TOP > 予想/馬券 > 【2015年安田記念】二ケタ人気馬が大活躍!? 今年も荒れる? 穴馬候補はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年安田記念】二ケタ人気馬が大活躍!? 今年も荒れる? 穴馬候補はこの馬だ!

過去3年で二ケタ人気馬が5頭も馬券に絡んでおり、年々荒れる傾向が強まっている安田記念。今年は昨年のジャスタウェイのような絶対的な本命馬がおらず、上位人気が予想されるモーリス、ヴァンセンヌ、フィエロといった馬はGⅠ勝ちの経験がないため、波乱の気配が漂っている。高配当をもたらしてくれる馬はどの馬か?穴馬候補をチェックだ!
馬キュレ

リピーターが強い!

安田記念はリピーターが活躍することが目立っており、過去10年では、アサクサデンエン、ウオッカ、スマイルジャック、ストロングリターン、グランプリボス、ショウナンマイティなど実に6頭がこれに該当している。過去の好走馬には要注意。
リアルインパクトは4年前の安田記念を3歳馬ながら見事に勝利。今年はオーストラリアのGⅠを制するなど、7歳でも元気いっぱい。堀厩舎の2週連続GⅠ制覇はモーリスではなくこの馬かもしれない。

大阪杯組に注目!

前走が大阪杯だった馬の成績は(0,2,1,2)。1着こそないものの、5頭中3頭が馬券に絡んでいることを考えれば、優秀な成績と言える。タフな流れになることの多い安田記念で、中距離のレースを使ってきた強みが生きる!?
前走の大阪杯では8着だったカレンブラックヒルだが、極度に悪化した馬場が原因とも考えられ度外視は可能。NHKマイルカップを制した東京マイルで、鞍上は武豊と来れば復活の可能性は高い。すんなり先手を取れれば、粘りこみも十分に考えられるだろう。

前走1着の勢いに乗れ!

過去10年の前走着順別成績を見ると、1着がトップの6勝。05年京王杯SC1着→7番人気1着のアサクサデンエン、10年メイS→8番人気1着のショウワモダンなど人気はそれほどなかったものの連勝でGⅠにまで登りつめた例もある。前走勝ちの勢いは評価したい。
サトノギャラントは前走谷川岳Sを勝利。全7勝中、5勝を東京で挙げているコース巧者だ。末脚が活きる流れになれば大外から一気に突き抜ける!?

ベテランを侮るな!

過去10年で最多の4勝を挙げている6歳馬。複勝率も出走数がわずか3頭の3歳馬を除けば、23,9%で堂々のトップ。過去10年で6歳馬が馬券に絡まなかった年は2回しかなく、馬券からは外せない。
6歳馬のサンライズメジャー。前走のマイラーズCでは果敢に先頭に立ち、2着に粘りこんだ。ここにきて脚質に幅も広がり、安定感がでてきた。(1,2,1,1)と相性抜群の池添騎手を背に馬券圏内突入を狙う!

今年は人気順も読みづらく、なかなかの混戦。過去10年1番人気馬の成績は(3,0,0,7)で勝った3頭はウオッカ、ロードカナロア、ジャスタウェイといった超A級の馬のみ。他の1番人気馬はすべて敗れており、やはり波乱含みのレースだ。春の東京GⅠラストを締めくくる安田記念。ぜひとも的中馬券を手にしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line