TOP > 予想/馬券 > 【2015年マーメイドS】大荒れ間違いなし!? 買える穴馬候補はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年マーメイドS】大荒れ間違いなし!? 買える穴馬候補はこの馬だ!

ハンデ戦となった2006年以降で、7番人気以下の馬が馬券に絡まなかったのはたったの一度であるマーメイドS。すっかり”荒れる”イメージが定着したマーメイドSを的中させれば、高配当ゲットは間違いなし!?穴馬候補をチェックだ!
馬キュレ

斤量53キロの馬に注目!

ハンデ戦だけに軽量馬の活躍が目立つこのレース。母数を考慮に入れると、最も良績を挙げているのは斤量53キロの馬。過去9年で5勝、複勝率34.6%はトップの成績だ。
メイショウスザンナ
3歳時には桜花賞で5着に健闘したこともあるメイショウスザンナ。今回は秋華賞以来の2000mのレースになるが、重馬場で行われたフラワーCで2着の実績があり、スタミナ面で特に問題はないだろう。ターコイズSや福島牝馬Sでは3着に入っており、ここ最近も牝馬限定戦なら好走している。ここで重賞初制覇の可能性も十分にあるだろう。

枠順別成績! 外めの枠が好成績

枠順別成績を見ると、6~8枠の馬が3連対ずつでトップの成績。13年10番人気2着のアグネスワルツ、14年13番人気2着のコスモバルバラはともに外枠であった。人気薄にも警戒が必要だ。

前走1600万下でも好走可能!

前走が重賞だった馬はレースレベルのわりに活躍馬が少ない。1600万下の成績は(2,2,4,26)と格上挑戦の馬でも好走できるレースだ。
イリュミナンス、シャトーブランシュはともに前走が1600万下のパールS。イリュミナンスは阪神コースで(2,0,2,1)の好成績。重賞の舞台でも好走が期待できる。シャトーブランシュは昨年の愛知杯で4着に健闘し、今年の中山牝馬Sでは1番人気に支持された。上述の斤量53キロにも当てはまる。2頭ともに人気がさほどなければ、ぜひ狙いたい。

中尾厩舎に注目!

中尾厩舎の馬は過去5年、阪神芝2000mに21頭が出走しているが、その内半数近い10頭が3着以内に好走している。複勝回収率も100%を超えており、優秀な成績だ。
阪神芝2000mのレースには初めての出走となる中尾厩舎のアドマイヤギャラン。また、ハーツクライ産駒は過去5年この条件で複勝率36.5%、複勝回収率103%と好成績。大穴候補の1頭として買い目には加えたい。

G1シーズンの谷間である今週だが、馬券の妙味を考えれば楽しみなレースと言えるマーメイドS。2週後に迫った宝塚記念に向けてここで資金稼ぎを狙いたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line