービン、さらに母母母父ノーザンテースト。20世紀の種牡馬界の主役だったな。

こうしてみると、ドゥラメンテの血統は、日本競馬の飛躍してきた名馬たちの縮図であり、激走する歴史絵巻でもある。

ニッポン男児であるオレとしては、ストームキャット肌のリアルスティールよりも、ドゥラメンテにとてつもないロマンを感じてしまうな。

速いラップでも引っかかる点から、2400不安説があるが、皐月賞はハミを替えた効果があって、全く大丈夫だった。まさに、今や不安なし!で、結局・・・

◎ドゥラメンテ
〇リアルスティール
▲サトノクラウン
☆ミュゼエイリアン
△サトノラーゼン
△キタサンブラック
△ミュゼスルタン
△ポルトドートウィユ

悩んで悩んで、結果こういう堅い予想になってしまった。が、かなり当たる確率は高いと思っている。
オレの見立てだと、リアルスティールとサトノクラウンは、逆もあるかと思ったが、ディープ産駒の東京2400m5割増しを考えると、〇は動かず。

馬券は・・・・

馬連のドゥラメンテとリアルスティール、とドゥラメンテからサトノクラウンの2点。
馬単も2点。
3連単は、ドゥラメンテ1着固定、2着にリアルスティールとサトノクラウン、3着にそれ以外という感じ。点数絞って勝負だな!

一番怖いのは、サトノラーゼン!明日の気配で、ドゥラメンテからサトノラーゼンの馬連も買うかもしれないな。

1号、以上です。

あれ?3号vs7号の対決、どうなったのかな・・・?
「覆面馬主の真実」【第7話】~リアルタイム進行型・競馬狂小説~
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】日本ダービー・目黒記念の最終結論
こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】日本ダービー予想


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line