TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】6月6日(土)東京11R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】6月6日(土)東京11R予想

馬キュレ
妄想の2号改め1点勝負の2号です!

先週のダービー1点勝負こそはずしてしまいましたが、土曜日の1点勝負指定は2戦2勝。

もともと馬券的には本命党で1点勝負が好き。常に1点勝負できるレースを探しているのですが、コラムを書くにあたっては妄想予想の方を披露してきました。が・・・先日の1点勝負2戦2勝を経て、1号師匠から「2号おまえ1点勝負得意なんだから、1点勝負専門で予想したら?」と言われてしまい、妄想予想を剥奪されることになってしまいました。もちろん、今後もタイミングを見計らって、重賞やGIの妄想は繰り広げたいと思っているのですが、今週からは1点勝負をメインに予想を公開していきたいと思います!

1点勝負に関しては、単勝・複勝・馬連・ワイド・3連複と5種類の馬券を駆使し、基本ラインとして500円前後の1点勝負レースをさがします。最終目標は、10倍前後の馬券を1点10万円単位の賭け金でしとめる!というラインに置いています。500円の配当を1点でしとめると言うことは、5回に1回以上の的中が残せればしっかりプラス収支が捻出できる!と言うことになりますので、実は効率がいいんですよね。これくらいの配当は発生率も高いですし、これから降級馬vs3歳馬の戦いが繰り広げられる夏競馬は、固い決着か大荒れ・・・のようなケースが多いですので、その固い決着のレースをピンポイントで狙って1点勝負していきたいと思います。

ということで、ただいま1点勝負、3戦2勝。

秋のGI開幕あたりまでに何戦何勝になっているか楽しみです!

ということで、土曜日の1点勝負対象レースは・・・東京11レース。

砂の6号とレースがかぶるかもしれませんが、阪神の芝は開幕週で読みづらいのでパス。ダートに絞って買いたいと思っていたところに、以前から多々美味しい思いをさせてもらっている馬が!二ノ宮厩舎のベルウッドテラス。ダート2100mからの一気の距離短縮ですが、前走からこのレースを使うことも視野に入っていたようで、レースでもスタートから出して行きましたね。あの出脚ならマイルに変わっても対応できそう。デビューから3戦は芝で使っていますし、その芝で未勝利とはいえ2着もある馬。ハンデ55キロも手ごろですし、東京ダートマイルの芝スタートにも対応可能とみました!

相手は、スノーモンキー。

他の人気どころで、ワンダーロードとバーディーイーグルは共に連闘。
ワンダーロードは右回りの方が向いているタイプで左回りでは割引。
バーディーイーグルはマイルベストで本来なら先週使わずここに使いたかったのだろうが、想定を読みを間違えた模様。乗りなれた北村に手が戻り、頭数も手ごろで、馬が近くに居ると耳を絞るタイプの馬だけに枠も最適で、斤量も2キロ減で、前走太目からの連闘となれば真っ先に触手を伸ばしたくなるが、予定通りの連闘では無いことで一枚割り引いた。もし、印をつけるならこの馬に▲だろう。

スノーモンキーはこのクラスでも能力上位。気の悪い部分はあるが、外目の枠でスムーズな競馬ができるならここでも勝負になりそう。強い関西圏に遠征しても勝ち負けになると踏んでいる訳で、関東馬ばかりのここなら、大威張りできる。戸崎騎手も気に入っている一頭でここは勝ちたいだろう。

1点勝負

7ベルウッドテラス
11スノーモンキー

この2頭の馬連7-11の1点勝負!

人気が若干割れ気味でもあるので、もし、ワイドで350円以上つくようであれば、ワイド1点勝負に切り替えます。

ただし、馬場が重以上になった場合は「見」してスルーします。重・不良の時計勝負となると、流石にベルウッドテラスの一気の距離短縮に不安が生じますので。

メインレースまでに、乾いてくれる事を祈りたいです。

2号の1点勝負馬券、以上です!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line