TOP > エンタメ・雑学 > JRA歴代CMソング
エンタメ・雑学

JRA歴代CMソング

JRAでは毎年CMを制作し、そこに旬の楽曲を用いている。歴代のCMを楽しみながらその歴史を振り返ってみる。
馬キュレ

woh who【小田和正】

動画を見る
2000年に使用されたCMが再び2011年、2012年に使用された。

ユメオイビト【ラムジ】

動画を見る
2010年に使用されたもので、「想いを乗せて、吹く風がある。」というキャッチコピーにふさわしい一曲となっている。

雨が空から離れたら【熊木杏里】

動画を見る
2009年に起用された曲で、緑のターフの美しさに合う透き通った歌声が評判を呼んだ。

茜空【レミオロメン】

動画を見る
今は解散してしまったレミオロメンの曲が2007年に使用されていた。

序曲【イム・ヒョンジュ】

動画を見る

ハナミズキ【一青窈】

動画を見る
2005年に使用された曲で、これ以外にも「影踏み」を使ったバージョンのCMも制作された。
競馬のイメージ向上のために、毎年力を入れて作られるのがJRAブランドCMである。その内容に合うアーティストの曲を使用しているが、過去に使われてきた曲は世間的にも人気のあるものが多い。逆に競馬ファンはこれらの曲を聴くことでCMを思い出すかもしれない。その時代を彩る楽曲とともに、当時のCMを振り返るとまた懐かしい思いがこみ上げてくるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line