TOP > 競走馬 > 【2015年マーメイドS】体調よし! 勝利を掴みかけた阪神でリベンジを!! レッドセシリア
競走馬

【2015年マーメイドS】体調よし! 勝利を掴みかけた阪神でリベンジを!! レッドセシリア

この頃は1600万条件で燻っている本馬だが、2歳の時には阪神ジュベナイルフィリーズで3着に入ったこともある実績馬である。またハンデ戦ということもあって斤量は52.0キロ。1600万クラスの馬にしては見込まれた感もあるが、いずれにしてもオープン馬より軽い斤量であり、それが有利に働くだろう。そんな久しぶりの勝利を目指す本馬の戦歴についてまとめてみた。
馬キュレ

【マーメイドS】状態良し!元気良し!疲れなし!

以下は一週前追い切り後コメント
inyofu 「今日は昨日追い切った馬達と北の角馬場で運動を行いました。追い切った後ですが元気が良くて歩様もスムーズでしたし、疲れた感じはないですね。気合も程々にありますし、良い状態をキープ出来ていますよ。来週のレースに向けて、この後もしっかり調整して行きます」
このコメントからも状態が最高潮にあり、その状態をしっかりとキープしたままレースを迎えたいという陣営の自身とこのレースに対する意気込みがひしひしと伝わってくる。近走結果は出てないがこの条件に適正があるのであれば巻き返してもなんら不思議はない。

【2012年阪神ジュベナイルフィリーズ】最内から猛追もGⅠ制覇にはわずかに及ばず3着!

新馬勝ちから一気のGⅠ挑戦であったが、後方で脚を溜めると直線では最内から目の覚めるような末脚を発揮する。最後、前のローブティサージュ、クロフネサプライズを捉えるには至らなかったものの、初のGⅠで3着。実力が世代屈指だということを証明した。
以下はレース後の鞍上三浦皇成騎手のコメント
inyofu 「ペースもちょうどよかったですし、直線で内に行ってからもう一度ハミをとってくれたので、『よしっ!』と思ったのですが……。もう少しでしたね。ここでこれだけやってくれましたし、今後が楽しみです。とにかく無事にいって欲しいです」

【2014年テレビ山梨杯】1000万では力が違う!!悠々抜け出し完勝!

道中は中段で待機し、直線へ。残り200mで前に並びかけ鞭を4,5発打つと悠々と抜け出し、最後は流して完勝。1000万クラスでは力が違うことを証明し、準オープンへ。
以下はレース後の鞍上三浦皇成騎手のコメント
inyofu 「能力があり、走る馬だということはわかっていますからね。体に実が入って、精神的にも充実してきました。今日は自信を持って乗りました。クラスが上がるとこれほど楽な競馬はできないと思いますが、どれだけやれるか楽しみです」

【2014年秋風ステークス】クラスの壁なのか...ジワジワと伸びるも伸びきれず6着...

1600万条件に昇級して2戦目だったが、このレースでも中段から伸びたものの伸びきれず6着に敗退。ジョッキーの言うようにボコボコの馬場が影響しているのか、それともクラスの壁なのか...。不可解な敗戦を喫す。
以下はレース後の鞍上三浦皇成騎手のコメント
inyofu 「緩い馬場は大丈夫なのですが、今日はボコボコの馬場を気にしていました。参考外です」

1600万条件に昇級してからはイマイチ良いところのない本馬だが、今回は初の2000m、久しぶりの重賞で復活を目論む。また、初の2000mとは言っても、兄弟のレッドセインツやレッドライジェルは2000m以上のレースで勝ち鞍があり、血統的に十分こなしていい。今回は人気の穴となりそうで馬券的妙味もたっぷり。是非このレッドセシリアに注目していただきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line