TOP > 調教師 > 調教師を制し馬券を制す!
調教師

調教師を制し馬券を制す!

競馬の主役は馬だけでなく、多くの人が携わっている。その中でも馬を育てる調教師の役割は大きい。調教師を制す者が馬券を制す!?
馬キュレ

連闘の矢作厩舎

自身も連闘に対しては意識があり、馬券的にもプラスになるようだ。
inyofu ちなみに我が厩舎はこれまで通算で123勝を挙げているが たしかそのうち16勝が連闘であったというデータがある。
率にして1割5分に近い数字だ。
さらに連闘での単勝回収率も150円を超えるそうだ。

2歳戦の堀厩舎

2011~2013年において堀厩舎は2歳戦において単勝回収率144%となっている。新馬戦では勝率33.3%と仕上げてくるようだ。

牝馬の松田博資厩舎

牝馬を買い続けると単勝回収率100%となり、特別戦に限ると136%まで上昇する。ブエナビスタ、マルセリーナと牝馬の仕上げがうまいとされる厩舎だ。
inyofu  松田博厩舎でG1を制した牝馬は、クラシック2冠に加え、天皇賞・秋、ジャパンCなど6勝したブエナビスタを筆頭に7頭。JRA・G1・18勝中13勝を牝馬で挙げており、ファンからは「牝馬のマツパク」として親しまれる。

外人騎手の藤沢厩舎

外人騎手を積極的に起用する調教師だけに、外人騎手を乗せてきたときが勝負。単勝回収率168%になる。
調教師は馬に調教をするだけでなく、勝利をつかむために独自の戦略がある。そんな勝負気配や特異なパターンをつかむことで、馬券勝負にも活かすことができるかもしれない。馬は言葉を話さないので、その考えは理解できないが、調教師はコメントをメディアに出し、その考えを発信している。それをくみ取り、実際の成否を確かめていくことで、一種の必勝パターンが見えてくるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line