TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】安田記念の最終結論
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】安田記念の最終結論

馬キュレ
3号です。
では早速安田記念の最終結論に入っていきます。

週中公開のデータはコチラ
 ⇒こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの3号】安田記念

●傾向
人気と配当
ステップ
重賞成績(GⅡ勝ち以上。東京の重賞ならさらに良し)
距離実績(スタミナ勝負は過去の話!?高速馬場への対応がカギ)

●波乱の主役
前走重賞組に交じって前走オープン特別組が大激走

●これが危険
④人気
GⅠ連対実績がなく前走2着以下

このデータを元に、残った推奨馬は4頭

サクラゴスペル
サトノギャラント
フィエロ
ミッキーアイル

ここから更に絞っていきます。

東京マイルといえば、ヴィクトリアマイルの3連単2000万馬券を思い出す方も少なくないでしょう。
超伏兵馬ミナレットが逃げ粘り、大波乱となりました。

過去10年の東京芝1600mにおける脚質の傾向を見ると、

逃げ 勝率10.8% 連対率20.2%
先行 勝率 9.9% 連対率19.2%
中団 勝率 6.7% 連対率13.7%
後方 勝率 3.0% 連対率 6.4%

となっており、逃げ馬の単勝回収率は177と他と比べて高く、この東京マイルでは注意しなければなりません。

そして鞍上
【横山典弘】サクラゴスペル
【柴山雄一】サトノギャラント
【戸崎圭太】フィエロ
【浜中俊】ミッキーアイル
※柴山騎手は乗り替りの可能性があります。

上記4人の騎手の中で連対率上位順に並べると

[ 3]横山典弘
[ 8]戸崎圭太
[22]浜中俊
[30]柴山雄一

と横山騎手が一歩リード。
戸崎騎手と約5%の差をつけている状態。

種牡馬をみるとやはり高い連対率を誇っているのがディープインパクト産駒。
過去10年(50頭以上出走に限定)で306頭がこの東京マイルに出走し、連対率25.8%という数値。
続いて2位がシンボリクリスエス、3位キングカメハメハと続きます。

週中のデータと上記項目を踏まえ、最終的に本命としたのが

◎フィエロ

重賞勝利こそないものの、GⅠ連対実績のある同馬。もともとが叩き良化型ですし、前走は直線で進路が空かずゴールを過ぎた時にトップスピードに入るようなレースでした。
古馬勢の層が非常に厚い藤原英厩舎の中でも「力は間違いなくGⅠ級」と言われている素材。
前走順当に進んでいれば、ここまでオッズが割れることなく断然の1人気だったはず。
しかも、現時点(17時)で2人気とモーリスが1人気となっている状態。複勝の1人気がフィエロですので、最終的には1人気にはなると思いますが、1人気になったとしても3倍台後半ということ考えると、配当的にも十分オイシイ。

出来が良すぎて坂路でガツンといってしまい抑えるのに苦労するほどだったようであり、折り合い面に不安はありますが、藤原英厩舎が今年戸崎騎手を勝負所で積極的に起用し心中を決めているように、ワタクシ3号も今回はフィエロ騎乗の戸崎騎手に期待します。

そして週中のデータでは残らなかったものの、注目しているのがカレンブラックヒル。
ここ最近は1800mや2000mなどを使われてきてますが、やはりマイルの馬と見ています。昨年の秋からスランプを脱出して本来の走りに戻っているように見えますし、好位からアッと言わせるシーンがあることを期待し、上位評価に。

なお、モーリスに関して
前走のダービー卿CTでも評価を下げた同馬。(勝たれましたが…)
その時は2着の4人気クラリティシチーと9人気のインパルスヒーローに◎○を打ち、3連複14860円的中を収める結果となりましたが、今回は鞍上が川田騎手に乗り替り。川田騎手の東京マイルの成績は勝率2.2%という数値であり、データ的にも手を出しづらいだけでなく、折り合い面で考えれば戸崎騎手の方が上。更に2週前と1週前の追い切りをやり過ぎたのか、31日の追い切りをパスしているのが気になるところ。(堀厩舎の追い切りは木・日追いが通常パターン)順調にレース当日を迎えるのではなく、初のGⅠという点を踏まえ切ります。

≪最終結論≫
◎⑩フィエロ
○⑦サクラゴスペル
▲⑯カレンブラックヒル
☆⑭サトノギャラント
△⑬ヴァンセンヌ
△③ダイワマッジョーレ
△⑤ミッキーアイル
△②ダノンシャーク

≪本線≫
馬連
⑩⇒⑦⑯⑭⑬③⑤②

3連複1頭軸
⑩⇒⑦⑯⑭⑬③⑤②

≪少額≫
馬単フォーメーション
1着 ⑩⑦⑯
2着 ⑩⑦⑯⑭⑬③⑤②
21点

以上3号でした!
↓他の覆面馬主の見解は以下で↓
血統の1号⇒コラム
1点勝負の2号⇒コラム
データの3号⇒コラム
未勝利の4号⇒コラム
イケメンの5号⇒コラム
砂の6号⇒コラム
小鳥の7号⇒コラム


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line