TOP > 予想/馬券 > 『JRA高配当ランキング』まとめ
予想/馬券

『JRA高配当ランキング』まとめ

競馬ファンにとって万馬券は誰しもが持つ夢である。過去に飛び出した超特大万馬券をまとめてみた。
馬キュレ

出た!公営ギャンブル史上最高配当3連単2983万馬券!

inyofu 3連単で、1レースにおける公営競技史上最高となる2983万2950円の払戻金を記録。これまでの最高だった10年4月6日の大井7Rの2488万720円を更新
2着同着により2通り発生した3連単だが、仮に同着では無かった場合6000万円近い馬券になっていたことを考えると末恐ろしい。

予期せぬ激走、単勝万馬券列伝

20頭中20番人気での栄冠。単勝払い戻し43060円はGⅠ含むグレードレース史上最高の払い戻しである。

GⅠにおける単勝万馬券のロマンは昔の話という訳ではない。2014年フェブラリーSにおいて16頭中16番人気のコパノリッキーが勝利しGⅠ単勝史上2番目の高配当を叩き出したのである。

高配当三冠達成!?馬単・馬連・三連複の3つの式別でJRA史上最高配当を記録

inyofu 13番人気メイショウギリーが1着、12番人気デンコウグリーンが2着、8番人気シャリバンが3着となった。この結果、馬連 502,590円、馬単 1,498,660円、3連複 6,952,600円となり、いずれもJRA最高配当を更新した。
13番人気(単勝349倍)・12番人気(単勝296倍)のワンツーでレースは大荒れに。

5つのレースの勝ち馬を予想し、最高で2億円のチャンス

先日、最高2億円から6億円に引き上げられることが発表されたが、果たして6億円を手にする強者は現れるのだろうか。
配当が出るということはつまり、それに投票している人がいるということだ。彼らがどのように購入したのかは定かではないが、驚愕の組み合わせの連続に運も必要なのではないかとさえ思えてくる。競馬ファンならば誰もが一度でいいから驚くほどの高配当を手にしたいところだが、真の競馬愛好者ならば、実力で穴馬を見抜くことが一番である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line