TOP > 競走馬 > 「ウインプリメーラ」年齢を重ね安定!動きも良し【マイルCS】
競走馬

「ウインプリメーラ」年齢を重ね安定!動きも良し【マイルCS】

今年の1月、京都金杯で重賞初制覇を成し遂げた6歳牝馬のウインプリメーラ。まさに父ステイゴールドの晩成の血が開花した結果だろう。そんな同馬も今回のマイルCSを最後に引退を表明。父のように最後に大輪の花を咲かせられるか。好位抜け出しから、前走の勢いそのままに上位を狙うウインプリメーラについてまとめてみた。
ウインプリメーラ
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【京都金杯】得意の舞台で重賞初制覇!

まずまずのスタートから行き脚良く先行。道中は3番手からレースを進めて直線へ。直線では、逃げるニンジャをきっちりとらえて差し切ると、後ろから迫るテイエムタイホーを1/2馬身差凌ぎ、6歳にして重賞初制覇を遂げた。これで京都芝1600は【3‐1‐1‐1】。得意の舞台で見事な走りを見せた。
動画を見る
inyofu 1着 ウインプリメーラ(川田将雅騎手) 「いいチャンスをいただいて、しっかり勝たせることができてよかったです。初めてコンビを組みましたが、京都コースが合うということでしたので楽しみにしていました。レースではいいポジションがとれて、いいリズムで走っていました。いいところで先頭に立って、よく最後までしのいでくれました」

【クイーンS】直線伸びを欠き8着と惨敗……

いつものようにスタート後は先団に。道中がスローで流れる中、ウインプリメーラは3番手から競馬を進め、3コーナーでは押して先頭に迫っていく。しかし、直線では伸びを欠き、次第に馬群に呑まれて8着と惨敗する結果となった。
動画を見る
inyofu 8着 ウインプリメーラ(福永祐一騎手) 「ペースが遅く、早めにエンジンをかけていきましたが、もっとタフな流れになってくれるといいです」

【ポートアイランドS】後続を寄せ付けずに快勝!

前走の惨敗を受けての負けられないOP戦。スタートを切ると、鞍上のヴェロン騎手は押して先頭に並びかけていった。3コーナーの時点ではすでに先頭に立ち、先頭のままコーナーを回って直線へ。直線中ごろまでは他馬と競っていたが、馬場の良いところを選択すると、さらに伸び、一度迫った後続を再び突き返して13/4快勝した。
動画を見る
inyofu 1着 ウインプリメーラ(F・ヴェロン騎手) 「いいスタートから前目につけていきました。直線では馬場のいいところに出せましたし、スムーズな競馬が出来ました」

【マイルCS】追い切り情報!操作性は抜群!

ウインプリメーラは栗東坂路で一週前追い切りを行った。
inyofu ウインプリメーラはアッゼニを背に僚馬スマートレイアー(古馬オープン)と坂路で併せ馬。併走状態からラスト1ハロン手前で仕掛けられると俊敏に反応。軽快に伸びて1馬身の先着を果たした(4ハロン53・8―12・1秒)。
inyofu アッゼニ騎手「初めて乗ったが、気持ちが前向きだし、手応えも良かった。楽な感じで前に出れたし、息も上がっていない。乗りやすい馬だね」
16日最終追い切り
inyofu ウインプリメーラ(牝6=大久保)は坂路単走で最終追い切りを消化。キビキビ動いて4F52秒5~1F12秒0で駆け上がった。

【マイルCSの傾向】マイル重賞勝利馬は好勝負必須!

今年の京都金杯を勝ったことが示すように、京都巧者かつ京都マイル巧者のウインプリメーラ。戦績を見てみると、京都芝では【5‐1‐2‐2】、京都芝マイルでは【3‐1‐1‐1】と、かなりの適性を示している。そんなウインプリメーラにとって、このマイルCSは追い風な要素が多い。一つは、過去10年で連対した20頭のうち、17頭が重賞勝ち、10頭がマイル重賞勝ちの経験があることだ。京都芝の勝利実績も重要データであり、過去10年で15頭が連対している。ウインプリメーラのような京都マイル巧者が、穴をあけることは十分に考えられ、軽視することはできない。
inyofu ◆重賞V実績 連対20頭中、優勝馬10頭を含む17頭に重賞勝ちがあり、うち10頭がマイル重賞を勝っていた。
inyofu ◆コース実績も重要 15頭に京都芝で勝利があった。残る5頭のうち、3頭には京都芝重賞で2着の実績があった。

ウインプリメーラは、本来は今春で引退予定だったという。それが京都金杯を勝ったことで延び、最終的には前走のポートアイランドS勝利が決め手となり、今回のマイルCS出走をラストランとすることが決まった。しかし、ラストランと言っても、舞台は得意の京都マイル。最後にひと花咲かすべく仕上げてくるだろう。父ステイゴールドの丈夫さを受け継ぎ、ここまで32戦大きな怪我なく走ってきたウインプリメーラ。父のように最後を無事に走り切って、ビックタイトル獲得なるか。注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line