TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【未勝利戦の9号】6月13日(土) 東京6R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【未勝利戦の9号】6月13日(土) 東京6R予想

馬キュレ
初めまして、未勝利戦の9号です。

今週から覆面馬主軍団に参画する事になりました。未勝利戦のみに特化して予想を行うよう1号師匠から特命が下りました。個性の塊の覆面馬主軍団において、僕のようなごくごく普通な感じの人間は逆に浮いてしまうわけですが、皆さんに負けないように頑張りますので、よろしくお願い致します。

今回、カウボーイ4号先輩が、新馬未勝利の予想を止めるとの事で、僕に白羽の矢がたったわけです。僕もカウボーイ4号先輩同様、騎手、調教師、トレセン関係者、牧場関係者に多数知り合いがいます。カウボーイ4号先輩との大きな違いは、美浦トレセンだけではなく、栗東トレセンにも情報源があるという事です。なので、東西レースの中から厳選の本命馬を選び、推奨していく所存です。期待して下さい。

簡単に自己紹介をさせて頂くと、僕は元証券マンです。「アイムホームの木村拓哉」というよりは、「愛という名のもとにの中野英雄(チョロ)」タイプですかね。
”自分自身の相場観の無さ×バブル崩壊=尋常じゃない大損出”を出してしまい、証券マンを辞めました。今は大好きな競馬の仕事に就き、ハッピーな日々を過ごしております。
競馬歴は、26年です。初めて買った馬券は、武スーパークリークが勝った1990年の春の天皇賞でした。ビギナーズラックで、馬券も当たりました。かなり配当は安かった記憶があります。
歴代の競走馬で、大好きな競走馬はテイエムオペラオーですかね。理由は、ゲンキンですが、単純に稼がせてくれたからです。
4歳時の古馬中長距離路線GⅠ完全制覇を含む全勝はお見事でした。
メイショウドトウとの馬連一点勝負でどれだけ稼がせてもらったか、思い出すだけでニヤけて来ます。
予想はカウボーイ4号先輩ほどではないですが、本命党です。穴は余り狙いません。
馬券は単複、馬単、3連単が好きです。本命党なので万馬券を取るには3連単を買うしかありません。
これまでの的中最高配当額は、2013年の根岸ステークスの103,090円です。
好きな騎手は、武豊騎手、戸崎騎手、岩田騎手あたりで、もっぱら最近のイチオシは石川裕紀人騎手ですかね。後藤騎手も大好きでした。
好きな厩舎は、角居厩舎、堀厩舎、藤原厩舎、松田博厩舎、齋藤厩舎、田島厩舎、相沢厩舎あたりですかね。
好きな芸能人は、山口紗弥加さんです。山口紗弥加さんの誕生日2月14日にちなんで、②-⑭の馬連はひそかにGⅠで毎回購入しています。
嫌いな騎手、厩舎もありますが、ここで宣言するとカドが立ちますので控えさせていただきます。
でも、なぜか騎手との相性って実際にありますよね。買うと来ない、買わないと来るみたいな騎手いますよね。不思議です。

明日の未勝利戦予想に入る前に、これまでのカウボーイ4号先輩の推奨した馬の戦績について調べてみました。[11-10-7-17]と約62%も馬券に絡んだみたいですね。人気馬を推奨する堅い予想が多いわけですが、かなり頑張った数字だと思います。馬券の的中本数も全45レースで18レース(27本)と的中率はジャスト40%だったみたいです。トリガミも何度かあったみたいですが、顔に似合わず、堅実な予想でしたね。回収率は、ブログを見る限りは不明ですが、約5カ月間で、芝浦かどこかのタワーマンションの1カ月分の家賃くらいは儲けたと聞いています。なかなか、やりますね。カウボーイ4号先輩に負けないように僕も頑張ります。

それでは、明日の予想に入りたいと思います。栗東からも情報は入って来ていますが、明日の予想レースは、東京6Rサラ3歳未勝利(芝2,000m)にしたいと思います。本命◎はマル外牝馬のヌーナにします。前々走のデビュー戦(東京芝2,000m)は不利とされる8枠からの出走でで負けして後方からの競馬、直線は大外を回してメンバー最速の33.9で上がり、勝ったキャンベルジュニアに0.3秒差の4着。素質の片鱗を見せつけてくれました。勝ったキャンベルジュニアは昇級戦の夏木立賞もあっさり勝利していますし、未勝利戦レベルに留まる馬ではないとの見解です。前走ではデビュー戦と真逆の1枠発走で内々で揉まれる競馬も経験出来たし、今回、このメンバーでは、頭一つ抜け出している感じがします。直前の追い切りも古馬500万下、古馬1000万下の僚友馬と3頭併せで気合い十分でいい状態でレースに臨めそうです。
デビュー戦から手綱を取る田辺騎手が気持ちよく走らせられればあっさりのシーンも想像できますね。
対抗〇は、ブラトンイミシャンですかね。この馬も前走は上がり最速の末脚を繰り出し3着を確保、雨が降らなければ、芝で大崩れはないと思われます。
黒三角▲は、おばあちゃんが名牝の法則にぴったりなラバニーユにします。おばあちゃんは何とGⅠ3勝の名牝ファレノプシス。競馬のセンスもよく、距離延長が鍵になるが芝だと崩れることはないと思います。
白三角△は、ハービンジャー産駒のサルガッソにします。2014年の万葉S、大阪-ハンブルクCを制したタニノエポレットの半妹で、美浦の情報班から「かなり調子がいいから要注意ですよ!」との連絡がありました。押さえる必要がありそうです。
特注☆はゼンノロブロイ産駒の牝馬アマラントカットにします。2013年きさらぎ賞を勝ったネオヴァンドームの半妹です。前走より明らかに上積みがありそうで、鞍上も戸崎騎手を配し、一発がありそうな気配です。

僕の予想をまとめますと、
◎02ヌーナ(田辺)
〇04プラトンイミシャン(勝浦)
▲07ラバニーユ(村田)
△10サンガッソ(横山典)
☆13アマラントカット(戸崎圭)
以上になります。

馬券は、◎軸の馬単表裏の8点、◎1頭軸3連単マルチ36点で勝負します。
あとは、山口紗弥加さんの誕生日②-⑭の馬連を押さえます。笑

覆面馬主の他の皆さんみたいに余り面白い事が言えなくてすみません。
でも、馬券をバンバン的中させて話題になりたいと思います。

覆面馬主9号 拝

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line