TOP > エンタメ・雑学 > 競馬珍レース集
エンタメ・雑学

競馬珍レース集

どんなスポーツにも珍プレーが生まれるが、競馬にもそんな珍レースが存在する。ヒヤヒヤするものから驚異的なものまでまとめてみた。
馬キュレ

アブミが外れて上手く追えずとも何とかゴール!

動画を見る
inyofu 生垣障害を飛越後バランスを崩し、白浜騎手が落馬寸前となったにもかかわらず首にしがみつき体勢を立て直したものの、足を掛ける鐙(アブミ)が外れ、お馬の親子のように背中に乗ったままパッカパッカと障害を飛越し見事2着に!ゴール後拍手が起き、その後他の騎手も観客も笑いに。

ゴール前で落馬寸前も馬にしがみつく執念の騎乗!

inyofu 1R3歳未勝利戦で騎乗したシルクアルバスは、直線半ばで完全に抜け出した。普通なら楽勝の態勢。ところがゴール直前でアクシデントが起こった。馬が何かに驚いて小さく跳ね、急な動きにジョッキーは馬の背の上で横向きになってしまった。あたかも、あん馬の高難度演技。  足を地面についた時点で落馬競走中止とみなされるから、必死にクラに腹ばいになってしがみついた。顔をスタンドに、尻をゴール板に向ける格好でフィニッシュ。幸い1馬身1/4差残っていた。直後に力尽きた津村は砂にたたきつけられ、首筋を紫色に腫らした。「ゴール前で物見をした。ゴールまで落ちられないと思った」と恐怖の瞬間を振り返っていた。
馬がよそ見をしてバランスを崩すも、何とかゴールを過ぎるまで馬にしがみついた津村騎手のファインプレーで1着となった。

故障発生?と思いきやまさかの復活!

動画を見る
過去に例がない珍しいレースとなったが、後退した原因などは不明となっている。

騎手の指示を無視して暴走!

動画を見る
このレースの前にも2度騎手を振り落とすやんちゃぶりを見せたオルフェーヴルが、今回はコーナーを曲がらず外によれる。それでも2着に食い込んだ能力は目を引いた。
競馬は他のスポーツと異なり、大金が動くレースであるがゆえに、馬券を買った人にとっては単なる珍プレーと称すには耐えがたい。しかし競馬の珍レースが生まれるのは、自然が作りだした生き物の競技だから。想定外の走りを見せる馬がいるからこそ生まれる珍プレーの数々。ギャンブルである一方、エンターテイメントの側面も楽しめるスポーツである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line