TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】エプソムカップ
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】エプソムカップ

馬キュレ
データの3号

改め

データの8号です!


号数変更の詳細は
「覆面馬主の真実」【第12話】~リアルタイム進行型・競馬狂小説~

ということで、心機一転。
本日からは縁起の良い末広がりの8号としてデータ公開、ならびに最終結論を公開していきますのでよろしくお願いします!


エプソムカップ(GⅢ)
3歳以上 芝1800m
※過去10年の傾向です。

コース分析
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京芝1800m】

攻略のカギ

●傾向

1、人気と配当
上位人気馬は安定しており、①人気(3.2.2.3)、②人気(2.2.1.5)、③人気(0.4.1.5)。上位3頭が揃って3着以下に敗れたことはない。馬連平均配当は2258円。3連単は上限が15万までで、逆に5万円未満のケースは7回。上位拮抗のイメージが強いGⅢだが、大穴狙いは避けるべき。

2、ステップ
主力の新潟大賞典組は(3.2.4.29)。過去2年は好走していないが、14年はクビ+クビ差で⑨人気ダノンヨーヨーが5着に入線しており、主要ステップと見ていい。サンプル数が少ないが、(3.2.1.3)のマイラーズC組も要チェック。

3、ローテーション(年明けから2~4戦を消化)
順調度の差が結果に現れるようで、3着以内30頭中26頭が年明けから2~4戦消化していた。久々だけでなく叩き2戦目の馬も冴えないので注意したい。
★年明け初戦の前走を快勝のエイシンヒカリも2走目のポカに要注意。

4、近走(前走連続連対した馬に注目)
前2走ともに連対した馬は(4.4.2.6)で複勝率63%を誇る。別定GⅢながら条件級から上がってきた馬の活躍が目立つレース。格より調子を重視したい。
★サトノアラジンが2連勝中で本格化気配。ここも勝って秋に弾みをつける!?

●これが危険

5、メイS出走組
10年に1600万特別からオープン特別に格上げされたメイS。今年はモンゴル大統領賞として施行。同じ東京芝1800mであるため、出走数が増えてきているが、過去5年で(0.1.0.15)。11年④人気ダンツホウテイも6着に敗退。
★前項で挙げたサトノアラジンも絶対視は危険!?

データ総合の結果
推奨馬は4頭!

1頭目=アーデント
2頭目=ディサイファ
3頭目=フルーキー
4頭目=ユールシンギング


続いて、マーメイドSのデータを公開いたします。

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】マーメイドS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line