TOP > 予想/馬券 > 【第20回マーメイドステークス】最終追い切り映像&情報まとめ
予想/馬券

【第20回マーメイドステークス】最終追い切り映像&情報まとめ

6月14日(日)に行われる阪神競馬場のメーンレース【第20回マーメイドステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やGIIIながら映像も用意できたのでまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ウインプリメーラ

inyofu ウインプリメーラは和田を背に坂路でスマートレイアー(5歳オープン)と併せ馬。上がり重点に軽く仕掛ける程度で4F51秒7~1F12秒1の好時計。重賞ウイナーを相手に余力十分に同入に持ち込んだ。和田は「余裕残しでしまいまでしっかりと動いていた」と好感触。

バウンスシャッセ

inyofu 重賞2勝馬バウンスシャッセは杉原騎手(レースはM.デムーロ騎手)が跨り、美浦ウッドで併せ馬。直線で先行していた3歳1勝馬を余力たっぷりで追い詰め、同入のフィニッシュに持ち込んでいる。モヤのため全体時計は不明だが、直線での雰囲気から好調堅持は疑いようがない。指揮官も「体調は引き続きいいね」と安定ぶりに笑顔。GI後の疲れは感じられず、いい態勢で関西遠征に臨めそうだ。

マリアライト

inyofu 美浦Wコースで単走。長距離輸送を控えて5F71秒7と軽めだが、以前よりボリュームが出た馬体は好印象だ。 ◆久保田調教師「気分良く走っていた。もともと能力は高かったけど、ひ弱い面がなくなり、ひと皮むけた。阪神の内回りなら競馬はしやすいし、ハンデ53キロも妥当。今の勢いでどこまで通用するか見てみたい」

アースライズ

inyofu アースライズは坂路単走。しまいの反応を確かめる程度に馬なりのまま4F55秒3~1F12秒7。重馬場の中を伸びのあるフットワークで軽快に駆け上がった。「先週(坂路4F53秒4)しっかりとやっているので、今週は上がり重点。いい動きだった」と安藤助手。

リラヴァティ

inyofu 前走福島牝馬Sで2着のリラヴァティは栗東坂路で併せ馬を行った。未勝利馬との追い比べとなり、手応えは劣勢ながら同入。時計は4F53秒4-1F13秒3(強め)をマークしている。派手さのない稽古内容だが、もとより坂路では動かないタイプ。1週前、今週としっかりとやれたことは評価できるし、時計面も前走時以上のものが出ており一定の上積みは見込めそう。

グレイスフラワー

inyofu グレイスフラワーは、木幡広騎手(レースは柴田善騎手)を背に美浦ウッドで追われた。全体の動きはモヤで確認できなかったが、先行の500万条件馬に対して手応えたっぷりのまま同入でフィニッシュ。中間にじっくり乗り込まれていることもあり、前走時より反応面は良くなっているようだ。上昇可能な態勢だろう。

最終追い切り映像

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アドマイヤギャラン・中尾師 「追い切りは動きましたね。休み明けを叩いて、だいぶ上向いている。夏場に強いし楽しみ」

◆イリュミナンス・松永幹師 「ビシッとやったが、いい動きだった。前走は体が増えていたが、あれぐらいでいい。良馬場なら差はない」

◆カノン・崎山師 「追い切りはサッと。状態はいい。カイバをしっかり食べて体がしっかりして力をつけてきた」

◆グレイスフラワー・宗像師 「長距離輸送が控えているので馬なりで併せたが、持ったままでクビほど出ていたようだし、スピード感があった。体調は変わらずいい」

◆シャトーブランシュ・藤岡康騎手 「先週で動ける感じになっていたので、今週はやりすぎないようにした。かみ合えば勝つ力はある」

◆パワースポット・菊沢師 「動きはこんなもの。前走は体が戻っていたが、時計が速すぎた。状態はいいし、このメンバーでも末脚はヒケを取らない。流れが向けば」

◆フィロパトール・武藤師 「動きは良かったね。放牧を挟んでリフレッシュできている。このメンバーなら先行できそうだし、立ち回りのうまさを生かしたい」

◆フェリーチェレガロ・林助手 「単走でしまいだけサッと伸ばした。いい動きでした。筋肉に張りが出ていい状態です」

◆メイショウスザンナ・松田騎手 「調教は悪くなかった。状態はよさそう。あとはレースにいってどうかでしょう」

◆リラヴァティ・石坂師 「攻め馬では動かない。しっかりやれたのでこれでいい。いい状態はキープしている。馬場が悪くならないでほしい」

◆レッドセシリア・鹿戸師 「前走はスムーズさを欠いてまったく走っていないのでダメージはない。順調に調教を積めているし、このハンデ(52キロ)なら流れひとつでチャンスがある」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アースライズ 牝3 49 *中谷雄太 10日栗坂重:55.3-40.5-12.7:馬也
アドマイヤギャラン 牝6 53 小牧太 10日栗坂重:51.7-36.7-12.3:一杯
イリュミナンス 牝5 52 *岩田康誠 10日栗坂重:52.7-38.1-12.6:一杯
ウインプリメーラ 牝5 54 *和田竜二 10日栗坂重:51.7-37.7-12.1:馬也
カノン 牝5 50 高倉稜 10日栗C重:82.3-67.0-52.4-38.7-12.4:馬也
グレイスフラワー 牝6 52 柴田善臣 10日南w稍:      キリ   13.3:馬也
シャトーブランシュ 牝5 53 *藤岡康太 10日栗C重:87.6-70.3-55.2-40.8-12.8:馬也
バウンスシャッセ 牝4 56 *M.デム 10日南w稍:      キリ      :?
パワースポット 牝7 53 *大野拓弥 10日南w稍:69.5-54.6-40.3-13.2:馬也
フィロパトール 牝6 53 津村明秀 10日南w稍:      キリ      :?
フェリーチェレガロ 牝5 50 川須栄彦 10日栗C重:84.8-69.1-53.3-38.7-11.8:馬也
ベリーフィールズ 牝7 49 *加藤祥太 10日栗坂重:52.1-38.7-12.8:一杯
マリアライト 牝4 53 蛯名正義 10日南w稍:54.9-40.0-13.2:馬也
メイショウスザンナ 牝6 53 *松田大作 10日栗坂重:55.3-39.9-12.3:馬也
リラヴァティ 牝4 53 *松山弘平 10日栗坂重:53.4-39.3-13.3:一杯
レッドセシリア 牝5 52 *藤田伸二 10日南w稍:      キリ      :?

霧の影響で判断が難しいが、うまキュレ班のおススメ好調教馬は、ウインプリメーラ、アドマイヤギャラン、マリアライト、アースライズ。特にウインプリメーラは、今週の栗東坂路で破格の好タイムを馬なりで記録。坂路で51秒台の好時計はこの馬に対してはそれほど珍しいことではないが、ラップ推移も文句なしで、近走では一番良い状態といえるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line