TOP > 予想/馬券 > 【第32回エプソムカップ】最終追い切り映像&情報まとめ
予想/馬券

【第32回エプソムカップ】最終追い切り映像&情報まとめ

6月14日(日)に行われる東京競馬場のメーンレース【第32回エプソムカップ】今回も有力馬中心に追い切り情報やGIIIながら映像も用意できたのでまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 エイシンヒカリ

inyofu 異例の併せ馬で、非凡なスピードを発揮した。快足馬エイシンヒカリはCWコース単走の予定だったが、直線手前で他厩舎2頭と併せる形に。並ばれた瞬間、ハミをグッと取りペースを上げた。騎乗した坂口助手が懸命になだめながらも、ラスト1Fは11秒8をマーク。余裕の“最先着”を果たした。引き揚げてきた同助手は苦笑いを浮かべる。「(他馬が)後ろから来ているのは馬も気づいていたし、並んだ時にハミを取った。直線は(抑えるのが)しんどかったね。時計はもう少し遅くてもよかったが、思ったより出たね」

フルーキー

inyofu 栗東CWコースで3頭併せ。エアウルフ→シャドウダンサー→フルーキーの順で2馬身間隔で続き、フルーキーは直線で内に。最後はいずれも持ったまま併入し、ゴール過ぎの1Fをビシッと追われた。 「動きはスムーズ。1週スライドしたのがプラスといえるくらい。1800メートルは走り慣れているし、もともと折り合いも難しくない。今後のためにもいい競馬を」と、辻野助手は力を込めた。

サトノアラジン

inyofu サトノアラジンは中2週の間隔を考慮して、CWコース単走で軽めの調整。馬なりのままリズム良く運び4F54秒2~12秒5で軽快に駆け抜けた。稽古を見守った池江師は納得の表情で振り返った。 「いい状態をキープできているね。前走は大外枠から厳しい競馬になると思ったが、前に壁をつくってうまくタメが利いていたし、加速してからは一瞬で勝負付けが済んでいた。精神面でも大人になりましたね」

ディサイファ

inyofu 昨年の覇者ディサイファは美浦ポリトラックコースで併せ馬。モヤのため全体の動きは不明ながら、ゴール前では道中3馬身ほど先行していた準オープン馬をきっちり捉えて半馬身の先着と、雰囲気は上々だ。昨年は使われてきての勝利だったのに対し、今年は3カ月ぶり。しかし帰厩後に意欲的な併せ馬を消化しており、追われるごとに気合いが乗って走りたくてウズウズしてきている様子。抜かりのない仕上げだろう。

アーデント

inyofu アーデントはWコースを単走で軽快に駆け抜けた。霧が濃く、時計は計測不能だったが、加藤征調教師は「先週ビッシリやってあるので今週は軽めでOK。単走でも動きは良かったよ」と仕上がりに満足げだ。

ヒラボクディープ

inyofu ヒラボクディープはWコースでサトノセレリティ(4歳500万)の内を馬なりで併入。ラストでは力を入れ、5F68秒7~1F12秒8をマークした。「いつも元気のいい馬で、成長してしまいがはじけるようになった」と国枝師。

最終追い切り映像

その他出走馬追って一言

inyofu ▼ノーステア(鹿戸師)ブリンカー着用で初めからハミを取って走ってくれた。これだけ動けば十分。

▼フェスティヴタロー(天間師)持ったままでいい動き。気持ちを持たせておく形で仕上げられた。

▼フルアクセル(勢司師)馬場が悪かったので時計は目立たないが、徐々に良くなっている。

▼マイネルホウオウ(畠山師)馬場を考えると、時計はこれでいい。プールも併用して、中間は調教量を増やした。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アーデント 牡6 56 石橋脩 10日南w稍:      キリ      :?
エイシンヒカリ 牡4 56 武豊 10日栗C重:81.2-64.7-50.2-37.0-11.8:馬也
ゲシュタルト 牡8 56 木幡初広 10日栗C重:52.1-38.7-12.4:一杯
サトノアラジン 牡4 56 ルメール 10日栗C重:54.2-40.8-12.5:強め
ディサイファ 牡6 57 四位洋文 10日美ポ良:      キリ   12.3:強め
ノーステア セ7 56 三浦皇成 10日南w稍:52.8-38.8-12.7:馬也
ヒラボクディープ 牡5 56 柴山雄一 10日南w稍:68.7-53.2-39.5-12.8:強め
フェスティヴタロー 牡6 56 田中勝春 10日美坂重:58.9-44.1-14.7:?
フルアクセル 牡7 56 *丸山元気 10日美坂重:60.5-44.8-14.5:?
フルーキー 牡5 56 *北村宏司 10日栗C重:84.7-67.4-51.7-37.7-11.9:馬也
ペルーサ 牡8 56 *内田博幸 10日南w稍:      キリ      :?
マイネルホウオウ 牡5 56 *柴田大知 10日美坂重:57.7-43.1-14.1:馬也
ユールシンギング 牡5 56 吉田隼人 11日南w良:68.3-52.4-37.7-13.1:一杯

霧の影響で何頭か判断できない中、うまキュレ班のおススメ好調教馬は、エイシンヒカリ、サトノアラジン、フルーキー、アーデント。特にエイシンヒカリは、単走馬なりで先週と同様に文句なしの動きで気配はかなり良い。最後は軽く促されると自ら動いて行く追い切りを披露。具合は良さそうに感じる追い切りだった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line