TOP > 競走馬 > 【2015年マーメイドS】53キロ・雨も見方に! シャトーブランシュ
競走馬

【2015年マーメイドS】53キロ・雨も見方に! シャトーブランシュ

牝馬限定重賞では2,6,7,6,4,5着と、もう一押しというところまできているシャトーブランシュ。今回はハンデ戦ということで53キロで挑戦できるのにも好感が持てる。更に鞍上には去年の当レースをディアデラマドレで制した藤岡康太騎手を迎え、必勝を期す。そんなシャトーブランシュの戦歴についてまとめてみた。
馬キュレ

【マーメイドS】夏に向けて状態上がっている!

以下は6月4日の追い切り後のコメント
inyofu 「順調にきていると思います。以前は食いに苦労しましたが、今はまったく問題ありません。夏に向けて具合は上がってきているようです。」
夏に向けて状態が上がってきているということだが、本馬は6~9月以外の3着内率が23パーセントに対し、6~9月の3着内率が63パーセントと典型的な夏馬であることがわかる。本馬はこの時期にこそ本領発揮できるということか。

【2013年ローズステークス】強豪馬相手に大外強襲!秋華賞への切符を手にする!!

本馬にとって初重賞挑戦となった当レース。スタートはよく出たもののスッと控え後方2番手につける。重馬場で1000m通過が58.1という超ハイペースの中、直線外に持ち出されると上がり最速となる豪快な伸びを見せ2着。混戦の秋華賞戦線にまた1頭新星が現れた。
以下はレース後の鞍上北村友一騎手のコメント
inyofu 「追い切りでもいい反応を見せていましたし、乗りやすくて注文のつかないタイプです。この相手によくがんばっていると思います」

【2013年秋華賞】良馬場でも上がり2位の末脚発揮し6着!敗れはしたものの大きな収穫を手にする!

当レースが初のGⅠ挑戦となった本馬だが、中段後ろで脚を溜めると直線では馬郡を割り、最終的には6着まで差し込んで見せた。今までは重い馬場で好成績を残していただけあって、良馬場のGⅠでここまで好走できたことは大きな収穫であっただろう。
以下はレース後の鞍上北村友一騎手のコメント
inyofu 「良馬場の速い時計の決着にも対応出来ることが分かりました。折り合いもつき、終いも伸びています。今日のレースが今後に繋がってくれると思います。馬も良くなる余地を残しています」

【2015年中山牝馬ステークス】重賞初の1番人気も、伸び切れず5着に敗退...

年齢を重ねるにつれて、前で競馬をすることもできるようになった本馬だがこのレースでも前目につける競馬となる。しかし、誤算だったのが1000m通過が59.0というハイペースだったこと。本馬は直線に入ってもいつもの伸びが見られず、5着に敗退。結果的に本馬の後ろで控えていた馬の決着となり、重賞初制覇はまたもお預けに。
以下はレース後の鞍上戸崎圭太騎手のコメント
inyofu 「3~4コーナーでフワッとしてしまいました。直線ではジリジリという伸びになっただけに、そこが痛かったです」

ここまで重い馬場で成績を残してきたシャトーブランシュだが、今週の日曜日の予報は雨。運もこの馬に向いている。年齢的に当レースは今年で最後の挑戦となるであろうが、昨年このレースで掴むことができなかった重賞のタイトルを、どうにかここで掴みたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line