TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】6月13日(土)アハルテケS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】6月13日(土)アハルテケS予想

馬キュレ
どうもどうも1号です!7号、ごめんな!おまえには何か自信のひと鞍の予想を書けとか言っておきながら、オレの予想書くのすっかり忘れてたぞ。2歳単勝ばっかり考えてたから、血統の1号の予想を忘れてた。この梅雨の季節は、馬にも負担で、暑いのが苦手な馬は確実にパフォーマンスが落ちる。昨年の同時期の成績は是非チェックしてほしいな。さてさて、6月13日土曜日の予想だが、東京のメインレース、アハルテケステークスを書いてみよう。

で、何だ?アハルテケって?と思ってる方、アハルテケとは、馬の品種で、サラブレッドの三大始祖にも影響を与えた「種」である。身体能力に優れ、オリンピックの馬術等で活躍していたが、今では、ほとんど純血種が少なくなっている。ロシア、トルキスタン等では、「黄金の馬」と呼ばれていたそうだ。中国の三国志では、赤兎馬という赤い馬が登場するが、黄金だなんて相当凄い馬だったのだろうと思う。
そんな古来の凄い馬を冠としたこのレース、ハンデ戦で意外と難解だ。

オレの◎は、サトノスプレマシー!

スプレマシーとは、最高級とか至高とかそんな意味で、まさにアハルテケだな。

この馬、昨年のこのレースに出ていて、エアハリファの5着。その後、去勢明けの前走が2着。強い競馬だった。今回は、1番枠を引き、すんなり好位を取れるはず。叩いて上積みあるだろうし、去勢の効果がかなり出ているとみた。人気しそうな馬に出遅れ癖があって、メイケイペガスター、サウンドトゥルー、ベルゲンクライなんかも、スタートが上手くない。とすれば、1番枠からスムーズな競馬が出来る今回は、絶好の狙い目とみた。

◎1 サトノプライマシー
〇10 ジョヴァンニ
▲15 サウンドトゥルー
☆14 ベルゲンクライ
△2 メイケイペガスター
△7 ワンダーコロアール
△13 ピンポン
△8 ナリタハリケーン

馬券は、サトノプライマシーの単複、印への馬連、馬単。これで、軽く勝負したい。

1号以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line